忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   El Maquinista




2004)スペイン
出演…クリスチャン・ベール
ジェニファー・ジェイソン・リー
アイタナ・サンチェス・ギヨン
監督…ブラッド・アンダーソン
★★★


〔ストーリー〕
 機械工のトレヴァーは、一年ほどまえから不眠症に悩んでいた。食欲も落ちて、体重も激減。あまりの変わりように、同僚たちも気味悪がる日々。そんなある日、新人の溶接工アイバンに気をとられていたために、仲間の腕を機械に巻きこむ大事故を起こしてしまう。事故の経緯の説明を促されるトレヴァー。だが、アイバンなどという男は存在しなかった…


 英語タイトルは「The Machinist」、邦題では「マシニスト」になってます。
この作品のDVDジャケット、ほんとにヤヴァイ雰囲気を発しております…! 激やせのベールがヤヴァイ! コワすぎるっ! !
 …って、引いてしまう方が多いかと思われますが、でも、中身のほうはそれほどでもないんですねー。だって、なんだかんだいって、クリスチャン・ベールだし。これだけでも、観る価値大アリですよ、お客さん!  ストーリーは意外にまともな(?)サイコ・サスペンスです。

 監督のブラッド・アンダーソンは、「Session 9」(2001)で注目を浴びた人。あの作品にも、独特のつかみどころのない不気味さが溢れてましたねー。まず度肝を抜かせたのは、音楽ですかね。テルミンという楽器を使っているらしいんですが、この妙な楽器が、作品中 “ピヨヨヨヨーン” と鳴り響いたり、突然女性の悲鳴が 「アーッ!!」 と聞こえたりと、まるでお化け屋敷のような体をなしてました。
こういう感覚って、欧米の人にはちょっとめずらしいんじゃないでしょうか。

 本作でも、そのテルミンが大活躍です。
30キロ以上落としたというベール(…歩くのもたいへんだったそうですよ!)の凄みもさることながら、演出もずっとわかりやすくなってて、ストーリーも追いやすい。
 
 不眠症のトレヴァーが精神を蝕まれていくという設定なんですが、はっきりいいます。
ベール、健康的すぎ!
いくら30キロ以上落として、ガリガリにやせ細っていても、いまノリにノッてる若手実力派の俳優さんらしく、すごく 「未来の明るいオーラ」 が出ちゃってるんですね~。
よって、監督が当初意図したような病的さ、根暗さなんかは毛ほどもありません。

 それで失敗かというと、そうでもなく、これはこれでおもしろい。
とくに、どんどんドツボにはまっていく( …たぶん、ふだんは自己節制がしっかりしてて、麻薬やいかがわしいパーティーなんかぜんぜん興味ない)健康優良児・ベールを見せつけられるにつれて、すっごくカワイそうな気分になっちゃいます。
30キロも痩せると、人ってこんなに顔変わるんですねー。結末も良心的。

 あ、書き忘れましたが、
「Scanners」(1981)のアイアンサイドが出てますよ









トレヴァーにしか見えない謎の男、
アイバン(ジョン・シャリアン)。
彼の正体は…?








空港のカフェのウェイトレス、マリー
(アイタナ・サンチェス・ギヨン)。







「だれかがオレをはめようとして
る…!」って、被害妄想まではじ
まっちゃいます。





とりあえず、なにか食べさせて
あげて~!!
余談ですが、痩せるよりも元に
もどすことのほうが、苦労したん
ですって。







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
何もかも青白い世界。
結末は良心的ですよね。
現実にはひき逃げなんて腐る程
あって犯人はぐっすり寝て、もりもり
食べているんだから。町内で幼い女の子
がひき逃げの犠牲となり、そのまま時効
になってしまいました。逃げる途中で
女の子の自転車を植え込みに捨てている
んだから、自分が何をしたか分かって
逃げているんですよ。恐ろしい。
自分が母親なせいか、こういうのは
耐えられません。シリアスですみません。
奈良の亀母 2008/01/07(Mon)21:39:50 編集
亀母さん♪
それはほんとに、ひどい話です…
亡くなった女の子やご家族にも、言葉がありませんよね。
ホラーと現実の境目って、ときとしてすごく微妙で危険です。
でも、現実に罪を犯した人は、一生それに追われるものですよ。
どんなに無神経な人でも、絶対!
それが人間の記憶ってものだと、わたしは思います。
ホラー愛好家のわたしたちは、そういう微妙な領域に、健全なかたちで追求していきましょうね。
ななみ 2008/01/07(Mon)22:35:32 編集
たしかに現実の方が…
亀母さんの言う通り、現実の人間の方が犯罪を犯して平然としていますね。誘拐された女の子を犯人が一緒に探してたとか…。
シングルマザーとその息子がなんで出てきたのか…それがわかるラストがとっても悲しい映画ですね。
ユキまま 2008/05/07(Wed)11:41:42 編集
マシニスト
>ユキままさん
どんどんしんみりしてしまいますね…
こういう事件がじっさいにあったりすると、映画とリアルの境界線てすごく微妙でむずかしいんだなあと、実感してしまいます。
でも、現実にはゼッタイ起こってほしくないですよね。
ななみ 2008/05/08(Thu)00:24:33 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Mimic  | HOME |  Big Nothing >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃