忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[317]  [316]  [315]  [314]  [313]  [312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    Repo! The Genetic
    Opera


(2008)アメリカ
出演…アレクサ・ベガ
アンソニー・ヘッド
ポール・ソルビーノ
監督…ダーレン・リン・バウズマン
★★★


〔ストーリー〕
 西暦2056年、流行性の臓器不全が発生、地球規模の大パニックとなる。そのため「臓器移植事業」というバイオ産業が出現、大企業の〈ジェネコ社〉が市場を独占していた。だが、〈ジェネコ社〉は支払いを怠った者にたいしては、強制的に臓器を回収する暗殺者・レポマンが用意されていた…
 17才の少女・シロは、血液の病をもつ少女。ふだんは家の中に閉じこもっていたのだが、ある夜部屋を抜け出して、墓地で見知らぬ男と出会うが…


 「ソウ・シリーズはぼくのライフワークなんだよ、なんちて…」とか、なんとかいっていたダーレン・リン・バウズマン監督(2、3、4作目担当)、さすがに5作目は新人のデヴィット・ハックルにあけわたして、新作にホラー・ミュージカルをせっせと撮っていました。

 これがですねー、もう、こってこての “MTV「ロッキー・ホラー・ショー」” していまして、音楽総プロデュースはなんと、あのYOSHIKIさんなんだとか。ロック・オペラな内容らしく、出演陣にも歌手を多用しています。一番世間を騒がせているのは、サラ・ブライトマンの出演でしょうか。

 物語の舞台は近未来。流行性の臓器不全が人々を襲い、臓器移植事業がさかんに行われるようになった世界。大企業の〈ジェネコ社〉がその市場を独占していました。そこへ、血液病を患っているため、世間から隔絶されて育った少女・シロ(アレクサ・ヴェガ)が登場します。シロは父親のネイサン(アンソニー・ヘッド)とふたり暮らし。身体が弱いために、いつも部屋に閉じこもりっきり。しかし、外に出たいという欲求を抑えることができず、ある晩部屋を抜けだして墓地にむかいます。そこで、墓荒しのあやしい男(テランス・ズダニッチ)と出会うのですが…

 シロ役のアレクサ・ヴェガは、「スパイキッズ」シリーズの女の子。そして、父親役のアンソニー・ヘッドは、「バフィー/恋する十字架」でジャイルズ役だった人です。じつは、彼が〈ジェネコ社〉の恐怖のレポマン(回収家)なのですが、シロはそんなことはまったく知りません…

 “レポマン” と聞くと、アレックス・コックス監督の風変わりなカルト映画を思い出してしまいますが、こちらもカルト・ミュージカルを目指したもよう。アニメーションやマンガのコマ割りでストーリー、キャラを紹介していくところなんか、アメコミ・ヒーローのダークさや葛藤、スタイリッシュさなんかを意識しているようです。

 出演者もごたまぜ(?)状態で、おもしろいんですよ。〈ジェネコ社〉の冷酷社長にはポール・ソルビーノ(ミラ・ソルビーノのお父さん)、彼のふたりの息子にチョップトップ、じゃなかった、ビル・モーズリー(長男ルイーズ)とニヴェック・オーガ(次男パヴィ、かなりのおバカ!)。長女のアンバーにはパリス・ヒルトン、整形マニアというところがまた、ビッチな役よりはまっています。
 サラ・ブライトマンは、元盲目のオペラ歌手・ブラインド・マグ役です。彼女は〈ジェネコ社〉専属の歌手となることを条件に、視力を手に入れるのですが…

 正直に申しあげまして、ミュージカルって、どうも苦手なんですよね~!
ですが、なにも考えずに流すぶんには、けっこう楽しいものがありました。 
ストーリー自体はばかばかしいものなんですけど、視覚的におもしろいので(もちろん、音楽的にも)、はまるとすごく楽しい作品だと思います。

 ジョニー・デップ主演の「Sweeney Todd: The Damon Barbar of Freet Street」「スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師」2007)が品のあるグランギニョルしていたのにくらべると、こちらはやりたい放題になっています(笑)。あ、それから、当然微グロもあります。“観客参加型” を狙っているところがまた、ちょっと作りすぎ? な感がしないでもないですけど…

 全編賑やかなロック(プログレ系多し)していますので、油断するといくばくかの体力を消耗するかと思われ。鑑賞するさいには、体調のいい日を選びましょう










近未来なアメリカ。
注:ゴッサム・シティでは
ありません!







シロ役のアレクサ・ヴェガ。
病人でも行動的なところが、
アメリカっぽいですね。










墓荒し人のテランス・
ズダニッチ。
死体から獲ったナゾ液
モテモテ!
脚本も担当していまーす







レポマンのネイサン
(アンソニー・ヘッド)。
神がかりなメスさばき
に注目!







ブラインド・マグ役のサラ・
ブライトマン。彼女の瞳
には、ある秘密が…?










短気なルイーズ(左ビル・モーズリー)と、
おバカ・パヴィ(ニヴェック・オーガ)。
注:「ソウ」のお人形ではありません!







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
実家からカムバックしました
内容的にあまり興味なくスルーしそうだったですけど、このサラ・ブライトマンって、あのサラ・ブライトマンですか??(←意味不明)
本当のオペラ歌手ですよね?ミーハーな私は彼女のCDだけは持ってます。
オペラ苦手なんですか。私は『オペラ座の怪人』とか楽しめましたよ。うちのダンナもダメなタイプ。セリフを歌うのがどうにも慣れないみたいです。
ホラーじゃないけど『マンマ・ミーア!』が見てみたいです。
ユキまま 2009/01/18(Sun)01:15:58 編集
オペラ!
奥さんの友人がオペラ歌手なので一度見ました。
内容は分かりませんが、迫力でしたよ・・・
人間大きな声出るんですね~(@_@;)

ストーリー分かれば面白いのかな?何語かも?
盆踊り URL 2009/01/18(Sun)10:58:35 編集
お帰りなさい!
>ユキままさん
そうです、あのサラ・ブライトマンです!!
ブライトマンというと、「オペラ座の怪人」がいちばん知名度が高いですかね。
ユキままさん、CDも持ってるんですか! わたしは残念ながら、テレビでしか観たことがありません…
オペラ、ミュージカル系はどうも苦手といいますか、とっつきにくい感があります。
だって、喋ってる途中でいきなり歌いだしたりって、フツーに考えてみてもおかしいですもん~(笑)
でも、内容がよければ問題なしです。
「マンマ・ミーア!」はアバの曲が楽しそうですよね!
ななみ 2009/01/18(Sun)22:43:07 編集
オペラ!
>盆踊りさん
奥サマのお友だちがオペラ歌手!
まあ~、なんてハイソな友人関係なんでしょう…盆踊りさん、ひょっとして上流階級の方なんデスカ…?
苦手といいつつも、わたしも「カルメン」を聴きにいったことがあります。ラストの迫力がすんごいですよねー。オペラ歌手の肺活量は並じゃないです。言語はたぶん、イタリア語ですかね?
ななみ 2009/01/18(Sun)22:47:45 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃