忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   Mirrors


(2008)アメリカ/ルーマニア
出演…キーファー・サザーランド
ポーラ・パットン
エイミー・スマート
ジェイソン・フレミング
監督…アレクサンドル・アジャ
★★★

  
〔ストーリー〕
 不審火で全焼した高級デパートのリニューアル・オープンにむけて、元刑事のベンは警備員として再就職を果たす。しかし、そのデパートは不気味な佇まいで、従業員がありえない状況で自殺、さまざまな怪奇現象が起こっていた。私生活でもうまくいっていないベンも、次第に不可思議な現象を目撃するようになり、悪夢にとりつかれたようになってしまい…


 じつはこれ、韓国ホラー映画「Geoul Sokeuro」… 英語タイトルは、「In To The Mirror」2003)のリメイクなんですね。

 Jホラー人気もすっかり冷めてしまって、ハリウッドは “日本以外” のアジア圏出身ホラーに注目するようになりました。そんな中でも、わりかし欧米からの評価が高く、アジャ監督の目にもとまったこの作品。
ま~、平たくいってしまえば、いかにも欧米人が好みそうなミステリアスな幽霊譚だったりしたのですが、日本人のわたしからしますと、わりとありがち(…?)なナゾ解きミステリーでして、当然異国な情緒を感じることもなく、結末にいたっては、まるで2時間ドラマのようなノリ… (ファンの方がいたら、ごめんなさい~) …でした。

 …そんな作品だったので、これをアジャ監督がリメイクするとなると、さあ、どんなふうになるんだろう??と、興味津々だったのですが、えーと、まずは感想から。

 うう~ん、無難な仕上がり… ですか?

 鑑賞して思ったことは、これはリメイクというより、まったくべつの物語になっています。(アジャ監督も、その点はよくがんばったと思います!)、「鏡の中に魔物が棲んでいる」 というコンセプトだけをもってきて、あとはほとんど、彼のオリジナルといっても過言ではありません。
原典では「ミステリー要素」 が非常に強かったのですが、こちらはバリバリのゴースト・ホラー。主役のベンを演じるキーファーさんが、なぜか突然霊感が強くなってしまって(!)あっちで「ギャー!!」、こっちで「ウォー!!」と、大立ち回りを見せてくれます。この霊感、人前でも容赦なく発揮されますので、周囲もドン引きです(笑)。ハイ、ここでホラーのお約束が登場ですね。周囲に理解されない、カワイソーな主人公~

 妻のエイミーに、「Deja Vu」「デジャヴ」2006)で注目された美女ポーラ・パットンが出演しています。徐々におかしくなっていくベンに、明らかに不審の念を抱くエイミー。こういう構図は好きなんで、もっとあからさまにしてもよかったと思うんですけど、途中からあらら? な展開に…

(え… と、○子さん?
ち、ちがいますよね。でもちょっと、似てます… よね?)

 Jホラーは出だしのイメージがよほど強烈だったのか、いまだにその影は留まるところを知らず…!! …なんですが、海外の人が 「アジア的な」 という前提でホラーを作ってしまった場合、(もしくは、「自国的でない」 という目的で映画を作った場合)、どうしても 「因縁話」 は必要不可欠なんですかね。

 全体としてはよくできていたと思うんですけど、「The Hills Have Eyes」「ヒルズ・ハブ・アイズ」2006)のファンから見ると、あのパワーはどこにいっちゃったのかな?と、思ってしまいますかも。
もしかしたらアジャ監督は、ラストの “あのオチ” を撮りたいがためにこの作品を選んだんじゃないかと、勘ぐってしまいます…










鏡の中の自分がいきなり
喉を切り裂き~!!
そうです、
そこにはオッソロシイ
魔物が潜んでるんです!






おっかなびっくりの
キーファーさん。
この焼け跡デパートが
また、
お化け屋敷みたいなの~









ついには家族にまで魔の
手が忍びよりだして…!!








息子のマイケルは
床を水びだしにして、
だれと遊ぶ…?







孤高の戦いを決意した
キーファーさんがたどり
ついた、
ある真実とは…?







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは!ご無沙汰しています。
アジャさんの新作、もう観られたんですか。いいなぁ。
元ネタの韓国映画も観たのですが、ちょっとビミョーでして、どうなることやらと心配してたのですがね.....まぁ「アジャ的解釈」で別物に生まれ変わってるようでひと安心ですね♪早く観たいですー。
wataru URL 2008/08/27(Wed)23:04:07 編集
私も…
これの元ネタの方は見ました。
ビミョーな作品です。TVの2時間ドラマレベルのような…キーファが出てるんですね。もうジャックにしか見えない^^;
そうそう、先日クライブ・バーカーの「ミッドナイトミートトレイン」を古本屋で150円でゲットしました!ホラーというより幻想文学ってカンジですね。前に読んだときは中学生ぐらいだったからよさがわからなかったのかもしれん。でも私はやっぱりケッチャムのように現実的な展開の方が怖くていいなと思いました。
ユキまま 2008/08/28(Thu)08:03:53 編集
ミラー
>wataruさん
こんばんは、おひさしぶりです!
そうなんです、さっそく観てしまいました~
わたしも元ネタはパッとしないなあと思ってたんですけど、さすがはアジャさん、こちらは勢いがありました。暴れまわるキーファーさんもよかったですよ。
わたしはwataruさんの感想が早く聞きたいですー!
ななみ 2008/08/28(Thu)23:41:19 編集
バーカー
>ユキままさん
ユキままさんもご覧になったのですね。
ほんと、むかし流行ったホラー色の強い2時間ドラマのようでしたよね。でも、この作品はあれっ?と思っちゃうくらい別モノでした。
わたしも、キーファーさんはもはやジャックにしか見えません…
それから、『ミッドナイトミートトレイン』ゲットですね、おめでとうございます~!
バーカーはもともと古典ホラーを書く人ですからね。でも、このシリーズはどれもすばらしいんですよ。どうせなら、すべてお読みになることをオススメします!
ななみ 2008/08/28(Thu)23:51:14 編集
ポスターが怖い!
オリジナルもリメイクも未見ですが、
雰囲気のあるゾッするポスターですね。
ユキまま様、「血の本」デビューおめでとう
ございます。装丁がホント素敵ですよね。
もちろん中身も!「真夜中の人肉列車」の
映画化作品早く観たいです。
奈良の亀母 2008/08/29(Fri)11:29:12 編集
ミラー
>亀母さん
けっこう悪意がありますよね~
前知識なしで観るのもいいかもしれません。
さすがアジャ監督ということで、ラストのほうは派手になっていました。
それとも、アメリカンなホラーといったほうが正しいんでしょうか?
「血の本」をこれからワクワクしながら読めるというユキままさんが、わたしはうらやましいです。
ただいま、『ブラック・ハウス』に挑戦中!
ななみ 2008/08/30(Sat)22:27:41 編集
いよいよ公開!
ななみさんこんにちは。久々の休み、ゆっくり覗かせて頂いてます。
いよいよ、今週から公開ですね。
年内はちょっと無理そうですけど、年明けには時間を作りたいと思ってます。
三面鏡が大の苦手の私としては、きっと楽しめる事でしょう。きょわい!!
ベレッタ 2008/12/26(Fri)11:28:10 編集
ミラーズ
>ベレッタさん
きょうはのんびりお休みですか、よかったですね~、でも、すっごく寒いですね!
さすがのアジャ監督&キーファーさんということで、バンバン宣伝されまくってますね。わたしはわりと、おもしろかったと思います。でも、どっちかというと、アメリカでもない、アジアぽくもない、中間的な内容でしょうか…?
鏡は無意味にこわいときがありますよね、とくに、夜中とか! むかしへんなおまじない(?)みたいなものを友だちから聞いて、やたらこわがった思い出があります…
ななみ 2008/12/26(Fri)19:40:30 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Donkey Punch  | HOME |  Stuck >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃