忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    American Psycho



2000)アメリカ
出演…クリスチャン・ベール
ウィレム・デフォー
ジャレッド・レト
監督…メアリー・ハロン
★★★


〔ストーリー〕
 八十年代のニューヨーク。二十七才のパトリック・ベイトマンは、ウォール街の一流企業に勤めるエリート・ビジネスマン。高級マンションに住み、エクササイズに励み、ブランド物を買い求めるという完璧な暮らしぶり。また、婚約者のイヴリンのほかにも、愛人にコート二ーという女性がいた。しかし、友人や恋人たちが知らないパトリックのもうひとつの顔があり…


 ブレット・イーストン・エリスのそれはそれは眠たくなる長編、『アメリカン・サイコ』 の映画化作品です。監督のメアリー・ハロンという人は、「I Shot Andy Warhol」 (1996)なんて問題作を撮ってます。でも、ウォホールは医療ミスで亡くなっちゃったんだけどね。

 イーストン・エリスというと、『レス・ザン・ゼロ』 なんて作品を思い出しますね。こちらも映画化されてまして(1987)、ロバート・ダウニー・Jr がホモ臭を振りまいてました。
…でも、こーゆーの、どうなんですかねえ…。 上流階級の倦怠っていうんですか? だからなんなのよと、一般人は突っこみたくなりますが(笑)。
 
 どうもイーストン・エリスという人は、少数の人間模様を描くのが好きなようですが、本作はいい意味で、そんな期待を裏切ってくれてます。
ベール演じるベイトマンが、無邪気なくらい現代社会に翻弄されるサイコパスになりきっていて、とにかくおかしい!
これはホラーというより、ギャグですね。もうギャグですよ、完全にギャグ!
 
 原作のエピソードの羅列を大真面目に、かつ律儀に演じていて、途中からそれがツボにはまってくるのか(?)終始笑えます。
「お肌の老化は二十代からはじまるの、だからしっかりケアしなくちゃね」 とか、
「エクササイズもかかせない。腹筋何十回、背筋何十回…」 とか、
「この鞄はどこどこのブランドもの、もちろん新作よ」 とか、
友人たちとの会話も、どこのレストランで食事したとか、予約したとか、Y談ばっかりですよ。

 そんで、エリート・ビジネスマーン?? と、訊きかえしたくなっちゃうんですが、まあ、一張羅のコートが似あってるんだから、いいじゃないですか

 自分より質のいい名刺を見せびらかされて、イラッとくる有名なシーンですが、薄目の三白眼になって、軽くワナワナ~ッ!…ここ、ベールファンとしてはたまらなかったです( だって、ベールってよくこの表情しますからね)。

 途中から 「それ、いくらなんでも…」 と、声に出してしまうんですが、結末であ~、なるほどと納得します。というか、むしろそのほうがすんなりしていて自然です。この解釈は、じつに正しい答えだと思います。

 ということで、原作よりもアメリカン・サイコしてる、「アメリカン・サイコ」 でした。







いかにも八十年代風ヤッピー。
ちょっと前なら、襲われるのはベール
だったのに、ここでは当然常識を
くつがえす展開に。






斧とベール。ベールと斧…
なかなか、イカす組みあわせ
じゃないですか!






秘書のジーンは、あからさまに
ベイトマンに恋心。
中学生じゃないんだから。





失踪したポールを捜す探偵・
キンボール(ウィレム・デフォー)
は、ベイトマンに疑惑を
持ちはじめますが…










名刺の見せびらかしっこで、
逆鱗に触れちゃうシーン。
かなりイラッときてるのがわかりますね。







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃