忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[330]  [329]  [328]  [327]  [326]  [325]  [324]  [323]  [322]  [321]  [320
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    Kill Theory


(2009)アメリカ 
出演…パトリック・フルーガー
リアーナ・ダジヒ
テディ・ダン
監督…クリス・ムーア
★★☆


〔ストーリー〕
 大学生の仲良しグループの男女8人が、そろって卒業旅行に出かけることに。彼らがむかったさきは、郊外の静かな森の別荘。みんなで新たな門出を祝い、酒を飲んで、テレビゲームをしたり、恋人同士でいちゃついたりと、それぞれのんびりくつろぐ彼ら… しかし、そこに予期せぬ訪問者を迎えることになるのを彼らはまだ知らなかった…!!


 クリス・ムーアの最新作です~

 最新作といっても、監督作はこれがはじめてだったんですね。非ホラーだと、「アメリカン・パイ」(1999)「夏休みのレモネード」(2001)とか、ホラーだと、「Joy Ride」「ロード・キル」2001)「Feast」「フィースト」2005)なんかの製作に携わってきた方です。

 上記のあらすじからもわかるとおり、若者たちが人里離れた場所に集結、ここに殺人鬼が登場しまして、この殺人鬼、大学生たちと血祭りにあげるかと思いきや、あるゲームをするようにもちかけてきます。ゲームのルールはいたって簡単。仲間を殺し、最後に残った勝者だけを助けてあげよう、というもの。
 
 キャラクターもいたって平凡、旅行とくればカップルは必ずいちゃつくし、モテないくんもいるし、なんだかB級ホラー臭がプンプンただよっていて、日本でもヒットしました「スクリーム」「ラスト・サマー」的なノリのお手軽ホラーだとばかり思っていたんですが、ね、これがなんと…

んま~、えげつないこと、えげつないこと!!

 オープニングから殺人鬼が登場するまでが、余計な枝葉を飛ばしてサクサク進んでいくので、ぜったいノリノリ・ホラーだと思ってたんですけどね… いえ、ある意味ノリノリなんですけど、初心者むけかと思うと、そうでもなかったりする意外性があります。

 まあ、コンセプトからして、「あなたの恋人、友人を信じられますか?」ですから、それを考えると、ある程度想像がつく内容ではないかと思います。とりあえず、全体的にどんな感じかと申しますと、
わりとエグイ!
まともに観てしまうと、オエーとなる絵をふくんでいます。
あ、それから、血糊が粘っこいです!
スピーディーです!
以上!

 …というように、そこそこ楽しめる仕上がりになっていまーす(笑)。殺人鬼がまた不気味なんですが、正体をあらわすまでが電話やトランシーバーの音声のみなので、いまいち盛りあがらず…
 非常に短い時間内を駆け足で進んでいる感もあって、もうすこしじっくりキャラクターたちの動きを描いてもよかったんじゃ…? という気が、しないでもありません。生意気書いてすいません。











わーい、
旅行だ、旅行だ








アンバー役の
リアーナ・タジヒ。










マイケル役の
P・フルーガー(左)。









捕まっちゃったニコール
(ステフィー・ウィッケン)
の運命は…!!







殺人鬼をチラッと
だけご紹介!
頭の刺青がコワス…








PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こういうの好きです♪
殺人鬼に若者がバッサバッサと殺されるだけじゃ
芸がないってことで、人間関係崩壊系を狙って
みたんですね。
私もよく「情がない」って言われるので、
こういう状況に置かれたらどうするんだろう……。
ほとぼりが冷めるまでどこかに隠れて…って、
パターンは出てきましたか?
いっそ最初にバッサリやられちゃった方が楽(?)
かも…な映画ですね。
ユキまま 2009/02/17(Tue)23:11:23 編集
リアーナさん!
アンバー役のリアーナ・タジヒさんは良いかも。
頭の刺青がコワス方は犯人?
えげつないと苦手行きになってしまう?

おっと真っ黒にしてしまい編集!
やはり私はライム・グリーン1本で(^o^)丿
盆踊り URL 2009/02/18(Wed)07:48:44 編集
わたしも好きです~
>ユキままさん
たしかに、あれ?あのキャラはどこにいっちゃったの?というのもありました。
究極の選択をねらったんでしょうけど、落ち着いて考えてみれば、みんなで力と頭脳をあわせて戦ったほうが楽勝な気が…いえいえ!そんな野暮なことはいいません~!
わたしは面倒くさがり、とよくいわれます。情がないといくぶん通じるかもしれません
どんな状況でも冷静でいられる人がいちばんいいですね。なんて書いてたら、『バトルロワイヤル』の冷静な男の子(殺人鬼)を思い出してしまいました。
ななみ 2009/02/18(Wed)22:31:04 編集
さすが!
>盆踊りさん
目のつけどころがちがいますねー♪
リアーナさん、名前の読み方にちょっと自信がないんですが…たぶん、ドイツ系の方でしょうか?
ぽっちゃりしてて、笑顔もかわいかったですー。ほかに、スレンダー系、ゴス系(クリスティーナ・リッチ似)と、いろんな女の子が登場しますよ。
男性陣も粒ぞろいでした。パトリックくんはこれから売れそうですね。
内容のほうは、なんといいましょう、軽いホラーかと思いきや、えげつないんですよ…「スクリーム」っぽいんですけど、殺害シーンは完全にR指定ですね。
盆踊りさんはグリーンなイメージが定着しています。なんとなーく、エコなイメージもあります。(←?)
ななみ 2009/02/18(Wed)22:38:28 編集
そうか!
みんなで協力して倒す!そのテがありました。
しかし、えてしてこういう状況下ではそうならないでしょうね(何度も言うようですが情がないと言われてしまった人間なので)。
『バトル・ロワイヤル』は面白いですよね(って言うのも怖いが)!お互い殺しあってよいという状況下になったら「ヒャッホー」ってな子が出てきてもおかしくないと思います。
協力すれば~って思ったのは『CUBE』もでした。
ユキまま 2009/02/19(Thu)00:54:41 編集
そうなんです!
>ユキままさん
現実にこんなことが起きたら?
やっぱりうまくいかないんでしょうね…だって、じっさいに事件が起きても、なかなかそんな幸運には恵まれていませんもんね。
『バトルロワイヤル』、じつは映画のほうは観ていません。でも、たけし先生はこわそうですね~
美少女キャラをだれが演じているのか、気になるところではありますが。
「CUBE」はほんとに腹が立ちましたね!あ~ん、なんで最後の最後に、そんなことするんだいっ!と、勝手にいきりたってしまいました。あれは傑作でしたよね。
ななみ 2009/02/20(Fri)23:23:59 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃