忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  The Girl Next Door



2007)アメリカ
出演…ウィリアム・アサートン
ブライス・オーファス
ダニエル・マンシュ
監督…グレゴリー・ウィルソン
★★★☆


〔ストーリー〕
 デイヴィットの隣家のチャンドラー家に、両親を交通事故で亡くした姉妹・メグとスーザンが引きとられてくる。チャンドラー家は父親が失踪、母親のルースが女手ひとつで三人の息子を育てていた。キュートなメグにデイヴィットは淡い恋心を抱く。物わかりがよく、多少のことには目をつぶってくれるルースに、デイヴィットはしょっちゅうチャンドラー家に入り浸っていたが、ある日彼女がスーザンを虐待しているのを目撃して…


 ジャック・ケッチャムの史上最悪の虐待小説、『隣の家の少女』 の映画化です。
ケッチャムにもやっと(?)映画化ラッシュが起こりはじめたようで、「Lost」 ( 小説タイトルは 『黒い夏』 )も、ラッキー・マッキー監督で映像化されてます。ですが、この作品同様、内容が内容なだけに、( はたまた、“ケッチャム” と名がついただけでエラーコードが発生するのか?)劇場公開は無理なようです。当然、スタッフの人たちも無名の人ばかり。脚本に、フィリップ・ナットマンがいるくらいでしょうか。

 内容はもちろん消化済み、といいますか、一度読んだらけして忘れられない内容なので、冷や冷やしながら観たのですが、予想どおり非常ーーにっっ、
 
 不・愉・快であります。

 車に轢き逃げされたホームレスを偶然助けて、「ほんとうの痛みを知っているか?」 という主人公の問いかけから物語ははじまるんですが、これでもかという郷愁を誘うオープニング、少年時代の思い出、とてもこれが鬼畜映画のオープニングだとは思えません。

 メグ役のブライス・オーファス、かなりがんばっています。
どうしてもイメージだと、線の細い上品な女の子( 「…ジェーン・フォンダよりもキレイだと思った」 という記述があるので )を思い浮かべてしまうんですが、キュートで健康的なメグもいいんじゃないでしょうか。

 ストーリーは原作を忠実に再現していまして、ルースが子供たちのまえで巧みにメグ(=若い娘)をおとしめるシーンなんか、もう、あちこち身体がかゆくなっちゃうほど不愉快でした。それから、史上最悪の 「あのシーン」 だって、ちゃんと再現してるじゃないです
か~!!

 しかし、原作が万人に勧められないほど危険なものだったにたいして、こちらはシリアスで過酷なテーマを真面目に扱っている雰囲気があるせいか、たんなる残酷映画では終わらない、現実的な核心を秘めたものがあります。( なお、この物語はじっさいに起こった事件をもとにしたとのことです。亡くなった少女に、心よりご冥福をお祈り申しあげます)。

苦悩するデイヴィットは、観客本人でもあります。
「児童虐待」 というテーマにまっこうから取り組んだ、おそらく最初の作品なのでは。








メグ(B・オーファス)とデイヴィット
(D・マンシュ)。こんなキュートで
カワイらしいシーンもあったり
するのですが…





 

ルース役のブランシュ・ベイカー。
もうちょっとだらしなくてもよかった
かも。あまり暴力的な匂いはしま
せん。



チャンドラー家の息子たちと、近所の悪ガキども。
子供たちがそれほど 「悪の素質」 を見せないところが、唯一救われる
(…のか、現実逃避なのか?)








大人になったデイヴィット役の
ウィリアム・アサートン。
しんみりとした、かなりイイ味出してます。







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
初めまして、亀母と申します。
wataru様のサイトのコメント欄で
お見かけして参りました。
選び抜いたホラー映画の数々と
ツボにはまる洗練されたコメント。
これからも遊びに来させて下さい。
「隣の家の少女」原作に忠実なんですね。
映倫通るでしょうか。女の子の母親として
原作はもう二度と読みたくない。
「オフシーズン」は平気なんですが。
奈良の亀母 2007/12/03(Mon)22:57:45 編集
亀母さん♪
こちらこそ、どうもはじめまして!
…といいますか、何度もお名前を拝見していました。Wataruさんの常連ということで、きっと趣味もおなじなんだろうなと思ってました…
それで、こんなふうにお便りができるなんて、とてもうれしいかぎりです♪
ここはほとんど趣味ではじめたブログなんですが、そんなふうに褒めていただけると、照れくさいですね…こんなページでよろしかったら、いつでも遊びにきてください!

「隣の家の少女」、原作に忠実なんですが、直接描写はほとんどないので、原作のような巨大なダメージを受けることはありません。
…とはいっても、ショッキングな内容であることに変わりはないんですが。
ケッチャム人気で、日本ではDVDスルーになるようですね。
ななみ 2007/12/04(Tue)21:01:05 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
The Girl Next Door [2007]
ジャック・ケッチャム原作 『隣の家の少女 (The Girl Next Door)』 の映画化。プロローグとエピローグが新しくなっているのとラストが若干違う以外は、ほぼ原作通りなのでストーリーは省略...
URL 2007/12/08(Sat)23:39:11
<< Hideaway  | HOME |  American Psycho >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃