忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   Donkey Punch


(2008)イギリス
出演…ジュリアン・モリス
ロバート・ブリュター
サイアン・ブレッキン
トム・バーク
監督…オリバー・ブラックバーン
★★☆



〔ストーリー〕
 地中海リゾート地のナイトクラブで知り合った、男女7人の若者たち。彼らは意気投合して、ヨット・クルーズに出てパーティーのつづきをしようと盛りあがる。開放的な気分になった彼らは、クスリに、どんちゃん騒ぎにと、やりたい放題に。だが、おふざけが一線を越えてしまったとき、思いもしない悲劇が起きてしまい…


 ポスターから、よくあるスラッシャーを想像していたんですけど、蓋をあけてみれば、ぜんぜんちがいました!
なんと、“坂から転げ落ち” スリラーだったんですねー。「悪いことには悪いことが重なるもの」 というストーリーを基に、セレビッチな彼らにいったいなにが起こったんでしょう? 順を追って見ていきましょう。

 オリバー・ブラックバーンという監督さんもはじめて聞く人なら、役者さんたちも無名の方ばかりです。「Cry Wolf」(2005)のジュリアン・モリス以外は、正直よくわかりませんでした。
お話はいたって簡単。
海外の小金持ちな若者たち(…べつに、若者たちにかぎったことじゃありませんけど~)というと、お馴染みのスキャンダラスな日常オンパレードです。ナイトクラブで騒いで、クルーズ三昧、クスリもやっちゃって、乱交パーティー、ついでにビデオカメラ!!

 一般庶民のわたしたちからしますと、彼らはなーんでまた、こうもお定まりの退廃を満喫するんだろう… と不思議な気持ちになるんですが、前半はこんな感じで、ほぼソフト・ポルノのようなノリです。
ブラックバーン監督、大丈夫ですか…? と、不安になったところで急展開。
な、なんと、お楽しみの最中に、ひとりの女子が死んでしまうではあーりませんか!

 こうして、“海の上” という隔絶された世界で、あれよあれよという間にイヤ~な雰囲気に、徐々に雪だるま式に悲劇がはじまってしまいます。
本作を観ていて思いだしたのは、「All The Boys Love Mandy Lane」(2006)という作品。この作品、「ビターな青春スラッシャー」 という売りだったんですけど、オーソドックスな殺人鬼映画ながら、その根底にはそこはかとなく、陰鬱な、イギリスの田園風景独特のどこか憂鬱なムードがあったのが印象的でした。

 近年のイギリス・ホラーというと、おおまかには2種類に分けられるようです。ひとつは、「Botched」(2007)「The Cottage」(2008)みたいな、非常にテンポのいい、(知的で)自虐的なおバカ・ホラー。これはこれでとっても楽しいんですけど、その対になると思われるのが、「All The Boys~」や本作となるわけです。

 やや未完成な感も否めないんですけど、この独特の感触を味わっていただければ、ついでに、こういう自滅型ホラーも好き・キライがわかれると思うんですけど、これからのホラーが見えてくるかもしれません。












ジョシュ(J・モリス)と、
リサ(サイアン・ブレッキン)。
出発前はこんなに楽しそう。







「飛んでる、わたし、
飛んでるわ!!」って、
「タイタニック」
じゃありません!









ナイト・クルーズには、
悪夢がつきもの(?)
のようで…










閉じこめられたタミー、
ついに反撃!!







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
2枚目は・・
私の為でしょうか?
なんとなくタイタニックですね~
明日はいよいよ『ミーナ・スヴァーリ』さん劇場で・・
大胆ではなく、可愛い女性兵士の方ですが。
盆踊り 2008/08/29(Fri)23:07:14 編集
もっちろん!
>盆踊りさん
盆踊りさんのためですよ~、それ以外にだれがいるっていうんですか!
「デイ・オブ・ザ・デッド」劇場鑑賞ですか、いいですねー、超楽しそう♪♪
ジメジメした気分を吹き飛ばすには、楽しい映画がいちばんですね。
うちのほうでもやってくれればいいのになあ…
ななみ 2008/08/30(Sat)22:31:56 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< The Fall  | HOME |  Mirrors >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃