忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[517]  [516]  [515]  [514]  [513]  [512]  [511]  [510]  [509]  [508]  [507
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  『悪を呼ぶ少年』



原題『The Other』
(1972)
トマス・トライオン:著
深町眞理子:訳
角川文庫


〔ストーリー〕
 ニューイングランドの田舎町で、リンゴ農園を営むペリー家の主人が事故死する。以来、妻は心をとざしてしまい、双子の兄弟ホランドとナイルズの面倒を見るのは、祖母のアイダだった。弟のナイルズは無邪気で明るく、周囲をなごませていて、兄のホランドは謎めいて、どこか冷酷… そして、この双子のいくところには必ず、不幸な事故や事件が起きるようになるのだが…??


 あまりに傑作すぎて、ほとんどの方は読んでらっしゃると思います。
でも、トライオンときたら、これはどうしてもはずせなかったんです~~

 さて、日本でもたいへん評価の高いトライオンのデビュー作。
彼はもともと役者さんでして、(ケッチャムとおなじだ!)、本を書かせてみたら、こっちのほうがすんごかったという例の方。すごいですよねー、デビュー作でこのレベルっ!! でも、海外だと、これくらいの才能の人はけっこうゴロゴロいるんですよー、そのへんの詳細は、また今度…

 本作は映画化もされまして、〇〇モノの元祖として、本国でもすこぶる高評価でした。それに気をよくしたトライオン、2作目には『悪魔の収穫祭』という、これまた有名すぎるホラー傑作を生みだすのですが… 残念なことに、ホラーはこの2本のみ。あとはふつうの小説を書いて、(一応、ダークファンタジーものの『The Night of the Moonbowもありますが)、急逝されてしまいます。それだけに、この2作はとても人気が高いのです。

 物語の説明をしますと…
ニューイングランドの田舎町、リンゴ農園を営むペリー家。この一家はちょっとした不幸と崩壊に危機に見舞われていて、父が地下室の階段で事故死、母が精神を病むという深刻なことになっていました。農園はどうするのか? これまでどおりの生活をつづけられるのか?

 しかし、子供たちにはなんの罪もありません。

 双子の兄弟、ホランドとナイルズは、大人たちのむずかしい事情にはわれ関せず、天真爛漫に振る舞っています。この兄弟、見た目はそっくりでも性格は正反対。
弟のナイルズはやさしく、協調性のある明るい子供。たいする兄のホランドは冷酷で、どこか謎めいていて、問題行動ばかり起こしていました。

 ある日、従兄弟の飼っている猫を気に入らないといって、井戸で絞め殺してしまうホランド。
この事件をきっかけに、悪夢のようなできごとがペリー家の周囲で… というより、双子たちのまわりで起こるようになってしまうのです… その真相とは…???

 じーつーはー、
原題でほぼネタバレしているのですがね!!

 本作と『悪魔の収穫祭』とで、どちらが好きかで意見がわかれることが多いです。おもに、邦人作家の方なんかは、『悪魔~』のほうが好きだとおっしゃる方が多い。

 でも、わたしはだんぜん、こっちのほうが好き!
かなり暗い、残酷な内容なわりには、少年時代のキラキラした躍動感、情緒あふれる文章で、ニューイングランドの風景描写もすばらしい。ノスタルジックな雰囲気は、ブラッドベリが〇〇を書いたようだ!! と、話題になりました。子供たちがあっちこっちに駆けまわるシーンとか、映画を観てるよりも目に見えてきちゃう感じなんです。いいですよねー、少年ホラーは、やっぱり傑作が多いです!!

 なお、本作に激しく共感した綾辻行人氏は、これをベースに『黄昏の囁き』というミステリを書くのです… (新本格好きにはオススメ!)






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
角川さまってば絶版の嵐。
推理作家にもファン多し。
野間美由紀さんの読み切りコミックにも同じような
話がありました。おばあさんのエダが可哀想でした。
食事とかは二人分用意してくれたろうに、どうやって
ごまかしたのかしら?
指輪がキーアイテムなんですね。
奈良の亀母 2011/04/20(Wed)10:15:51 編集
復刻版がほしいの…でも、してほしくないものもある!!
>亀母さん
この系統のミステリーは傑作が多いですよね。
エダは悪意があったわけじゃないのに、子供の心理ってときどきほんとにおそろしいものです。
細かいところを考えると、どうやってたんだろう?って、何度も読みかえしたくなってしまいますよね!
指輪でズキーンときましたね…井戸の秘密も…
ちなみに、二コール・キッドマンの「アザーズ」はこの小説の映画化と勘ちがいしていたわたしです。
ななみ 2011/04/21(Thu)22:15:28 編集
悪を呼ぶ少年
いまさらながら、DVDを購入に映画を鑑賞しレビューしました。
静かな作品ながらじわじわ怖い秀作でした。
ホラーファンとして原作を読んでいないのはお恥ずかしいですが折を見て読んで見ようかと思います。
クロケット URL 2011/07/20(Wed)00:17:28 編集
ごめんなさい
>クロケットさん
こんなに放置してしまいました…
クロケットさんが、ここを忘れていなければよいのですが…(汗

この作品は、何度か映画化されているみたいですね。わたしは、映画のほうがまだ未観です。
クロケットさんが秀作とおっしゃるなら、きっと出来のよい作品のはず!!
ちなみに、原作はこれを越えるサイコものはなかなかないのですよ~
ななみ 2011/09/29(Thu)23:12:45 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Victim  | HOME |  Baby Shower >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃