忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[313]  [312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    Baby Blood



(1990)フランス
出演…エマニュエル・エスクルー
クリスチャン・シニジェ
ジャン・フランソワ・ガロッテ
監督…アラン・ロバック
★★☆


〔ストーリー〕
 サーカス団の一員のヤンカは、団長のローマンと恋仲。ある日、南米の奥地で捕えられた雌のジャガーがやってくるが、彼女の登場にほかの猛獣たちは興奮するばかり。そのジャガーには、いい知れない不気味な雰囲気があった。そして深夜、事件は起こった。ジャガーが正体不明の生物にバラバラに食い殺されてしまい、ちょうどそのころ、就寝中だったヤンカのトレイラーハウスに奇妙な触手が忍びよってきて…!!


 巷で続編製作のニュースが話題になっていますが、今回はじめて鑑賞させていただきました。「ベイビー・ブラッド」です。

 90年にフランスが、「血糊がすごいんですよ~、もう、うちはハンパないんですから!!」 …みたいなキャッチコピーで、ホラー・ファンにちょっと新鮮な驚きをくれた本作品。鑑賞するまえは、お約束の「血糊」、それから、「ストーリーはあんまりない」といったイメージしかなかったのですが、なんと、こてこてのコメディだったことが判明しました。けっこう笑えます。そして、ロードムービー的なけだるい雰囲気もいいです。あ、もちろん、視覚を楽しませてくれるロードムービーではなく、あくまで雰囲気的なものですので、あしからず!

 ヒロインのヤンカ(エマニュエル・エスクルー)は、猛獣使いのひとり。ある日、一匹のジャガーがサーカス団に運ばれてくるのですが、なかなか手強そうな相手です。団長のローマン(クリスチャン・シニジェ)も扱いに困って、手を焼いています。そして、ある深夜のこと、例のジャガーが無惨な姿で発見されます。なんと、バラバラに食い殺されてしまい、なにが彼女を襲ったのかも不明のまま。ローマンは団員たちと必死の捜索をしますが、ちょうどそのころ、トレイラーハウスで眠っていたヤンカに不気味な触手が侵入してきて…!!

 この触手の正体というのが、最後までナゾのままなんですが、ジャガーに寄生していた太古の生物? …もしくは、宇宙生物っぽい? のです。クトゥルーみたいなもんでしょうか。そして、ヤンカはその不気味な生物にそのまま襲われてしまい、翌日にはさっそく妊娠(早っっ!)してしまいます。

 ヤンカを演じるエマニュエル・エスクルー、ちょっと太めな体型の、けだるい、だらしなさげな長い髪や表情なんかが、この役にぴったり。妊娠を悟った彼女はサーカス団の金を奪って逃走、本能の赴くままに逃避行をつづけるのですが…

 たしかに、ストーリー的なものはないんですが、“怪物を妊娠した女性がお腹の赤
ちゃんのために、人を殺しまくる”、という人を食ったような設定と、やけにサバサバしたノリがこの作品の特徴です。正体不明の胎児はなんと、ヤンカと会話することも可能、最初は 「がほしいんだよー、うえん!」 的なかわいげのある駄々っ子なのですが、だんだん大人ぶってきて、「…いま、ムラッときたでしょ?」とか、「あの男なんかどうよ?」 といった、じつにほのぼのとした母子の対話が展開されます。

 ヤンカ自身も、なにを考えているのかわからない女性になっていて、その危ない雰囲気がクセになりますね。ヤンカが男を惨殺するたびに、「妊娠〇ヶ月」 といったテロップが出るんですが、最初はいやいやだった彼女も、お腹が大きくなっていくにつれてノリノリに。血糊の量は、いまでこそ見馴れた感がありますけど、たしかに殺害シーンはグロテスク。そして、エロチック。そして、なぜか観念的なものが漂う(← そうとうウソくさいんですけど!)という、不思議な映像です。

 殺害される男性がなぜだかみんなマヌケに撮られていて(ちょっとかわいそう)、ヤンカは 「魔女」 のような存在なんですけど、胎児を守るために孤立奮闘する姿は、観ているこちらもだんだん応援(?)したくなってきてしまいます。

 これはカルト・ファンには受ける映画ですよねー と、あらためて納得しました。
あ、それから、ナゾの生物はナゾのままだと書きましたが、ラストで衝撃の姿を見ることができます…!!











ヤンカ役のエマニュエル・
エスクルー。






ボテッとした身体が
だらしなて、非常に
よい感じです。







追いかけてきた恋人
を殺しちゃった!!







まんまとひっかかっ
ちゃうオジサン。







ぷはーっ
この一服!

  
                                                                                     





つぎの獲物を探す
ヤンカ。
母は強し~、ですね。







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
2枚目・・・
2枚目は私用?
でしたら、ありがとうございます(^o^)丿
クリスマスプレゼント? ←終わってますが・・・
ポテッは問題ありませんです。
しかしコメディだったとは・・・
追記ですが、注文しましたよ180円・・・
盆踊り URL 2008/12/30(Tue)01:19:30 編集
安っ!!
>盆踊りさん
180円は安すぎませんか?! レンタルするよりも安いじゃないですかー… 安い、安すぎるっっ!!
あ、そうですよ、もちろん2枚目は盆踊りさん用です。ちょっと遅いクリスマスプレゼントですが、喜んでいただけて幸いです。
キャプ冥利に尽きますね~
ポテッは問題ないですか、よかったよかった。全体的にポテッ、バサッ、アハーン♪ て感じです。殺されちゃうオジサンたち、みんないい人だったので、なんかかわいそうでしたねー。でもコメディだから、まあ、いいか! という感じです。
続編がどんな内容なのか気になりますね。
ななみ 2008/12/30(Tue)22:28:36 編集
VHS
中古のVHSです。
送料が290円て・・送料の方が高いですね~
まぁちょっと観てみたかった値段で妥当かも・・・
そう言えば『真夜中の狂気』はショートヘアーの
女性かも・・・とんでもパーティーでしたね・・・
ラストはすっきりしまたよん(^o^)丿
新品980円でした。ボカシなく観やすかったです。
さて明日は大晦日です・・といっても普通の日です。
盆踊り URL 2008/12/30(Tue)23:00:55 編集
ふたたび安っ!!
>盆踊りさん
送料のほうが高いなんて~~、でも、送料こみでもお安いですね。レンタルして損しちゃいました。
「真夜中の狂気」、好みが一緒ですねー♪ わたしもショートの方が好きです。いぢめられてる女優さんもよかったですけどね。
うわさによりますと、ラストのあのシーンはちょっとカットされている? でも、スッキリ解決しましたね。ボカシもなくてよかったです。新品で980円というのも、もってけドロボー!! 状態ですね!
さて、きょうは紅白でも見ましょうか…(といいつつ、モリマン対決が気になっています)…
ななみ 2008/12/31(Wed)17:25:54 編集
今年もよろしくお願いします
遅れましてすみません。
今年も面白い映画いろいろ紹介してください。
よろしくお願いします。
義実家から帰ってきて気疲れにてちょっと疲れました…(あとお腹いっぱい)
ユキまま 2009/01/02(Fri)19:15:40 編集
おめでとう
>ユキままさん
こちらこそ、遅れちゃってもうしわけないです!
あらためまして、あけましておめでとうございます。
お休みなのに、なぜか忙しいですよね。
ユキままさんも実家の気疲れを回復して、のんびり休めたでしょうか?
今年はいろんな新作が待ち遠しいです。ユキままさんの読書レビューも楽しみにしていますね♪
ななみ 2009/01/04(Sun)14:13:58 編集
続編
『Lady Blood』って続編が気になりますよねぇ!
あけましておめでとうございます。今年もよろしくです。

さっき「Let the Right One In」を観たのですが
危うく泣きそうになりました。
なまにく URL 2009/01/05(Mon)17:27:28 編集
宇宙人の続編
>なまにくさん
はい、すっごく気になります!!
今度は宇宙人(?)という設定をいかしていくみたいですね。それはそれでとても楽しみです。
あけおめです。こちらこそ、よろしくお願いしますです♪
「Let the Right One In」は、わたしもじわじわきました。うつくしい映画ですよね。でも、残酷です。なんというんでしょう… あれは結局、運命なんでしょうね…
ななみ 2009/01/05(Mon)21:01:40 編集
切ない
詳細を調べていなかったのですが、宇宙人設定とは
なかなか興味深いですね!

「Let the Right One In」ですが、
一見、ハッピーエンドでホッとするんですけど
エンドロール観ながら、物語を反芻すると
ループに入ったことに気がつくんですよねぇ。
そのときに襲ってくる切なさが強烈で。
「あの"おじさん"もきっと・・」ってね。
なまにく URL 2009/01/06(Tue)00:25:41 編集
余韻が残ります
>なまにくさん
そうなんですよ、なんかトンデモ設定になってますけど、もともとトンデモ映画ですもんね。わりと期待しちゃっています…♪
「Let the Right One In」、吸血鬼をこんなにやさしく描いた映画があったでしょうか? という、出色の出来でしたね。あのおじさんの最期も悲しかったです… 主人公の少年にひそかに嫉妬する場面もよかったです。出会ってしまったことがきっと、運命なのでしょうね。でも、ほんとにせつないお話ですよね…!
ななみ 2009/01/06(Tue)19:43:44 編集
届きました!
VHSが届きました!
早速ポテッ、バサッ、アハーン♪を観たいトコですが・・
やはり下の部屋では無理なので、綺麗に整頓された
マイルームで夜間にそっと・・内緒ですよ・・・
しかしもう『Lady Blood』って続編がはやくも
気になったりしていますが・・・
盆踊り URL 2009/01/07(Wed)18:27:06 編集
寒いですねー
>盆踊りさん
もう届いたんですか、それはそれは!
きれいに整頓されたマイルームでご鑑賞くださいな、夜中にこっそりと…?
って、そんなにマズイ内容でもなかった気がしますけど… まあ、いいか!
あ、でもでも、けっこうな切り株映画です。そこんとこ、ご覚悟くださいな。
続編はわたしもたいへん気になっています。ポスターが気合入ってますよね。
ななみ 2009/01/08(Thu)19:56:41 編集
ベイビーブラッド
大分出遅れましたが鑑賞しました。
血のりも半端じゃないですが、血まみれの女性を普通にバスにのせてしまうのにはびっくりしました。確かにコメディっぽいかもです。
日本語吹き替えのビデオで見たのですが、殺されちゃうおじさん達がさらにアホっぽくみえる吹き替えなのと、ベイビーちゃんの声もおっさん声なのでヤンカとの対話シーンはどん引きでした。
オリジナルの音声で見たほうが良かったかもしれないです。
でも続編みちゃうかも知れません。
クロケット URL 2009/07/04(Sat)00:14:39 編集
Lady Blood
>クロケットさん
この映画、ほんとに血糊すごいですよね。でも、かなりマヌケですよね。なんか、不思議な雰囲気の映画ですよね。
友成純一さんがこの映画について書いている記事を読んで、ずっと観たいと思ってました。はじめて観れたときには感激しましたね~
クロケットさんは吹き替えでご覧になったそうですが、ベイビーちゃんはもともとオッサン声だったような…?
続編はわたしも非常に楽しみです!
ななみ 2009/07/05(Sun)20:16:58 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃