忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[451]  [450]  [449]  [448]  [447]  [446]  [445]  [444]  [443]  [442]  [441
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   Bad Dreams



(1988)アメリカ
出演…ジェニファー・ルービン
ブルース・アボット
ディーン・キャメロン
監督…アンドリュー・フレミング
★★★

〔ストーリー〕
 カルト教団の集団自殺が発生。炎につつまれた館から、ひとりの少女が救出される。しかし、彼女は昏睡状態にあった。それから13年後。奇跡的な回復で、シンシアは目覚める。しかし事件当時の記憶の曖昧で、医師のアレックスのもと、グループセラピーをおこなうことになるが… シンシアの悪夢はここからはじまるのだった!!


 邦題では「シンシア」、または「悪夢の惨劇」です。この作品、もうずいぶんむかしにレンタル店で見かけ、結局借りずじまいで見失ってしまっていたものです… が、今回めでたく鑑賞することができました! 期待どおりにおもしろかったです!

 80年代ホラーは非常にバラエティに富んでいて、起承転結もはっきりした作品が多いです。くわえて、サイコのさきがけとなった心理学的なものとか、夢に関係するものが多い。この作品もそんなひとつ。そして、隠れた良作でもあるのです。

 冒頭は、ラルフ(ディーン・キャメロン)を名乗るカルト教団の指導者が、信者たちを道連れに焼身自殺をするところからはじまります。こういうのも時代ですよねー、これよりちょっと以前に、やはりアメリカではおなじような事件が多発していました。理想主義がとんでもない方向にいっちゃった例ですね。

 ラルフは信者たちにガソリンをかけて、信者たちといえば、彼の言葉になんでもうっとり。もう完全に洗脳されちゃってます。若い女性もいれば、家族連れ、赤ちゃんも(!!)… そんななか、シンシア(ジェニファー・ルービン)という少女がいたのです。そして館は大爆発、奇跡的にシンシアだけ救出されます。でも、彼女は昏睡状態にありました。

 それから13年後。神様のはからいか、シンシアは目を覚まします。この13年のあいだに、シンシアは類まれな美女に成長しておりました。だけど、事件のことはどうしても思い出せない。なにぶん、子供のうちに洗脳されちゃったからなんだなと、世間は同情します。そして、彼女の治療を担当することになった精神科医のアレックス(ブルース・アボット)のもと、グループセラピーをおこなうことになるのですが…

 見どころはまず、やはりシンシア役のジェニファー・ルービン。この世にこんなかわいいひとがいるのかってくらい、愛らしいです、美人です! もう、彼女の美貌が見れるだけでも、この映画のもとはとれちゃったくらいですかね。

 それ以外にも、セラピー仲間の患者たちが個性的で、キャラのドラマ性も立ってます。セラピー仲間が殺されていくくだりで、そのワンパターンかと思いきや、えーっ、それでいいの? と驚いちゃうシーンも。ようは、脚本の作り方がうまかったんですね。時間的にもコンパクトにまとまっていて、いま観てもかなりの良作。

 で、これだけの美少女が出ていて、この高品質で、なんであまり記憶に残ってないのか? さっきも書きましたけど、このころはほんと、こんなタイプの作品が山ほどありました。きっとフレディみたいなアクの強い映画に押されちゃったんでしょうね~

 ヒロインが眠れる森の美女ということで、ラストもまあ、予想ついちゃいますが、ときどきちょっとしたひねりがくわえられてあって、最後までぜんぜん飽きさせませんでした。あと、この時代のホラーを観かえしてみると、「そーか、これがアノ作品に使われたんだな!」とか、「あ、このシーンも…!」などと、いろいろな発見があって楽しかったです

 これはみなさんにもオススメ!! と、書きたいところなんですが…  いまのところ入手困難のようです、残念です。でも、埋もれた良作としておぼえておくのはいいかもしれません。
 ちなみに監督のアンドリュー・フレミング、これがデビュー作でして、このあと「The Craft」「ザ・クラフト」1996)を撮ることになりました… といったら、どんな感触かわかりますかね?









美少女シンシア。
かわいすぎるっ!!








カルト教団のリーダー、
ラルフ。








まじめな青年、
医師のアレックス。









シンシアを襲う悪夢は…










ぎゃー!!!
死してなおも
ストーカーするラルフ!!








PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
見ました!
シンシア役のジェニファー・ルービンさんは本当に美人でしたね~。私の中では「リバイアサン」「コールド・ルーム」のアマンダ・ペイズとかぶるものがありました。
医師アレックスが突然凶行に走る場面にはびっくりしちゃいましたね。
クロケット URL 2010/05/18(Tue)20:53:13 編集
そういえば…
>クロケットさん
お返事おくれました、最近いまいちパソの調子が悪く、更新もとどこおり気味です、すいません!!
クロケットさん、さすがお目が高い!
いわれてみれば、アマンダ・ペイズと似ているかもしれません。とくに、目のぱっちりしてるところとか。
アレックスの暴走もびっくりでしたけど、オープニングで患者のひとりが医師のふりをするシーンも、見事にだまされました!
この作品、すごくいいですよね。ファンタジックでリリカルな雰囲気が、ヒロインにぴったりでした。
ななみ 2010/05/22(Sat)22:06:25 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃