忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[520]  [519]  [518]  [517]  [516]  [515]  [514]  [513]  [512]  [511]  [510
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  Red Riding Hood



(2011)アメリカ
出演…アマンダ・セイフライド
シャイロ・フェルナンデス
マックス・アイアンズ
監督…キャサリン・ハードウィック
★★★


〔ストーリー〕
 ある地の寒村で、幼なじみのピーターとともに育ったヴァレリー。歳ごろになったふたりはいつしか愛しあうようになり、ひそかに駆け落ちする計画を立てていた。しかし、レッド・ムーン(血の月)がのぼったとき、おそろしい事件が起こってしまう。それまでは、動物の供物によって満足していた狼が、ヴァレリーの姉を襲い殺してしまったのだ!!
村人たちは怒りに燃えて、狼に支配された生活はもうイヤだと、怪物討伐に乗りだすのだが…


 赤ずきんをモチーフにしたロマンチックホラーです。
キャサリン・ハードウィック監督は、「Twilight」「トワイライト/初恋」2008)を撮った方ですから… そんな雰囲気の映画になっています。

 お話は、なんとなく中世。
ヴァレリー(アマンダ・セイフライド)とピーター(シャイロ・フェルナンデス)の育った村には、不思議なしきたりがありました。というのは、満月の時期になると月が赤く染まり、狼の怪物が出現するというのです。村人たちは狼の怒りを買わないために、毎月新鮮な獲物(動物)を用意していました。
そこで、村人たちが儀式に気をとられている隙に、ふたりは駆け落ちしようと約束していたのですが…

 ここで、恐ろしい事件が起こってしまいます。
なんと、アマンダの実姉が狼に噛み殺されてしまったのでした!!

 狼はなぜ急に人間を襲うようになったのか?  村人たちはパニックになって、狼におびえるのはもうウンザリだと、一大決心して討伐に乗りだすのです。そこには、愛するピーター、それから、両親が勝手に決めてしまった結婚相手のヘンリー(マックス・アイアンズ)もいました…

 わかりやすくいっちゃうと、「The Wolfman」「ウルフマン」2010)と「トワイライト」を足して2で割った感じ。
赤ずきんモチーフの映画というと、まず思い浮かべるのはニール・ジョーダンの「The Company of Wolves」「狼の血族」1984)ですよね。これを知っている人には、うーん、ちょっとキビシイでしょうか。

 「トワイライト」ほど甘ったるくも、単調でもないんですけど、やはり物語は、おとぎ話的な理想郷を出ていません。ニール・ジョーダンの赤ずきんは、少女の不安とか、性のおののきなんかを、不気味さとアートでうまく調和した印象深い作品でしたが、こちらはそういうきわどい領域にまで踏みこんでいない。赤ずきんの童話の奥にひそむ危険さも、チョビっとほのめかす程度なんですよ。

 あと、ゲイリー・オールドマンがいつも、いつもの役なんです…(もっと、彼が生き生きする役をあたえてあげてくださーい!)

 とはいえ、見どころもありまして、ヒロインアマンダの赤ずきんには溜息モノ。
透きとおる白い肌、金髪、大きな瞳、そこに赤いマントがくわわると… そうなんです、この映画は、彼女がこの役を演じるために用意されたといっていいでしょう!!

 キャサリン女史の作品らしく、出演陣もみんな映画のなかの理想的キャラクターとして、神秘的で欠点のない役を演じています。雰囲気じたいも悪くないし、世界観も確立しているので、まあ、映画館で観ても損にはならないかと思います。
ただ、舞台が中世っていうと、だいたいこういうパターンになっちゃうのはなんでなんですかね…?











アマンダの赤ずきん。
雪景色にが映えます。








最近ますますキレイに
なった彼女。
つぎの映画が楽しみです!









婚約者の
ヘンリーは…








でも、ピーターが
好きなの!!!







狩人というと、赤ずきんを
救う役目でしたが…
こちらの狩人
(オールドマン)は??







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
公開ですね
夏かな?公開決まったみたいです。
行くかなどうかな自分。
nasu 2011/05/02(Mon)10:38:46 編集
決まりましたか
>nasuさん
うーん、うーん…!!
つまらないことはなかったですけど、どっかで観たような展開でした。
ヒロインはとてもよかったんですけどね。
さほど期待しなければ、まあまあの出来かもしれません。
ななみ 2011/05/06(Fri)21:13:10 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃