忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[392]  [390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384]  [383]  [382]  [380
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    Pandorum


(2009)アメリカ・ドイツ
出演…ベン・フォスター
デニス・クエイド
アンチュ・トラウェ
脚本…トラヴィス・ミロイ
監督…クリスチャン・アルバート
★★★☆


〔ストーリー〕
 西暦2174年、地球は過度の人工密度と資源不足のため、戦争が勃発していた。この危機をのがれるため、人類は巨大宇宙船〈イリジウム〉に希望を託すことにするが…
 そして、船内の冷凍睡眠カプセルで突然目覚めたバウアー。彼は自分がだれなのか、どうしてここにいるのかも思い出せない。なにか重大な使命を帯びていたはずなのだが…?と、そこへおなじくカプセルから目覚めた、ペイトンと出会うのだが…


 ポスターから、地味なSFホラーになっちゃうんじゃないかと、心配してたんですが…いやー、ちゃんとSFホラーになってました、よかったよかった!! ついでに、なかなかの優秀作でもあります。

 クリスチャン・アルバート監督は、「Antikorper」(2005)を撮ったドイツ人の監督です。ほかにも、「Case 39」(2009)がありますね。これも、近いうちに鑑賞予定。「Antikorper」が気に入っていたので、こちらも期待しながら観たのですが、予想外におもしろくて非常によかったです!

 オープニングからハードなSFしてまして、巨大宇宙船がゴゴゴゴッとスクリーンを横ぎるシーンなんか、「おっ、ここでエイリアンみたいなサバイバルがはじまっちゃうの
か~」と、わくわくしてしまいます。
 主人公の青年バウアーを演じるのは、ベン・フォスター。彼は計器ミスか、カプセルの予定が狂ってしまって、ほかのひとより早く目覚めてしまいます。そして、記憶もあやふや。ついでに船内もなんだか危機的状況で、まずこの船をどうにかしなきゃ!と、焦ってあちこち探りまわります。

 そこで、やはりおなじく早めに目覚めちゃった、ペイトン(デニス・クエイド)と遭遇。年齢からいって、ペイトンのほうが上官そうなので、ひとまずペイトンは管制室に、ボウアーは船内探検することにするのですが…

 …とまあ、SFホラーではお馴染みの展開で幕開けです。この巨大戦艦でおっかないバケモノが登場してくるんですが、SFホラーのバケモノっていうと、いつもおなじ顔…? まあ、気持ち悪いからいいか。

 バウアーくん、すったもんだでして、途中で筋肉質な女性(アンチュ・トラウェ)にボコられたり、やはり筋肉質な男性(カン・リー)にボコられたりと、かなりかわいそう。おまけにバケモノには囲まれちゃうわ、んで、そのときにペイトンから呑気な通信が入るわで、「…ちょっ、おま、さっきからなんなん!! てか、エラソーに指図ばっかすんなよ!!」と、キレかけるシーンがおかしい。ついでに、バケモノに見つかっちゃうといけないので、終始小声で話している姿もかわいかったです。

 肝心のバケモノですが、とーーっても強い。一匹倒すのにもひと苦労でして、3人がかりでフルボッコにするシーンがよかったです。で、フルボッコから物語が急展開、スピードアップしておもしろさも増していきます。

 OPの巨大戦艦の映像が迫力あって、でも、じっさいバウアーくんが動きまわってみると、それほど広さを感じなかったり(…あり?)。 サバイバー(筋肉女とか筋肉男のことね)の数も極端にすくなく、このへん、予算の都合なんでしょうか? でも、雰囲気はバツグンなのでよしとしましょう。

 前半がやたら暗いシーンばかりで、もたつくんですけど、後半からおもしろさがアップ。バケモノとの戦いもおもしろいですよー、一騎打ちシーンでこっちが武器なしだと、わざわざ自分の武器を投げてきて、対等に戦おうとする姿勢もナイス。

 血まみれになって戦う筋肉女性・ナディアと、筋肉男・マウがかっこよかったです。それから、マウ役のカン・リーはプロのキックボクサーだったりします。どうりで身体がうつくしいわけで~
 バケモノ集団から逃げるすべはあるのか? 船の立て直しは? そして、第三の目覚めた男、ギャロ(キャム・ギガンデット)の正体は…??
 
 起承転結がはっきりしてまして、こういう映画作りが世間に高く評価されている理由なんだと思います。この調子だと、「Case 39」の出来も楽しみ!!










閉所恐怖症には、この
気持ちは痛いほどよく
わかります。
もう、パニックってる
レベルじゃないんです。









ボコられ上手の
バウアーくん
(ベン・フォスター)!!










女戦士のナディア
(アンチュ・トラウェ)。









ペイトン(左デニス・
クエイド)と、謎の男
ギャロ(キャム・
ギガンデット)。

















真下はバケモノの巣窟!
命がけの綱渡り開始!!








PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
SFファンも満足できそう。
インパクトのあるポスターで気になっておりました。
記事を読むと「デッドスペース」という洋モノのSF
ゲームを思い浮かべます。エイリアンをバラバラに
解体する描写が倫理コードにひっかかり、日本では
発売されなかったのですが続編は発売された様です。自分は宇宙モノが大好きでソユーズのドッキング映像とかワクワクして見てます。この作品も早く
レンタルにならないかしら。
奈良の亀母 2010/01/02(Sat)09:47:56 編集
SFホラー
ポスター見てSFホラーとは思いませんでしたが、「エイリアン」とか「イベントホライズン」や「ドゥーム」などとてもすきなジャンルです。ちょっと期待してしまいます。
クロケット URL 2010/01/02(Sat)17:27:00 編集
正統SFホラー
>亀母さん
ああ、「デッドスペース」っぽいですよね、たしかに!
このゲームわたしも欲しいんですけど、ニコニコで見るかぎりでは、かなりむずかしそうです。
続編が発売されたという情報は知りませんでした。
ちょっとは難易度がさがっているのでしょうか、ね?
この監督さんは注目株ですよ、だれが観ても満足できる内容だと思います。
ななみ 2010/01/02(Sat)20:35:03 編集
ワクドキホラー
>クロケットさん
これはきっと、クロケットさんも大好物の映画なんじゃないかと思います。
似たような設定でも、こんなにおもしろいものが作れちゃうんだなーと、ひたすら感心しちゃいました。
後半かなりハラハラするんですよ。
ななみ 2010/01/02(Sat)20:37:45 編集
つい、フラフラ~ッと・・・
ハードホラ~やアホラ~映画が大好きで、つい、フラフラ来てしまいました。m(_ _)m・・・・・が・・・・・・
何んすか?・・・このニャンコ?$#@ギャハハ・・
お椀、かぶってるし~・・・サイコーす。
ぜひ、このニャンコの画像特集おねがいしまふ~。
KEN URL 2010/04/21(Wed)11:26:03 編集
KENさん♪
初コメですね、どうもありがとうございますー♪
アホラーもハードホラーも、わたしも大好きですよ!
猫画像はしょっちゅう集めてしまうんです。
うえの猫ちゃんは、「かご猫」で検索すればいっぱい出てくると思います。
せっかくのリクエストなので、別サイトで特集を組んでみますか…?
あ、いつでもフラフラ~っと遊びにきてください!
ななみ 2010/04/24(Sat)00:47:00 編集
おこんばんわm(_ _)m
「かごねこ」・・・ありがとございました。
萌えました~ぁ。
でも、このお椀かぶりのシロ君はありませんでした。
にゃんこ特集、ぜひやってくださいませ。

あ、AFTER.LIFEのトライアル・・マトリクス+リベオン÷2・・・みたいですやん。
ミラちゃんもチョイ精彩をかいてますがな。
でも、ミラちゃんやから見ます。(^0^)
あとリーアムニースンもでてるしぃ~。
ダークマン以来のファンですよってに・・・。

恐れながら、リンクいただいて帰ります。m(_ _)m
KEN URL 2010/04/26(Mon)00:13:05 編集
こんばんはです
>KENさん
お返事おくれて申しわけないです!!
「かご猫」はほんと、萌えますよね~♪♪
あ、ブログ拝見させていただきました。絵がとってもうまい方なのですね、お椀かぶりの猫ちゃん、かわいかったですー!!
写真もたくさんアップされていて、ほんわかした内容で楽しいですね♪これからもちょくちょく訪問させていただきますよ。
さっそくこちらもリンクさせていただきますー!
リーアム・ニースンはわたしも好きですよ、「ダークマン」ははまってましたよね。ミラたんは一時期太っちゃった?とか思ったら、すぐにスタイルがなおっちゃって、さすが!!と思いました。
にゃんこ特集やりたいのですが、ちょーっと忙しいのです、更新もできてません、すいません…
では、KENさんもG.Wをゆっくりお楽しみくださいねー♪
ななみ 2010/04/30(Fri)21:17:25 編集
面白かった!
ななみさんの記事を見てからチェックしていたのですがレンタルになったので見ました。
これは面白かったです!
コールドスリープから目覚めた後で、記憶障害をおこしておりだんだんと真相が明らかになっていくのがサスペンスフルでした。ラストも満足でした。
クリーチャーがどこかで見たことあるような感じだったところだけがちょっと残念でしたが・・
クロケット URL 2011/02/27(Sun)12:48:58 編集
価値のある内容でした
>クロケットさん
クロケットさんの琴線にも触れちゃいましたねー、わたしもすごくおもしろかったです!!
ラストがすがすがしかったですよね。
たしかにあのクリーチャー、よく見かけるタイプのものでしたけど(笑。
SF主体かと思わせて、ミステリーでした。あ、でも結末はちゃんとSFでした!
ベン・フォスターはわりと好きな役者さんのひとりです。デニス・クエイドは、最近いろんな作品で見かけます。
ななみ 2011/03/03(Thu)23:43:10 編集
惑星タニスには先住民はいないの?
タニスに先住民がいたらアバターになってしまいますね。マウは身を犠牲にして大活躍したけど、何も知らずに冷凍睡眠していてラストに海上に脱出できた人もいるわけで。タニスの歴史の教科書に聖人として
載せてもらわないと。エンドロールに宇宙船の各部探検映像が出るのが良かった。また中に入ってナディアのいた部署から生物サンプルを持ち出して開拓に使うんでしょうね。化け物さん達はどうなるんだろ。
奈良の亀母 2011/05/22(Sun)19:39:48 編集
ハッピーエンドで終わらない
>亀母さん
結末がすがすがしくて、良作だったんですけど、細かいところで説明不足(笑)だったりしますよねー。
冬眠してたのんびり屋さんが、いちばんトクしちゃってるし!あの島、生きものも豊富そうですし。
で、いちばんの疑問はあのミュータントたちはどうなっちゃったのか?あれが淘汰とかいうんだったら、せつなすぎる気もします…って、そんなにまじめに考えちゃいけない映画なんでしょうかね。でも、マウの記念碑は建ててほしいです、わたしも!!
ななみ 2011/05/23(Mon)20:51:53 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Doghouse  | HOME |  Giallo >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃