忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   The Butcher Boy



(1997)アイルランド/アメリカ
出演…イーモン・オーウェンズ
スティーヴン・リー
フィオナ・ショウ
アラン・ボイル
監督…ニール・ジョーダン
★★★



〔ストーリー〕
 1960年代初頭のアイルランド。12才の少年フランシーは、酒飲みの父親、情緒不安定で自殺未遂を繰りかえす母親といった、悲惨な家庭環境を持つ典型的な下層階級の子供。しかし、それでも親友のジョーと秘密基地を作ったり、探検ごっこをしたりと、夢見がちな毎日を過ごしていた。クリスマス後のこと、両親のいさかいに嫌気が差して、ダブリンへちょっとした家出を決行するフランシー。だが、もどってみると、とうとう母親が命を絶ってしまっていた…


 今回はわたしの大好きな監督さん、ニール・ジョーダンの「ブッチャーボーイ」をご紹介です!

 …この作品、ウラ話がありまして、なんと神戸のアノ事件のせいで、日本公開されなかったんだそうです。ひどい話ですよね~、(「バトルロワイヤル」(2000)のときもそうでしたが)、メディアの是非を判断する人たちって、たいして内容もたしかめずに 「有害」 って決めつけてるんじゃないかな? なんて、わたしは思ってしまいます。

 たしかに、ストーリーだけ聞けば、たいへんヤヴァそうな感じなんですが、中身はいえいえ、ぜんぜんちがいます!! この作品はなんと、ファンタジーなのです。ひとりの少年の不遇でハッピーな成長記録を、幻想的に、心やさしく描いた文芸作品なのです。
 
 ジョーダン監督というと、みなさんも大好きな「Interview with the Vimpire: The Vimpire Chronicles」「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」1994)、そして、初期の傑作「The Company Of Wolves」「狼の血族」1984)を思い出しますね。後記の作品も、思春期の少女の不安や恐怖を非常にうまく、アートに表現していました。本作は雰囲気的にも、この「狼の血族」 とよく似ています。といいますか、これは少年版 「狼の血族」 なんじゃないかと、はじめて観たときには思ってしまいました。

 フランシーはアイルランドの典型的な貧しい子供です。着ているものはボロボロ、家のまわりもボロボロ、教育だって望めない環境に輪をかけて、父親はアル中のろくでなし、母親は精神不安を抱えた自殺未遂者という、恵まれないスタートです。
悲惨ですね~、でも、悲惨な状況にあっても、子供はたくましく、楽観的に生きるもの。大の親友のジョーと一緒に、いつも悪さをして過ごしています。

 このフランシーのキャラクターが、「クラスにひとり、あんな子がいたなァ…」 という悪ガキぶりなので、とてもとても、愛着を誘うんです。ちょっと頭が悪くて、乱暴者で、でも本人はいたって純粋(!)なつもり… こういう子って、(カワイソーなんですけど)、立ち回りが悪く、必ず損しちゃうタイプです。絶対大人には好かれません。

 そんなフランシーが徐々に悲惨から大悲惨へ、最終的には避けられない残虐行為へと物語が進んでいくのですが、ユーモアもあり、ノスタルジックな描写もふんだんに盛りこまれているので、それほど不快にも、悲劇的にも感じません。なにより、ジョーダン監督の、この “悲惨で要領の悪い子” を愛しむような眼差しが、作品全体に不思議な温かみを与えているのです。

 ポスターにも描かれていますが、「豚の頭」は、当然ウィリアム・ゴールディングの 『蝿の王』 のパスティーシュです。そして、フランシーの目前にあらわれるマリア様を演じるのは、シニード・オコナー。 (…そういえば彼女は、独立カトリック教会の女性初の司祭になるくらい、宗教活動に熱心な方でしたっけ!)
ラストに悪ガキにホロッとさせられる、異色の青春映画ではないかと思います。 









フランシーを演じるのは、
イーモン・オーウェンズ。
“運の悪い子” 役が
はまりきっています!







フランシーを目の敵にする、
ニュートン夫人(フィオナ・
ショウ)。






ダメな父親(スティーヴン・
リー)でも、フランシーに
とっては大事なパパなん
です!









親友のジョー(アラン・
ボイル)と一緒に、
焼け跡を散策中…







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
連投ですんません。
コレ好きなんですよ~( ^ω^)
以前、何で観たか忘れちゃったんですが(多分WOWOWかと・・・)、その時は吹き替えだったんですね。
なんかDVDも無いようですし。
ソフトが欲しいっす。
terry URL 2008/10/27(Mon)23:20:05 編集
ニール・ジョーダン
私もなんとなく好きです。「インタビュー~」も「クライング・ゲーム」もいいですよね。
これはファンタジーだとは思うんですけど、私には重すぎました。あんまりにも悲惨で…(だいぶ前に見たので内容は忘れつつありますが)。
「狼の血族」CSで録ったんですけど、まだ見てません。楽しみになってきました~!
ユキまま 2008/10/29(Wed)16:44:02 編集
ブッチャーボーイ
>terryさん
わたしもこれ、大好きなんです!
そうなんですよねー、こんなにいい作品なのに、なぜかDVDが出ていない…
(やっぱり子供がアレしちゃう内容だから?)
子供が生き生きしている映画って、それだけで独自のパワーがありますよね。
ななみ 2008/10/29(Wed)22:54:39 編集
ヤっちゃうぜボーイ
>ユキままさん
ユキままさんも同調していただけましたね!
たしかに重いです。過酷です。でも、そんななかにも温かい気持ちとか、ステキなものがある、というか、発見することができる、というメッセージがわたしは好きです。
「狼の血族」、わたしもまた観たいです~!
ななみ 2008/10/29(Wed)22:58:25 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃