忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   The Thing


1982)アメリカ
出演…カート・ラッセル
ウィルホード・ブリムリー
T.K・カーター
デイヴィット・クレノン
監督…ジョン・カーペンター
★★★★


〔ストーリー〕
 アメリカ南極観測隊第4基地に、一匹の犬がヘリコプターに追われて逃げこんで来る。射手は平常心を失っているように見え、誤ってヘリコプターを爆破、観測隊にまで発砲してくる。基地の主任ゲーリーによって射殺され、なんとか事態が収拾された。
 ヘリの国籍はノルウェイ、彼らの乱心の謎を解くべく、ヘリ・パイロットのマクレディと、医師のコッパーらとともにノルウェイ基地にむかうが…


 ジョン・カーペンターの「遊星からの物体X」です。
原作はジョン・W・キャンベル・Jr の 『影が行く』 という短編でして、SFファンの方なら読んだことがあるという人も多いはず。じつは、以前クリスチャン・ナイビー監督によって映画化されています(「遊星よりの物体X」1951)。この作品は、二度目に映画化にあたるわけなんですねー。

 主役のマクレディを演じるカート・ラッセルが、とにかく若い!
冒頭のヘリコプターで犬を追うシーンから、異様な緊張感にあふれています。

 この作品はなんといっても、ロブ・ボッディンのクリーチャー・デザインが壮絶すぎますよね。正体も不明の “物体X” ということで、さまざまなゲテモノ変異を見せてくれるんですが、これが悪夢のようなリアルさです。生々しいです! キモいです! でも、おもしろいんです~!!

 隔絶した極寒地獄なうえに、シャレにならない超絶エイリアン、仲間も同化されてるかもしれないという疑心暗鬼、といった、3大マイナス要因の究極のサスペンスフルな状況を生みだしているのですが、かなり絶望感的な内容にもかかわらず、あまり(?)絶望感は漂っていません。

 というのも、カーペンターの意気込みやボッティンの無節操ぶりもさることながら、ヒロインをいっさい登場させない硬派なすがすがしさにあるようです。この作品は、何度観てもおもしろいですねえ~











ノルウエェイ基地についてみると、
全員全滅。死体はカチカチに凍り
ついてました!








コッパー医師(リチャード・ダイサート)
は、エイリアンのおそるべき繁殖方
法に気づいてしまいます。








隊員たちの生き残りをかけた
死闘がはじまります。





すっごい気色悪いけど、目が
離せない(笑)!
味も素っ気もないCGじゃ、ここまで
リアリティは出せませんよね!







うわ~、キモグロッ!!
首から下も、とんでもないこと
になってます!!







 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
大好きです。
はじめまして。
この映画、大好きです。J・カーペンターも、カート・ラッセルも好きです。
極限状態に置かれ、他人が信用できない状況が、見事に出てます。
先に死ぬ方がいいのか、残った方がいいのか…悩みますね。

ベレッタ 2008/01/13(Sun)10:09:11 編集
ツタヤのワンコフェアの棚にありました。
カニ頭やブレアモンスターの造形がもう。
これを越える造形は「エイリアン」ぐらいでしょうか。」CGじゃないんですね。
これが隔絶された南極でなく大都市の
真ん中だったら「ボディスナッチャー」
よりも怖いです。コッパー医師の予想通り
あっという間に地球征服されます。
奈良の亀母 2008/01/13(Sun)11:30:30 編集
コッパさん
人生でこの映画に費やした時間が大量です。
未だに月1くらいで見てます。

コッパーさんの画像が違うような〜。


ナマニク URL 2008/01/13(Sun)16:11:35 編集
べレッタさん♪
はじめまして、べレッタさん!
やっぱり人気がありますねー、略して「遊X」!
ホラーでサスペンスで、緊張感もバツグンなのに、そのうえテンポもよし!
まさに、いうことなしの大傑作ですもんね。
こういう過去の傑作越えって、ホントにむずかしいんでしょうね~。
でも、ホラーファンとしては、日々新しい才能を待ちたいところです♪
こんな稚拙なレビューブログですが、いつでも遊びにきてください!
ななみ 2008/01/13(Sun)19:35:42 編集
奈良の亀母さん♪
わんこフェアって、だいぶ趣旨がちがうよーな!!
…ま、でもたしかに、わんこいっぱい出てますもんね!
大半が、カワイそうなことになっちゃいますケド…(汗)。
ボッディンのモンスター、子供時代は鳥膚ものでした。
だって、こっちの想像をはるかに超えちゃうような異形ぶりに、わくわくしちゃいましたもん。
あと、ノルウェイ基地に残っていた 「くっついちゃった死体」、あれもすごいインパクトでしたねー!
ななみ 2008/01/13(Sun)19:42:48 編集
ナマニクさん♪
えへへ、やっぱりバレちゃいましたか~!!
すみません、コッパーさん、どうしても載せたかったんですけど、なかなかキレイな画像が見つからなかったんです…
イイ画像を見つけしだい、差し替えておきますね~♪
それにしても、映画好きの方ほど、この作品にたいして熱い思いがあるようですね。
年1はよく聞きますけど、月1ははじめてです!(ちょっとすごいですかも…!!)
ナマニクさんはホラーだけじゃなくて、いろんなジャンルにくわしいのですか?
ななみ 2008/01/13(Sun)19:49:20 編集
ジョン・カーペンター
原作では半重力装置を作ったブレア(物体)が室内を飛び回るという凄い終わり方だったとことなので、ぜひ再現してみて欲しかったですね。
ジョン・カーペンターの映画はどれも私のツボを押さえてくれるので大好きです。「ハロウィン」「要塞警察」に始まり、近作では「パラダイム」「マウス・オブ・マッドネス」「ヴァンパイア最後の聖戦」・・特に「ゼイリブ」・・
クロケット 2008/01/13(Sun)23:04:55 編集
80's
こんにちはナマニクです〜。
この映画の原作『影が行く』もお薦めです。
映画とほぼ同じ状況に置かれても脳天気な
越冬隊員が笑えます。
創元SF文庫から出ている同名の短編集は
読みやすいSFホラーがたくさん入っていて良い感じですよ。

当方、33のオッサンなのでビデオバブル期の
映画に詳しい・・というか、好物です。
ナマニク URL 2008/01/14(Mon)12:31:23 編集
クロケットさん♪
クロケットさんも原作を読まれてますね!
カーペンター監督は、わたしも大好きですよ~。
「パラダイム」、おもしろかったですよね。
それから「ゼイリブ」、よく考えたら、すごい設定ですよね。
だって、メガネかけたら宇宙人が見えちゃうって… (子供の発想みたいじゃないですか!)
ひさしぶりにまた観てみたい作品です。
ななみ 2008/01/14(Mon)22:44:00 編集
ナマニクさん♪
創元SF文庫の短編集って、クラーク・アシュトン・スミスのゾクゾクしちゃう作品が載っているやつですね!
それから、デーモン・ナイトの「マスク」も、とても印象的でした。
SFって、数えるほどしか読んでいないんですが、この短編集はとてもおもしろかったです。
それから、ナマニクさん、同世代じゃないですか~!
33はぜんぜんオッサンではありませんよ!
ななみ 2008/01/14(Mon)22:58:43 編集
群体
あ、お読みになったことあるんですね!!
私は『群体』が好きです、突き放した感じが。

ヨー・ヴォムビスはもうクトゥルーっぽいのが
いいですよね〜。

にしても、更新が早い!!頭が下がります〜。
ナマニク 2008/01/17(Thu)00:26:01 編集
ナマニクさん♪こんばんは
とんでもないです、、
ちゃんとしたレビューも書けてないのに、
何度も遊びにきていただいて、ありがとうございます~♪

それにしても、最近はナカナカいい作品に出会えませんねー…(悲)
こう、ドカン! とくるような新作、入ってこないですかねー。

ななみ 2008/01/17(Thu)22:31:52 編集
無題
こんばんは。調子に乗って連日カキコします。
私もこの映画大好きです。まだ買ってないけど
DVD欲しいな~。TVでやってるときは必ず見ます。
夫は「エイリアン」の方が好きみたいだけど。
私は物体Xの方がキモくて好き。元の人間らしさが
残っているところが余計怖いのかもしれない。
リメイクが流行っていますが、このクリーチャーの
不気味さはCGでは表現できないような気がします。
ユキまま 2008/04/27(Sun)21:34:43 編集
すばらしすぎるクリーチャー
>ユキままさん
連日ご訪問、ありがとうございますー♪
この作品も、非常に人気が高いですよね。クリーチャーがCGでは再現できないというのも、頷けます。だって、あの気持ち悪さは、ちゃんとそこに存在してなきゃ出せないもんですもんね!
ハイブリット、といいますか、合体しちゃってる感じがさらに不気味で、そこがまたたまりません~。。。
ななみ 2008/04/28(Mon)23:22:52 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃