忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     Dead Space:
         Downfall



    (2008)アメリカ
    監督…チャック・パットン
    脚本…ジャスティン・グレイ、ジミー・パルミオッリ
    ★★☆



〔ストーリー〕
 地球の資源が枯渇し、宇宙開拓へと人類が乗りだした500年後の遥かな未来。〈USGイシムラ〉という日本企業の鉱石採掘船は、“惑星割り”と呼ばれる星の土地の一部を引き上げる大掛かりな作業と同時に、不思議な古代建造物を発見する。だが、永い宇宙の旅のためか、殺人や自殺を図る乗組員が続出。しかし、彼らをおそう恐怖はそれだけではなかった…!!


 この作品、日本では発売禁止となったEA社のSFサバイバル・ゲーム、「Dead Space」のアニメーション版なんだそうです。わかりやすいマーケティングの一部なんですが、これがなかなか、わかりやすいSFホラーをしていておもしろかったです。
ファンの方もたぶん、チェックされている人が多いのでは。

 ゲームのことはよくわからないのですが、近年のゲームの進化には凄まじいものがありますよね。グラフィックだし、ストーリーも細部までかなり凝っているし、なにより、臨場感は映画とひけをとらないかもしれません。この作品も、いわゆる欧米ゲーム社が得意とする「バイオハザード」系なのですが、解説を読んでみると、日本のホラー映画の影響を強く受けたんだとか。そのため、雰囲気がすぐれている様子です。あちこちで映像が出まわっているので、興味のある方はこちらなどをご覧になってみてください。

 物語も、これといってめずらしいことは見られません。孤立した宇宙船内で 「未知の恐怖」 がはびこって、ウギャー!! なお約束展開です。ここではさまざまなエイリアンが乗組員たちに襲いかかってくるのですが、これが数種類いまして、純粋なエイリアン(…鳥みたいにバタバタ浮遊して、エイみたいな形のもの)から、ゾンビ型、エイリアンに改造されちゃった型、突然変異型(スペース・ミュータント?)など、さまざま。アニメーションだからといって、あなどるなかれ。これがけっこう、スプラッタしています。残酷です。そして、スリリングに見せるツボも心得ています。

 欧米のアニメーションというと、洗練されたキャラクター、シュールな世界観が特徴ですが、これが日本人にはいまいち馴染みにくかったり、感情移入しにくかったりします。その点、このアニメ映画自体も日本のアニメーションよりの映像なので、ふつうに見やすいです。

 エイリアンたちがなぜ人間を襲うのか? 古代遺跡の正体はなんなのか? …などなど、ナゾが多い終わり方をするのですが、(ゲームのほうでおいおい明かされていくようです)、これ、実写版になったら、きっと文句なしにおもしろいんだろうなあ。





 



 冒頭、「自分の血は汚れてしまった」と、
 突然自殺を図る女性!








 なんか知らないけど、牙が!!







 なんか知らないけど、いっぱい
 襲ってきた~!!








 ヒィ~ なんて、怯えてる場合
 じゃありません!










 あっ、あそこにも!!







 もちろん、お約束のクルー同士の
 醜い争いもありますよ







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
珍しくアニメ・・・
面白そうですね~
日本公開ですか?観たいかも・・・

私のブログ脱線してきました・・・
盆踊り URL 2008/11/03(Mon)14:46:16 編集
ああ!
>盆踊りさん
盆踊りさんのブログ、再開されてたんですね!
そして、あんな傑作・こんな名作が目白押し!!
こういう脱線は楽しくて、ぜんぜんアリですよ~、今後はおおいに参考にさせていただきます。
このアニメですけど、日本公開はかなりきびしいかと思われます… だって、本家が入国禁止になってますもん。
どなたか、字幕も翻訳もなしでプレイできる方はいるでしょうか…?
ななみ 2008/11/03(Mon)19:30:24 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃