忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[327]  [326]  [325]  [324]  [323]  [322]  [321]  [320]  [319]  [318]  [317
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    Dying Breed



(2008)オーストラリア
出演…ミラ・フォークス
リー・ワネル
ネイサン・フィリップス
監督…ジョディ・ドワイアー
★★☆


〔ストーリー〕
 動物の生態学を研究しているニーナは、タスマニアでも貴重な種類のタスマニア・タイガーの現状を調べるため、恋人のマット、友人のジャックとレベッカの4人で調査旅行に出かける。じつは、ニーナの妹のルースが8年前におなじ地で旅行中に溺死しており、彼女の追悼旅行の意味もかねていた。だが、島にはおそろしい秘密が隠されていて…!!


 ジャック・ケッチャムのせいなのか、アジャ監督のせいなのかわかりませんが、こちらももはや、不動の地位を築きそうなホラーです。都会からやってきた若者集団が、文明とはかけ離れたとある場所で、現地のカニバリズムと遭遇!! みたいな~

 考えてみればこの設定って、なにかと作る側にもお得ですよねー。とりあえず、舞台を選ばないから、砂漠のどまんなかでも、森の中でも、郊外の一軒屋だっていい。そこに無邪気な若者たちを用意して、奇形メイクを施した殺人鬼を登場させればOK! あ、もちろん、メイクなしのフツーのおっちゃんでもOKです。(そういう場合は、エログロ趣味も入ってきちゃうのでしょうか…)

 “都会人 V.S 僻地の食欲旺盛な人たち” の構図は、それが純粋に「食材を得るため」という目的だからおもしろいわけで、いってみれば、どちらが正しいのか観ている側にも判断しにくいところだと思います。

 それで、この作品もそんなきわどい線引きのなかで、ドキハラの鬼ごっこが展開されるのかな? と、思っていましたら、ちょっとちがっていました。

 タスマニアというと、タスマニア・デビルのほかにも、こんな名物があったんですね。その名も、アレクサンダー・ピアス。タスマニアにはセーラ島という流刑地がありまして、19世紀のオーストラリアは、本土には置いておきたくない罪人たちをそこに送っていました。アレクサンダー・ピアスもそのひとり。ですが、彼は複数の仲間を連れて脱獄を図り、無人島にたどりついて食料不足に陥ってしまいます。そこで、彼らが選択した道は…

 これが実話というから、人間っておそろしいですよね。しかも、このピアスという囚人、仲間を全員食べちゃってさんざん懲りたと思ったら、二度目に捕まったあとにまた脱獄(!)して、やっぱり連れの仲間を餌食にしちゃっています。カニバリズムというとよく聞くのが、クセになっちゃうの… という、アレですが、アレ、ほんとにあるんですかね?? とてもじゃないですが、信じられません。

 話がだいぶ逸れてしまいましたが、この作品は実在の食人鬼ピアスに触発された映画です。冒頭、脱獄を図ったピアスが警官隊に追われているところからはじまります。そして場面は変わって、現代。動物学を研究するニーナ(ミラ・フォークス)たち一行は、タスマニア島を目指すのですが…

 単純な鬼ごっこではなく、ちょっとひねりの入った残酷ドラマです。わりとおもしろいです。ゴア描写はおさえめな感じです。あ、わりとオリジナリティもあるかもしれません。それでも、なぜかもの足りないと感じてしまうのは… 登場人物(犠牲者たち)が4人というのが、そうさせるのでしょうか? うーん?

 すこし以前に観ましたある映画を想起させるラストなんですが、それを書いてしまうと一発でネタばれになってしまうので、書きません! それから、画像検索しますと、やはりネタばれしているものがありますので、注意してください~












ニーナとマット。









黒髪美人がレベッカ
(メラニー・ファレホ)。








レベッカの恋人のジャック
(ネイサン・フィリップス)。
ちょいアホ。









奇怪な小屋でマット
が見たものは…??









マットを置いて、
スタコラサッサ~(笑)







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは!ご無沙汰です。
この映画、レンタルになってましたよ。「DNA」ってタイトルで....最初全然気が付かなかったんですが、手に取って確認してみると、リー・ワネルにネイサン・フィリップス、あれれー!DNAじゃ全然分んないっすよね。
wataru URL 2009/02/07(Sat)23:34:04 編集
D・N・A!
>wataruさん
どうも、こんばんはです~!!
「DNA」ってタイトルになっているんですか。ほんとにわかりずらいですね…なんか、「モロー博士の島」みたいなノリですね。まあ、まちがっていはいませんけれど~
これはwataruさんの評価が非常に気になるところです。オーストラリアのホラーも悪くはなかったですよ。
ななみ 2009/02/11(Wed)19:33:15 編集
邦画の「タスマニア物語」よりなんぼかマシ。
wataru番長のご指摘通り同じアルファベットの
ドクターモローものが存在するんですね。
ネットで検索したら、そっちばっかりヒットしました。
原題は「死に至る繁殖」とでも訳せばいいのでしょうか。血の系図が不気味ですね。オーストラリア産の
ホラーは初めてでしたが、自然が荒々しく独特の
雰囲気でした。もう少しお宅訪問の場面をじっくり
見せて欲しかった。暗くてよく見えん。
ファイナルガールがおらず、四人とも悲惨な末路
なんですね。「フロンティア」のヤスミンやエヴァの
様に思い入れのあるキャラがいなかったけど、
暗さが印象に残りました。
奈良の亀母 2009/02/18(Wed)21:06:21 編集
「タスマニア物語」観たことないです
>亀母さん
そうなんですよねー、「DNA」というと、モローっぽいです。もっといい邦題にしてくれてもよかったのに…
悪くないんですけどね、結末がわりとあっけなかったですよね。なんだか海外でも賛否両論みたいで、「いや、これはオリジナリティがある!」という意見と、「いまいち盛りあがらない…」という意見があるようです。
お宅訪問はわたしもちょっとがっかりでした。
だって、あそこはいちばんの見せ場ですよねー!!
ななみ 2009/02/18(Wed)22:43:22 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃