忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[488]  [487]  [486]  [485]  [484]  [483]  [482]  [481]  [480]  [479]  [478
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   Road Train


(2010)オーストラリア
出演…ボブ・モーリー
ソフィー・ロウ
ハビエル・サミュエル
監督…ディーン・フランシス
★★☆


〔ストーリー〕
 ふた組のカップルで、車で荒野を横断中。すると、背後から巨大トラックがあらわれた。トラックはいきなり嫌がらせの追突をしてきて、彼らを追い越していく。運転手のクレイグは気がすまないとばかり、トラックを追い越して恋人のニナが罵声をあびせると… このトラック、今度は本気で追突してきた!! あっと思う間もなく、車は横転して道路をはじき出されてしまい…


 べつに狙ったわけじゃないんですけど、またまたオーストラリア映画です~。
前半は地味なんですけど、後半からじわじわおもしろくなってきます。
「The Loved Ones」(2009)のイケメン俳優、ハビエル・サミュエルくんも出演しています。(ほんとはコレ目的でしたの


 えーと、最初に断っておきますが、わたしの評価はこんなですが、これが邦画ホラーだったら、おもしろい監督さんが出てきたなあと思うところ。詳細はよくわからないのですが、内容がしっかりしているところからして、原作があるのかもしれません? とにかく、ストーリーはよいのです。ただ、盛りあげ方が足りず、工夫によっては佳作になったのではないかという、非情に惜しい一作。

 流通タイトルは「Road Kill」なんですが、これって、確実に “ロード・キラー” ものと勘ちがいされてしまうと思います。内容はぜんぜんちがくて、ダーク・ファンタジー色の濃い不条理スリラー。

 オープニング、クレイグ(ボブ・モーリー)とニナ(ソフィア・ロウ)のいちゃいちゃカップル、リズ(ジョージナ・ヘイグ)とマーカス(ハビエル・サミュエル)のやや倦怠期カップルの、珍道中からはじまります。彼らは車で旅行中、しかし突然、大型トラックの嫌がらせをうけてしまいます。なにもしてないのに、うしろからガツン!

 頭にきたクレイグ、トラックを追い越して、ニナとリズが罵声をあびせかけると… 今度はトラック、本気で追突してきちゃいます。やばーっ!! しかし、時すでに遅し。クレイグたちの車は道路をはじき飛ばされて横転、めちゃくちゃになり、運転手のクレイグは腕に負傷してしまいます…

 と、ここから不可解な展開へ。
 破損した車のそばで途方に暮れていると、なんと、さっきのトラックが目の前に停まっているではありませんか! マーカスとリズはトラックに近づき、ドアがあけっぱなしで、キーもつけっぱなしの状態なのを発見します。これはしめたとばかり、彼らはトラックをジャックして走りだすのですが… このトラック、「三頭の狼」 という妙なエンブレムがついていたのでした…

 お話はおもしろいんですけど、うーん、ホラーで物語を語ろうとした場合、テーマをはっきりさせないとむずかしいかもです。この場合、〇〇モノということで、悪者(いちばんの弱者でもある)に焦点をあてないといけないんですけど… ちょっと、ぼやけちゃってますかねー。

 あと、肝心かなめの主役でもある、トラックの不気味さがあまり伝わってこない。惜しいんですよねー、後部の架台にいったいなにが積まれているのか? っていう、興味をさほど掻きたてられないんですよ。スピルバーグの「Duel」「激突!」1971)は不気味だったでしょう? 「Maximum Overdrive」「地獄のデビル・トラック」1988)「Christine」「クリスティーン」1984)は… ええと、コメントを控えさせていただきますが。

 サミュエルくんですが、今回はあまり活躍しません。ですが、このコ、悲鳴のあげ方がイイんだよなあー(「カァーッ」って、枯れた声出すの!)… などと、わたしのなかで、なにか危ないものが目覚めそうになりました。

 でも、出来は悪くないです。結末ももっと寒々としていたほうが、印象に残ったかもしれないです。結局中途半端な演出になっちゃってるんですけど、女の子ふたりはかわいいし、男の子たちふたりも格好いいしで、絵としてまず成立しちゃってるし。

 オーストラリアって、最近ホラーに目覚めたんですかね?
とりあえず、サミュエルくんの今後の活躍に期待!










楽しい旅行になる
はずが…






巨大トラック出現!!








事故って途方に
暮れていると…






うぎゃー!!
なんなんですか、これ!








はひ~、
とんでもない状況に
なっちゃってますが!!











トラックを奪っちゃったマーカスたち。
が、これが悪夢の入り口になるとも知らず…!!!







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃