忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   El Arte de Morir


(2000)スペイン
出演…フェレ・マルティネス
マリア・エステベ
グスタホ・サルメロ
ルシア・ヒメネス
監督…アルバロ・フェルナンデス・アルメロ
★★☆


〔ストーリー〕
 大学生からの友人グループの男女6人組。じつは、ナチョという画家志望の友人もいたのだが、彼は4年前から行方不明になっていた。ナチョの行方を捜そうと、親友だったイヴァンに詰めよる父親。一方、イヴァンはナチョがいなくなってからというもの、恋人クララともうまくいかず、友人たちともギクシャクしていた。ところがある日、警察からナチョに関する新しい手掛かりを掴んだと連絡を受けて…!!


 「Abre los ojos」「オープン・ユア・アイズ」1997)の成功を皮切りに、世界的に注目されるようになったスペイン・ホラー。この作品はそんななかでも、わりと出来のいい部類に入るのではないかと思います。邦題では、「惨劇の週末」となっています。

 スペイン・ホラーといいますと、これは個人的な感想なんですが、具体的でない、いわゆる、いかにもアメリカっぽい即物的なホラーとは正反対にあるような、心理サスペンス系が好まれているように思います。「オープン・ユア~」 でもそうでしたが、たぶんアメリカ人からすると、「…だから、なんだったの? はっきりせいっ!!」 と、突っこんでしまいたくなるような(笑)。あ、でも、あれはちゃんとリメイクされてましたね。

 主演は、スペイン映画界をリードする若手フェレ・マルティネス。「オープン・ユア~」や、「Darkness」「ダークネス」2002)などなど、たくさんの出演作品があります。そして、最新作「El Ojo descarnado」(2008)ではなんと、ノリエガとふたたび共演(!)しちゃうそうです。まだ詳細はよくわからないのですが、出張先で片目を失ったビジネスマンが、帰国してから不思議なビジョンが見えるようになってしまう… という、どうやらホラー的な匂いがしますよ! という内容。これは期待したいですねー

 さてさて、肝心のストーリーなんですが、多分に洩れずサスペンスです。心理系です。
マルティネス演じるイヴァンは、髪をぴたっと撫でつけた、地味でマジメな青年。なんかいままでと雰囲気ちがいます。これまでのマルティネスの魅力を期待していると、あれー? と思っちゃうかな?

 彼にはナチョ(グスタホ・サルメロ)という親友がいたのですが、4年前から行方不明になっています。このナチョなんですが、見るからに問題児のいわくつき男。
偏屈なアーティストというんでしょうか、でも、自分勝手だし、素直じゃないし、女にはだらしないしで、じつは周囲のキラワレ者。
こういうパターンて、ときどきありますよね。「キラワレ者の親友」 って立場にいると、どっちからも板ばさみ状態になっちゃう~、みたいな…

 彼の行方不明事件をめぐって起こる悲劇を描いているのですが、そこには宗教的な意味も含まれています。あまりくわしく書くことはできないのですが、結末でオチがわかるというよりも、“罪を犯した人間は許されるのか?” ということが、じつはこの映画のテーマになっています。












イヴァン役のフェレ・マルティ
ネス。すっごい地味です。








恋人のクララ(右マリア・エス
テベ)と、女友達のパトリシア
(ルシア・ヒメネス)。







問題児のナチョ(グスタホ・
サルメロ)。なぜかこういう
タイプにかぎって、わりと
モテたりするんですよねー。









「ウワァァァ!!」
カルロス(A・コラド)に
襲いかかる怪異は?!











友人たちが次々と命を落としていくのは、ナチョの仕業なのか…!!







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
相互リンクのお願い
はじめまして。怖い映画が大好きで遊びに来ました。とても、内容が濃くて感動しました。
よかったら相互リンクを、お願い出来ませんか?
私の方からは、
http://www.geocities.jp/sadako134/slink.html
から、リンクを貼らせていただきました。
ご検討をいただけましたら幸いです。
では、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

恐怖の心霊写真館
http://www.geocities.jp/sadako134/
スカリ URL 2008/09/26(Fri)20:51:34 編集
スカリさん♪
こちらこそ、はじめまして!!
初コメありがとうございます。
返事が遅れて申しわけありません~
相互リンク、もちろんOKです! 早速リンクさせていただきました。
サイトを拝見したのですが、なかなかインパクトのある写真をお持ちですねえ!
こわい…のか? いや、おもしろいのかっ!!
あと、こんないいかげんブログでよろしければ、またいつでも遊びにきてくださいね♪
ななみ 2008/09/28(Sun)17:12:05 編集
ありがとうございます!
こんにちは!
早速の相互リンクをどうもありがとうございます。
とっても、嬉しいです。
また、ステキな映画を
教えて下さいね!
スカリ URL 2008/09/28(Sun)17:19:22 編集
こちらこそ、ありがとうございます!
>スカリさん
うう、更新をサボってばかりの、ダメなわたくし…(シクシク…)
できるかぎり、また作品を紹介したいと思います。
丁寧なお返事をありがとうございました♪
ななみ 2008/10/04(Sat)16:18:18 編集
スペインホラー
スペインのホラー映画、なんか前に一本見たような気がしますが、題名すら思い出せない(笑。ただ、思ったよりスタイリッシュで、建物とかも近代的でオシャレだったのでビックリした印象が…。偏見ですね。日本というと「キモノ」「スモウ」なんて思う外人と同じ。泥臭いものを想像していました。
「オープン・ユア・アイズ」は見ました。ついでにトム様の「バニラスカイ」も。私は本家本元の方がよかったです。この作品も心理系みたいですね。「マシニスト」とかすごく好き(というか出来がいいと思った)なんですけど、そんな感じですか?
ユキまま 2008/10/29(Wed)15:54:32 編集
原題は死の習作、だったような
>ユキままさん
外国の風景って、たしかにスタイリッシュに見えちゃいますよねー、建物からして古いし、歴史もありそうだし、なんか絵になっちゃうし。
「オープン・ユア~」、すごく懐かしいですね。「バニラスカイ」は未見なのですが、なんだか出てくる役者さん全員が美形だったのが印象的でした。
紹介した作品ですが、「マシニスト」とはちょっと雰囲気がちがいます。(…といいますか、「マシニスト」のブラッド・アンダーソンがすこーし異質なんですけど!)
一応ラストでひっくりかえるストーリーになっているんですけど、うーん、最近のいろんな映画を観なれている人には、それほど驚きはないですかね…?
ななみ 2008/10/29(Wed)22:36:17 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃