忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384]  [383]  [382]  [380]  [379
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    Giallo



(2009)アメリカ・イタリア
出演…エイドリアン・ブロディ
エマニュエル・セリエ
エルサ・パタキー
監督…ダリオ・アルジェント
★★★


〔ストーリー〕
 タクシー運転手を装った殺人鬼が暗躍、イタリアの街を恐怖に陥れる。殺人鬼は “イエロー” と呼ばれ、若く、うつくしい女性ばかりが標的にされた。ある晩、ファッションモデルのセリーヌが運悪くそのタクシーに乗ってしまう。セリーヌのアパートには姉のリンダが遊びにきていて、電話が突然途切れたことを不審に思ったリンダは警察に相談、刑事のエンゾからイエローの話を聞くが…


 アルジェントの最新作でございます~
今回のタイトルは直球ですよね。その名もジャーロ!!

 ジャーロに該当する英語は 「イエロー」 なんだそうですが(クズとか、駄作みたいな意味ですね)、それが殺人鬼の通り名だったりします。ふーん、アルジェント、原点回帰したんだーと、思ってしまうでしょ。

 たしかに原点回帰なんですけど、えっと、うーんと、わたしアルジェントの大ファンなんですけど、これはずいぶんとアルジェント色が薄いです。ほんとにアルジェント? どうしちゃったの、アルジェント?? というくらい、サラッとした内容になっています。まずは内容紹介から。

 オープニング、オペラ会場からにぎやかなクラブに移動する、日本人女性のふたり組。アルジェントって、ほんとに日本人が好きですよね~。 で、今回はその日本人が犠牲になっちゃうと!!
 殺人鬼のイエローは女性をつぎつぎ誘拐、しばらく生かしておいて、それから残酷な拷問をくわえるんですが…新たな標的にされてしまったのが、美人モデルのセリーヌ(エルサ・パタキー)。彼女は姉のリンダ(エマニュエル・セリエ)と電話中に誘拐されてしまいます。

 突然電話がとぎれ、以降行方不明になってしまったセリーヌ。リンダは心配して警察署をたずね、そこで刑事のエンゾ(エイドリアン・ブロディ)と出会うことになるのですが…

 ストーリーはまさしくジャーロですよね。コレ、そうとう気合入ってるんだろうなーとか、期待しちゃいますよね。たしかに一応気合入ってるんだと思いますけど(← 失礼ないい方だったらごめんなさい)、さっきも書きましたとおり、かなり薄味です。アル
ジェントっていったら、原色画面、美女いじめ、どぎつい殺人描写が特色なんですけど、今回そういったものはいっさい出てこず。

 これをいい意味でとれば “リアリティ重視” なんですけど、それにしても、肝心の犯人像が弱すぎる。犯人のキャラ描写っていちばん大事ですよねー。なんか、薄っぺらといいますか、トラウマのへったくれもないんですよ…(泣)。
 でも、犯人とは対照的に、エンゾ(エイドリアン・ブロディ)のトラウマはよかったです。エマニュエル・セリエもいい女優さんなんですけど、せっかく個性的な彼女が登場しているのに、あまり活躍しないのも残念だったかな?

 「La Terza Madre」「サスペリア・テルザ/最後の魔女」2007)のときもそうですけど、巨匠のビッグネームを前に、どうしても低い評価ができなくなってしまうんですよ。だいたい、映画に点数をつけることじたいが失礼なんですけど。。。
えーん、そのへんのところ、なんとか汲みとってください。

 でも、ホラー初心者の方には最適なんじゃないかと思います。アルジェントがほかのひとの感性に近づいてきたのかな? でも、アルジェントはプッツンしようが、グダグダといわれようが、やっぱりアルジェントでいいと思うんですが。

 個人的には、妙な気合入りまくりの 「テルザ」 のほうが好きだったり。
是非はみなさんの判断におまかせします。












ぎゃー!!!
顔はやめてー!!









美女に迫る恐怖の
ナイフ!!










つぎつぎと犠牲者が…













エンゾ(エイドリアン・ブロディ)とリンダ(エマニュエル・セリエ)は、協力して殺人鬼イエローを追うのですが…!!








PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
見たいなぁ…でも
薄味…普通のサスペンスですか?
アルジェントらしい派手な殺人シーンや不気味な犯人を期待しちゃうと、アレなんですね。
前にもそういう作品見たような…題名忘れちゃったけど。
でもアルジェントだから、とりあえず見てみたいです。
ユキまま 2009/12/30(Wed)23:47:19 編集
あれ?って感じですね
>ユキままさん
アルジェント、ほんとにどうしちゃったの??
というくらい、フツーのサスペンス映画でした。
だれかの影響をうけちゃったのでしょうかね?
でも、とりあえず、アルジェントっぽいところもいくつか見られました。
ファンの人が観たときにどう評価するのか、ちょっと興味津々です。
ななみ 2009/12/31(Thu)20:18:04 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Pandorum  | HOME |  Carriers >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃