忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     Splinter



    (2008)アメリカ
    出演…シア・ウィグハム、パウロ・コスタンゾ、
         ジル・ワグナー、レイチェル・カーブス
    監督…トビー・ウィルキンス
    ★★☆



〔ストーリー〕
 休日にキャンプに訪れていたセスとポリーの若いカップルは、突然道端から飛びだしてきた女性・レイシーに驚いて車を止める。すると、拳銃を構えた男・デニスが。デニスとレイシーにいわれるままに、彼らを乗せてふたたび車を運転するふたり。辺りは暗闇が落ちて、助けてくれそうな人影も車もない。 …と、ふいになにかを轢いてしまった衝撃に、4人は慌てふためくが…


 もう、痛々しいの~~、トゲトゲしいのっっ!! な、新作の登場で~す

 監督のトビー・ウィルキンスという方は、監督業はもちろん、視覚効果としても活躍している人。ライミ・プロデュースのミニ・TVドラマシリーズ「Devil's Trade」(2007)以来、すっかりホラーにはまってしまったようで(?)、今回はこんなに元気のいいモンスターホラーを発表してくれました。ちなみに、今後は「The Grudge 3」(2009)が控えているようです… (よせばいいのに~ …なんていいません、ええ、いいません!!)

 ロスのホラー映画祭 〈スクリーム・フェスト〉 で、最優秀作品賞、監督賞、特殊効果賞… などなどを受賞したというこの作品。期待通りのグロいモンスターが登場します。 …といいますか、これはモンスター?? まあ、なんだかよくわかんないから、モンスターにしておきましょう!

 さて、お約束の若いカップル、セス(パウロ・コスタンゾ)とポリー(ジル・ワグナー)が、能天気にキャンプに出かけるところから物語はスタートします。郊外! キャンプ! ウギャーな予感!!(←思いっきり偏見ですね
 そして、のっけから、だからいわんこっちゃない~ な、展開です。なんと、凶悪そうな男・デニス(シア・ウィグハム)と、その恋人・レイシーのふたり組の強盗に遭ってしまいます。

 銃を突きつけられ、お金も奪われて、ヒヤヒヤしながら運転をつづけるポリー。なにも手が出せないセス。と、ここでアクシデントが! なにかを轢いちゃいました!! タイヤはパンク!
 この “なにか” が最後までナゾなのですが、最悪なのは、こいつに襲われたあとの経過なんです。犠牲者たちは意識がある・ないにかかわらず、異様な物体に侵食されていきます。これが、ポスターにもあるようにトゲトゲしく、動きはカクカクしていて、容赦なく生きている人間を襲ってきます。つまり、(かなり暴力的に)身体を乗っとられてしまうんですねー。

 運よくガソリンスタンドを見つけたと思ったのもつかの間、ここが “なにか” に最初に襲われた人間がいる場所でした… ということで、深夜の人通りのないスタンドに閉じこめられて、ムフフな恐怖がはじまっちゃうのです。

 不気味なモンスターや殺戮場面がけっこう濃厚なんですが、「もうちょっと見たい!」 という気にさせて、動きがすばやくていくぶんわかりずらい。また、「エエー、そんな○○で○○するんですか?!」 という、かなり痛い場面も。(…でも、その後の描写が妙にぬるかったり、キャラが突然180度変わっちゃったりと、突っこみどころも満載なんですけど…)(笑)

 スラッシャーに食傷気味だったわたしには、なかなか楽しめました。役者さんたちもそれぞれよかったです。だけど、人間には 「イマジネーション」 という最大の武器があるんですからね、もっとすごいモンスター、出てこーい!







 エ? なになに? なんて、
 犠牲者の見本のような
 ふたりです。





 深夜のスタンドに篭城…
 窓ガラスに滴る
 正体は?!






 刺された指が、こんなに
 なっちゃった!






 うわあ、なんだよコレ、
 なんだよ!!!



左から、セス(パウロ・コスタンゾ)、ポリー(ジル・ワグナー)、デニス(シア・ウィグ
ハム)。生物学者のセスは、なんとか “やつ” に気づかれずに脱出する方法は
ないかと探りますが…







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
イガイガ
ななみさんこんちは。
このイガイガも、ななみさんは観てしまったんですね。いいな~・・・
実は今、ひそかに期待しているんです、イガイガ。
ボディスナッチものは、結構好きなんですが、その中でも変異していく「物体X」みたいなのは一番好きです。はやく、日本で公開して欲しいです。
ベレッタ 2008/11/05(Wed)12:08:35 編集
イガイガ!
>ベレッタさん
さすがベレッタさんも注目されてましたか。
なんともいえない、奇っ怪なイガイガでした。最初はスカンクみたいにカワイらしく見えたんですけど、ま~、スタンドに篭城してからがグロイですね!
未確認生物ということで、一応SFに分類していいものなんでしょうかね…?
あと、セス役のパウロ・コスタンゾが、たしかゲイ映画に出ていた人だったのに、すっかりオジサンになっちゃった…(悲)
ななみ 2008/11/06(Thu)13:31:10 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃