忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   Doom


2005)イギリス/チェコ/ドイツ/アメリカ
出演…カール・アーバン
ザ・ロック
ロザムンド・パイク
ラザーク・アドティ
監督…アンジェイ・バートコウィアク
★★☆


〔ストーリー〕
 火星のオルドゥヴァイ研究所のカーマック博士から、「極秘研究の被験体が脱出、至急この研究所を封鎖してくれ」との、要請が入る。サージ率いる緊急対応戦略部隊の精鋭8人は、火星の古代都市への通路 “アーク” を利用して、救援任務へと赴くが…


 超人気ゲームの映画化、「DOOM/ドゥーム」です。
この手のパターンてほんとよくありますが、この作品はけっこうおもしろいです。そのおもしろさの秘訣というのも、はなからB級テイストに徹しているところ!

 ネバダ砂漠で、火星の古代都市に通じる路 “アーク” が発見されるんですが、その20年後にはもう、火星は科学の結集所。問題の研究所にむかうワープ方法がまた、危なげでいい加減です(笑)。たまに失敗しちゃったりなんかして、運が悪いと身体の大部分がどっかにいっちゃいます。おっかないですね~。

 物語のほぼ70パーセントくらいが、ホラー・アクション。ゲームを意識したエイリアンとの接近戦がメインです。ゲームをプレイしたことのある人ならもちろんのこと、やったことがない人にも、無条件でハラハラ楽しめる出来とテンポのよさです。

 火星の研究所もまた、ゲーム画面から抜きとったような薄暗さと迷路っぽさ。もちろん、水浸しの地下なんてのもあります。いちばん笑えるのが、ラストには “ゲームそのものの視覚効果” で物語が展開しちゃいます。シューティング・ゲームなんかで見られる、手前に武器があって、主観視点でストーリーを進めるアレですね。

 これで、敵を小気味よくバンバン撃ち殺していくんですが、まるで自分がプレイしているような錯覚に陥ることはもちろんのこと、それまでのB級っぽいセットが、 「そのためだったのねー!」 と、ちょっと感動。

 チェーンソウを振りまわすモンスターが、こっちが弾倉を代えるあいだご丁寧に待っててくれる(笑)のも、楽しいです。このモンスター造形も、これまでのクリーチャー映画を踏襲している感じで不気味。欲をいうなら、もっとトンデモないクリーチャーが出てきてもよかったですね。
エンディングはナインチ!  これはこれで、また燃えます~。





知性派レスラー、ザ・ロック(本名ドゥエイン・ダグラス・ジョンソン)率いる精鋭8人たち。ロックの出演作はけっこう多いです。「The Scorpion King」(2002)とか、「The Mummy Returns」「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」2001)とかね。






この球体(?)に触れることがワー
プ方法らしいんですが、万全じゃ
ないなら、絶対やりたくない
すねー!







精鋭部隊のひとり、ジョン(カール・
アーバン)と科学者サマンサ(ロザ
ムンド・パイク)は、なんと姉弟。






セットにもこだわりが見えるなら、
兵士たちの武器も非常に凝って
ます。ラストにもスゴ武器が
登場します!







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
「DOOM」
B級テイスト感が良かったですね。
どこでもドア風な、時たま通り抜けを失敗する恐れのあるワープトンネルが良かったです。
「007ダイアナザーデイ」にもボンドガールで出ていたロザムンド・パイクは好きな女優さんです。
クロケット 2008/01/05(Sat)10:40:25 編集
クロケットさん♪
わたしも正直、なにがコワいって、あのワープがいちばんコワかったです!
あんなに科学設備が整ってるのに、たまに失敗しちゃうって…
それから、ロザムンド・パイクがボンドガールだったというのは、驚きです。
本作の彼女は、まじめな(?)科学者でしたもんね~。
ななみ 2008/01/05(Sat)22:30:58 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Scanners  | HOME |  Death Race 2000 >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃