忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[526]  [525]  [524]  [523]  [522]  [521]  [520]  [519]  [518]  [517]  [516
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  The Violent Kind


(2010)アメリカ
出演…コーリー・ナウフ
クリスティーナ・プロサリース
タイラー・コール
監督…ミッシェル・アルティエリ/
フィル・フローレス
★★★


〔ストーリー〕
 カリフォルニア。バイカーチームに所属するコーディは、友人やガールフレンドたちと、なじみの店の女主人の誕生パーティーをかねて、飲んで騒いで明けくれていた。ばかげたパーティーも終わって、メーガンの姉のミシェルが男友だちと夜のドライブにと、姿を消してしまう… と、ミシェルだけ血まみれになってもどってきた!! 彼女がいうには、車を停めていたら突然襲われたというのだが…??


 このポスター気に入ってて、けっこう期待していたんですけどねー、
なんていいますか、あの、わりとふつーの…

 〈ブッチャー・ブラザース〉って、コンビ名のことだったのですね。このクレジットだと、「The Hamiltons」「パニック・ゲーム」2006)「April Fool's Day」「血のエイプリル・フール」2008)、2年ごとにホラーを撮っていて、今回で3作めになります。余談ですが、「パニック~」はなんともいえない叙情感とか、青春してる雰囲気がホラーファンのあいだでたいへん話題になりました。わたしも好きでした!

 で、青春ホラー、ホラー・ミステリときて、今回は憑依ホラー。
なんでいきなり? 憑依ホラーなのなの…??

 あのう、いちばん最初に聞いたあらすじは、けっこうよかったんです。タイトルも恰好いいし、ホラーっていうと、よく「人喰い」とか感染したりするんですが、これは「暴力」が感染しちゃうのかな? などと、勝手に想像ふくらませてたんですが。いろんな意味で惜しい作品だったです。惜しいんですけど、前半の感触はなかなかよかったです。

 主人公は、バイカーチームの青年コーディ(コーリー・クナウフ)。彼らは地元のならず者、メンバーもしょっちゅうしょっぴかれて、暴力沙汰は日常茶飯事。たぶん、殺人もしてるんだろう? なんて、新聞で騒がれています。

 危険で惰性的な人生を送る彼らは、じつはちょっぴり退屈している…
ある晩、なじみのバーの女主人の誕生パーティーで盛りあがって、そのままあちこちで大騒ぎ… コーディは決まった彼女はいないのですが、女性たちは本気で相手にしてくれない。ぶーたれて、ひとりシェアハウスの階段で飲んでいると… 茂みのなかから、不気味な男が出てきたよ! でも、コーディは気づかない。

 そのころ、メーガン(クリスティーナ・プロサリース)が、姉のミシェル(ティファニー・シェピス)をさがしていました。ミシェルはおなじく、メンバーのひとりと車でどこかにしけこんじゃってまして、彼女だけ、血だらけになってもどってきます。「助けて!!」なにがあったかと、コーディや友人のQ(ブレット・ロバーツ)、ガールフレンドのシェイド(タイラー・コール)は仰天するのですが…

 コーディ役の人が自然体でいい感じで、前半(…というか、事件が起きるまで)が新感覚な雰囲気で、これは期待できそう!と、思えたんですけど。
うーんと、よくある憑依ホラーでした。タイトルにもなってる「ヴァイオレント」の移行を、もっと明確にしてくれるとおもしろくなったかと思うんですけど。途中から、ゾンビ? エクソシスト? みたいなパターンになっちゃいます。

 でも、騒ぎの元凶となる「アンデッド」グループが、なかなかキャラがたってて楽しいです。本人たちも楽しそうに演じています。このキャラ、もうちょっとつきぬけた感じになってれば… ついでに、ブラックだったり、ばかげてたりすれば? 血糊もたくさん使ってるわりには、ゴアでもないし、残酷さもないし、めずらしい展開もないし、えーと、どうしてこんな感じになってしまったのかな…

 結局どういう方向に進めたかったのか、いまいち消化不良な作品になっちってました。観終わってしばらくたったら、どんな内容だったか忘れかけてますし! 次回作にまた期待します。











コーディ(左)と
Qたん。










まみれの誘惑!!








囚われの身となった
シェイドとコーディ、
メーガンは…










そのころ、Qたんは!!










完全ゾンビですねん…







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Schizo  | HOME |  Kolobos >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃