忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   Scanners


1981)カナダ
出演…スティーブン・ラック
マイケル・アイアンサイド
ジェニファー・オニール
パトリック・マクグ-ハン
監督…デイヴィット・クロネンバーグ
★★★☆


〔ストーリー〕
 ハンバーガーショップで、突然ひとりの婦人が転倒、錯乱状態になった。直後、警備保障会社〈コンセック〉のエージェントたちに捕らえられた、浮浪者ベイル。じつはベイルは特殊な能力の持ち主で、〈コンセック〉は彼のような超能力者(スキャナー)たちを集めて、VIP専門のボディ・ガードを育成しようとしていた。スキャナー能力を抑制できる薬エフェメロンを投与してくれたルース博士から、破壊的能力をもつ、レボックという男の存在を知るが…


 バーグ先生の大ヒット作、「スキャナーズ」です。
超能力ものというと、「Carrie」(1976)「The Fury」(1978)、あと、「Firestarter」「炎の少女チャーリー」1984)なんかすぐに思いつきますが、この作品は硬派といいますか、超能力者VS.超能力者が主点の、SFバトルとなっています。

 頭部爆発シーンがあまりに強烈すぎて、一般的にはそんな映画(…どんな映画?)の先入観があるようなんですが、ストーリーのほうもきっちり作られています。
 
 超能力ものというと、アウトサイダーの悲哀や苦労なんかが必ずつきものになってますが、バーグ先生は気持ちいいくらい、そのへんのところをばっさりいっちゃってます。この作品の能力者たちは、すでに自分を受け入れていて、レボックのように有効に(?)活用してやろうと考えたり、キムのようにコミュニオンをつくったりと、生き方もそれぞれ。  
そのあたりもまた、まどろっこしくなくて、非常にイイんですねー。

 それで、ひとり出遅れたベイルはどう生きようとするのか…  ここからストーリーがはじまるといっても、過言ではありません。

 主人公のカメロン・ベイルを演じるスティーブン・ラックや、美人エスパーのジェニファー・オニールも悪くないんですが、やっぱりレボック役のマイケル・アイアンサイド!  この人の怪演に、勝るものはないでしょう…  
 すっごくクセのある顔つきなんですが、エキセントリックな表情もよし、存在感もよし、ホントにいい役者さんだと思います。「Visiting Hours」「面会時間」1982)でも、イッちゃってる殺人鬼を演じているんだとか… ぜひ、観てみたいですね~!!

 ラストがわりと意味深な終わり方をするんですが、むずかしいことは考えずに、素直にとらえましょう(…たぶん、バーグ先生もそれでいいと思ってると思います)。
それから、電話回線に乗ってコンピューターをスキャナーする(…すんごいムチャクチャな設定ですね!)シーンなんか、子供だましとわかってても、カッコイイですね。







ドッパーン!! 
これはたしかに、インパクトあります!
スキャナーの圧倒的能力を印象づけて、
物語にガツン”と引きずりこまれちゃ
います。






「見て、あの気持ち悪い男…!」と、
陰口を叩かれて、つい能力を発揮
しちゃうカメロン。




〈コンセック〉の病理学部門、ルース
博士(パトリック・マクグーハン)は、
カメロンの教育係となりますが…






スキャナーに苦労はつきもので、アー
トで正気を保っている人もいます。




この血管コボコシーンも、迫力あり
ますね~。アイアンサイドの顔って、
共感を呼ぶ(?)悪人顔なんですよ
ね!







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Big Nothing  | HOME |  Doom >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃