忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[337]  [336]  [335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    Coming Soon



(2008)タイ
出演…チャンタウィット・タナセーリー
ウォラカーン・ロートワチャラ(パンチ)
監督…ソーポン・サクダーピシット
★★☆



〔ストーリー〕
 映画館に勤めるシェーンは、同僚のヨドと最新作の違法コピーを撮ってこっそりお金を稼いでいる。以前ヨドの妹で切符販売員のソムとつきあっていたが、ささいなケンカがきっかけで別れていた。ソムの誕生日にみんなでお祝いするが、どこかぎこちないふたり。その日の深夜のこと、映画館にもどったシェーンとヨドは近々上映予定の「Evil Spirit」というホラー映画をCAM撮りする。しかし、シェーンが寝てしまっているあいだに、ヨドは姿を消していた…??


 たまにはこんなのもどうでしょう!!
 タイ発の呪われた映画のお話です。これぞまさしく、アジアン・ホラーです。原題がやたら長くって、しかも表記不能でしたので、英語タイトルになってしまいましたがご勘弁ください。ついでに、役者さんたちの詳細もよくわかりません… わかりしだい追加しておきます。

 タイ・ホラーって、ほんとバラエティに富んでますよね。話題作しか日本に入ってこないので、どんな状態になっているのかいまいちナゾなのですが、とりあえず、ホラー映画はたくさん作られているようです。「アート・オブ・ザ・デビル」シリーズみたいな、強力なゴア押しホラーから、起承転結がすっきりした「13 Game Sayawng」「レベル・サーティーン」2006)、少年の日が心地よくて味わい深い「Dek hor」(2006)、こてこてのコメディ… といった、いろんなタイプの作品があるみたいです。

 それで、この作品はあらすじを読んでいただければわかるように、ぶっちゃけ「リング」(1998)の “呪いの媒体” を映画に替えてみた! というだけのお話なのですが… これがけっこう、楽しめました。不気味でした。オープニングがまた、なかなかヤヴァイんですよー。

 冒頭、くだんの呪いの映画 「Evil Spirit」 からはじまるのですが、幼い少女が汚い部屋に監禁されています。と、そこへ、片足をひきずる犯人が登場! この、片足をひきずるショットを見ただけで、「うわ~、なんかヤヴァそう…」と、わたしは思ってしまいました。タイ・ホラーって、ときどきやりすぎなんぢゃない?? というくらい過激なときがありますけど、これはしょっぱなから、子供にそんなことしちゃダメですってば、てば!! な展開になってしまいます。

 肝心のお話よりも、この映画のほうがやけにコワいです… と、思ってましたら、映画のほうがコワい理由がちゃんとあったんですね。うーん、納得。
 監督さんは、「Shutter」「心霊写真」2004)の脚本を書いた人だそうです。
 主人公の青年シェーンには、売出し中の若手俳優チャンタウィット・タナセーリー。相手役のヒロインのソムには、ウォラカーン・ロートワチャラ。じつは彼女、パンチという名前で歌手活動もしています。日本でも人気があるヴォーカリストさんのようです。

 最初はずいぶん地味な(…ファンの方がいたら、ごめんなさいね~)キャラクターたちだなーと、思ってたんですが、ソム役のウォラカーンはだんだんかわいくなってくるし、シェーン役のチャンタウィットくんもフラストレーションを抱えた平凡な青年役が悪くなかったです。ストーリーはテンポよく進んで、あっという間に呪いの謎にたどりついてしまいます。この手の映画はいつも思うのですが、「その程度の悲劇で、そんな強力な呪いは生まれない」と、水を差すのは… やっぱり反則ですね~

 ですが、ありがちなストーリーながら、コンパクトなまとめ具合がよかったです。アジアン・ホラーって、たまに洒落になんないくらい薄気味悪くて、気持ち悪くって、イヤですよね~、じゃなかった、イイですよねー。これと強烈なゴアがタッグを組んだりしたら、なんか最強ホラーが生まれそうな予感がするんですけど… そういう企画は、まだですか…?











映写技師のシェーン。
隠れてちょっと違法な
こともしています。









冒頭、映画館で友人を探す
女性は、なにに怯えて…??








元カノのソムと。
タイはかわいい娘が
けっこう多いです。






相方のヨドが消えて
しまったため、ひとり
映画館に残って
新作ホラーをコピー
しようとするのですが…




 


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この・・・
このタイの方は結構可愛い感じですね~
インドネシアのバリ島では、皆さん同じ顔に見えて。
金髪が好みですが、黒髪も良いですね(^^♪
最近映画観てないかも・・・
盆踊り URL 2009/03/08(Sun)10:03:05 編集
はい!
>盆踊りさん
タイは美男美女が多いです。写真のパンチさんも、ずいぶんかわいらしい方でした。黒髪もたまにはいいですよー、今後の活躍に期待大!
外国の方って、全員似ているように見てちゃうことありますよねー、わたしはベトナムの方があんまり区別つきません。
わたしも最近、映画観てないかもしれません。おもしろいのが入ってこない、というのもありますが…
ななみ 2009/03/10(Tue)19:37:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃