忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[519]  [518]  [517]  [516]  [515]  [514]  [513]  [512]  [511]  [510]  [509
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  Trilogy of Terror



(1975)アメリカ
出演…カレン・ブラック
ロバート・バートン
ジョン・カーレン
監督…ダン・カーティス
★★★☆


〔ストーリー〕
 カレン・ブラックの怪演が光る、テレビ映画の傑作アンソロジー。
脚本にはリチャード・マシスン、それからウィリアム・F・ノーランが参加しています。


 ときどき、とんちんかんな映画レビューをしてしまう (…いつも、という話もありますが)ので、これは傑作成分が足りないんだ! と思いたち、かの傑作テレビムービー、「恐怖と戦慄の美女」をご紹介。

 以前にも書いたと思うんですけど、70年代は傑作テレビ映画がたくさんつくられていた時期です。というより、これ以降のテレビ映画は下降の一途をたどっています。考えてみれば、それ以前に傑作なテレビシリーズが放映されていたわけですから、(「アウターリミッツ」「トワイライトゾーン」…)それだけ優秀な脚本を書ける作家さんがいたということでしょう。ということで、こちらの脚本にもマシスン、ノーランといった大御所が参加しています。

一話め:〈Julie〉
 〈ホット・ブラッド〉シリーズにも掲載されています、マシスンの短編『愛しのジュリー』の映像化。原作ではダサい女の子でしたが、こちらは女教師。
ジュリー先生(カレン・ブラック)は、きまじめで垢抜けない独身教師。ある日、授業中に生徒の青年チャドは彼女の太腿を見つめ、欲情をおぼえてしまいます。なんだ、この女、よく見るとけっこうイケるじゃんか… そこで、チャドは先生をドライブインデートに誘うのですが…

二話め:〈Millicent and Therese〉
 父母が亡くなり、広大な館に双子の妹ミリセントと暮らすセリーズ(ブラック)。しかし、彼女は恐怖におびえて毎日を過ごしていた。妹のミリセントは邪悪で、両親たちが死んだのも彼女のせいではないかと疑っているのだが…??

三話め:〈Prey〉
 こちらもマシスン原作。アパートにひとり暮らしをするアメリア(ブラック)は、ある晩友人からジョークでアフリカの呪術人形をもらう。その奇妙で安っぽい黒い人形に、アメリアは本気にせずに、呪術の封印を解いてしまうのだが…

 しょっぱなから、こんなテレビ映画でよろしんでしょうか、というくらいアブナイ内容(…というか、原作そのものがアブナイんですが!)です。カレン・ブラックの神経質な魅力がぞんぶんに発揮されています。しかし、この作品がホラーの殿堂入りをはたしたゆえんは、最後のお話のラストにあるのです!!

 この三話めの結末を観るだけでも、この作品はじゅうぶん価値があります。というか、ホラーファンならば必ず観ておきましょう!! そんな伝説の一作なのです。

 これがおもしろいと思えたなら、「A Cold Night's Death」「恐怖の酷寒地獄/雪山宇宙研究所の謎」1973)もオススメできます。こちらのラストも不気味で、ホラー・ミステリファンなら、なるほどとうなずけるはず。
あと、「Crawlspace」「地下室の侵入者/抑圧された十代」1972)もオススメ。(← 念のために書いておきますが、クラウス・キンスキーのギョロ目がすてきな、あっちの「クロールスペース」(1985)じゃありません!)。これはベトナム帰還兵の青年が、老夫婦の地下室に勝手に住みついちゃうお話で、やはり結末が忘れがたいんですよね。












きまじめで垢抜けない
ジュリー先生は…










教え子のアブナイ
欲情のはけ口に…!!!











ミリセントは派手好き、
邪悪、ずる賢くて、










おまけにとっても
奔放です!!








奇妙な呪術人形を
プレゼントされちゃい
ましたが…










ぎゃあああああ!!!
な結末は、みなさんの目で
ご確認を!!







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
カレン・ブラック女史は「家」「デビルズリジェクト」でも
圧巻の演技でした。ホラー向きのお顔立ちです。
三話目の人形は「ジョジョ」の第三部の呪いのデーボというスタンドを思い出させます。
トランクやオーブンを開けちゃ駄目!
奈良の亀母 2011/04/19(Tue)19:51:32 編集
恐怖のオーブン
>亀母さん
カレン・ブラックのマザー・ファイアフライは恰好よかったですよね!!
この方のお顔はやはり、ホラー向きなんでしょうか。二話目の彼女がなんとなく…「何がジェーンに…」いえいえ、なんでもありません!!
三話目の人形はとにかくこわい、こわいです。
たしかに漫画っぽいヴィジュアルですよね。ジョジョも映画化したら、思いきりホラーな内容になりそうです…
オーブンは絶対開けちゃだめです。開けちゃったらから、ああなっちゃったのです!!!
ななみ 2011/04/21(Thu)22:11:51 編集
無題
たぶん、大昔に少なくともこの3作めはTVで見た記憶が…ラストは主人公の女性がうんこずわり(だと思ったが)で…って奴ですよね。ジョジョのデーボのスタンド「悪魔(デビル)」はやっぱこれから来てるんでしょう。今のSFXのレベルならジョジョの世界の実写化も出来ると思いますねえ。ドラゴンボールとかを実写化されるより余程面白いと思うのに…

っと、

オーブン…か。確かラス前ですよね?そのシーン。それならやっぱ見た奴だな。やっぱ人形物は結構怖いっすね。(大昔では「悪魔くん」の一つ目マネキンとか…)
バンコク愚連隊 2011/05/20(Fri)01:58:17 編集
無題
っと書いたついでにようつべで見てしまった…
やっぱ最後の顔の演技怖すぎ…(ガタブル)

第1話についちゃ、あたしもああいう先生って好みのタイプなんだけどなあ~(死)

第2話は…双子ってところで…(汗)

(全部通しで見たらしい)
バンコク愚連隊 2011/05/20(Fri)02:29:13 編集
あのシーンは破壊力がありすぎて
>バンコク愚連隊さん
そうですよー、ラストのうんこ坐りがとってもこわいんですよ、思い出しただけでうぎゃー!!!!
ジョジョはいろんな映画に通じるものがありますよね、たしかにデビルっぽいです!
ジョジョが実写化されたら、まずキャスティングに悩むと思います…あっ、「アキラ」の金田くんはいったいだれに?
わたしも1話めはけっこう好きです。そうとう悪女ですよね。自分の性欲を満たすためー、妄想の虜にしてー、飽きたら〇しちゃう!!
ちなみに原作では、少年は自〇なのでした…(罪悪感に駆られて…)そのときの魔女のセリフが、「思ってたより気が弱いし、期待どおりじゃなくてガッカリ」哀れ、少年くん…
ななみ 2011/05/21(Sat)22:52:42 編集
にゃるほど
あのキャストで少年(?にしちゃ老けてる気がするが…)は自殺するようなキャラじゃないからあれでOKかな…
バンコク愚連隊 2011/05/22(Sun)02:32:40 編集
そうにゃんです!
>バンコク愚連隊さん
年齢設定を上にしたのは、そういう気まずい事情とか、暗い結末を変更するためだったんでしょうね。
たしかにあの青年じゃ、自殺するとは思えませんしね…(苦笑)
ななみ 2011/05/23(Mon)20:46:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Red Riding Hood  | HOME |  Victim >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃