忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327]  [326]  [325
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    Walled In



(2009)アメリカ/フランス/カナダ
出演…ミーシャ・バートン
デボラ・カーラ・アンガー
キャメロン・ブライト
監督…ジル・パケ・ブランネール
★★☆


〔ストーリー〕
 大学を卒業したサムは25才の誕生日を迎えるとともに、ビル解体会社を経営する父の正式なパートナーとなる。はじめて任された仕事は、閑散とした場所にぽつんと建つ巨大アパートの取り壊しの指揮をとること。解体作業に先だって、アパートにひとり到着したサムは、管理人のメアリ、彼女の息子のジミーを紹介され、調査をはじめることに。だが、アパートにはまだ数名の入居者が残っていて、どことなくミステリアスで不気味な雰囲気がただよっていた。調査を進めながら一室に泊まるサムだが、壁越しに人の話し声が聞こえてきて…?


 フランスの人気作家、セルジュ・ベラセロのベストセラー小説 『Les Emmures』 をもとにした、サイコ・スリラーです。ヒロインは、ご存知大人気女優のミーシャ・バートン。監督さんは、ポリス・アクションの「マルセイユ・ヴァイス」(2003)という作品を撮った方だそうです。

 トレイラーやあらすじ紹介から、ミステリアスな謎解きホラーかと思っていたんですけどね… この作品をもとに、アメコミも作られているようです。わりと期待していたんですけど、蓋を開けてみたらドラマでした。でも、そんなに悪くもなかったです。

 ストーリーをざっくばらんに紹介してしまいますと、サム(ミーシャ)が調査している建物というのが、以前サイコ殺人鬼の根城だったらしく、彼の被害者たちがたくさん壁に生き埋めにされていました! 警察が発見した遺体の数はなんと、16体…!!
 ひい~、よくこんな場所に住んでいられますね。。。

 オープニングもけっこう不気味ですし、建物自体も凄みがあって、バッチイ雰囲気で、屋上の壁なんかも赤錆や染みだらけでキョワイ。まず、でかすぎるし。なんにもない辺鄙な場所にぽつんと建ってる姿も、異様ですし。ぜったいなんか出できそう。そんな場所で、サムにじりじりと恐怖が迫ってきちゃう~… という、お話なんですが。

 原作が訳出されていないので、じっさいどういうストーリーだったのか確かめようもないんですが、ええーと、微妙なところで外していくんですよね…

 殺人鬼の部屋は頑丈に施錠されてまして、興味をもちはじめたサムのためにジミー(キャメロン・ブライト)があけてくれるんですが、あんまり迫力はありません。たいして、ジミーの屋上の部屋(部屋かな…?)のほうはすごく凝っていて、十代の屈折した少年心理が表現されていていいですね。サムはミーシャですから、だれが見ても超絶美人なわけでして、当然ジミーは彼女に惹かれてしまいます。でも、ママンのメアリ(デボラ・カーラ・アンガー)はすっごく専制的でした…!

 ミーシャ・バートンというと、わたしは勝手にアイドル女優というレッテルを貼りつけていたんですが、ちゃんと演技のできる人でした。すみません。 
 それから、管理人役のデボラ・カーラ・アンガーも、冷酷な美人という彼女の特色がよく出ていると思います。バラード原作&バーグ先生の「Crash」「クラッシュ」1996)のときは、色っぽくて衝撃的でしたよね。
 息子のキャメロン・ブライトは、どこかで見たことあるなーと思っていたら、「記憶の棘」(2004)でニコール・キッドマンを翻弄していた男の子でした。この作品ではわりと地味な役なんですが、もしかしたら、今後化ける可能性があるかもしれません。

 途中、「おおっ」という展開があるかと見せかけて、なんだか屈折しすぎたドラマに流れこんでしまいます。こういってはなんですが、ステキな舞台が用意されているのに、あまりその魅力を生かしきれていないような…? 生かしきれていないといえば、ミーシャもそうなんですよね。だって、こんな超絶美人をヒロインにもってくるなら、もっといじめなくちゃ!! 個人的にはいじめ具合が足りなくて不満だったです。

 ミーシャ・バートンがヒロインのわりには、わりとホラーしている内容ですが… ええっと、こんなこと思い出しちゃったんですが、そういえば、フランス発の話題のミステリとかホラー小説とか、つられて読んでみたら、あららという経験ばかりだったような…?










十代の女の子から絶大な支持をうける、
ミーシャ・バートン。
美人なのにかわいらしい!
お人形さんみたいですね。









メアリ役のデボラ・カーラ・アンガー。
「Silent Hill」(2006)の乞食役には
びっくりしました。







ジミー役のC・ブライト。
いろんな話題作に
ちょこちょこ出演して
いるようです。







サムは不気味な建物
の調査を開始する
のですが…







ジミー少年は彼女に
好意を抱いてしまい
ます。







…え? な、なに?
どしたの!!







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
またも気になる感じの
作品です。イマイチ外してしまったみたいですが…。
フランスでベストセラーって『クリムゾン・リバー』を
見て以来、期待しません。
ホント、設定は面白そうですよね。
どういう展開になるのか、いろいろ頭の中で考えて
しまいます。
ユキまま 2009/02/28(Sat)22:44:09 編集
デボラ・カーラ・アンガー
クローネンバーグの「クラッシュ」、ファンチャーの「ゲーム」で彼女の魅力にやられてしまったデボラ・カーラ・アンガーのファンとしては欠かせない映画ですね。「サイレント・ヒル」の彼女にはびっくりでした。
クロケット 2009/03/01(Sun)01:07:08 編集
デボラ・カーラ・アンガー
デボラ・カーラ・アンガーさんて『キャリー』
に似てると思ったのは私だけ?
私はミーシャ・バートン派かも・・・
     (クロケットさん・・・すまんです・・)
『サイレント・ヒル』に出てたの?←(買ったのに?)
盆踊り URL 2009/03/01(Sun)06:59:18 編集
ホラー的には微妙?
>ユキままさん
この作品は…たぶん、ユキままさんは期待しないほうがいいかもしれません!!
わたしもてっきり、謎とか、犯人の残した秘密とか出てくるのかと思ってたんですけどねー、
いえ、たしかに謎も秘密もあるんですけど、
えと、なんていうんでしょう、
とりあえず、ミステリ・ホラーではありません!!
フランス人をばかにするわけではありませんが、うーん、どうしてベストセラーになったんでしょう…?(よく知らないのに、勝手なことばっかり書いてごめんなさい~)
ななみ 2009/03/02(Mon)20:13:30 編集
デボラ・カーラ・アンガー
>クロケットさん
ああ、「ゲーム」にも出演していましたね!!
わたしもこの方の特徴のある顔立ちとか雰囲気とか、大好きです。「クラッシュ」のときはほんとに衝撃のデビューでした。変態俳優ジェームズ・スペイダーを、ひょっとしたら食っちゃう…??というくらい、強烈でしたもんね。
「サイレントヒル」のときはべつの意味で衝撃でした。なぜこんな役を…??
できればまた、セクシーな役柄を演じてほしいですね。
ななみ 2009/03/02(Mon)20:19:45 編集
ミーシャ・バートン
>盆踊りさん
似ているのはきっと、髪型だけ…!!
でも、いわれてみれば、シシー・スペイセクよりキャリーっぽいですよね。若いころにキャリーを演じていたら、もしかしてすごくはまっていたかも??
「サイレントヒル」では、汚い格好をしていた女性が彼女です。気づかないのは当然ですねー、わたしだって、名前を見るまでぜんぜん気づきませんでしたもん。
ミーシャさんはだれが見てもかわいいですね。セレブ・ゴシップというと、必ず彼女が出てくる感じです。ファッションとか、恋愛とか、十代のお手本になっているんだそうです。
ななみ 2009/03/02(Mon)20:26:05 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Babysitter Wanted  | HOME |  Hot Fuzz >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃