忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   The Wizard of Gore



1970)アメリカ
出演…ルイ・セイガー
ジュディ・クレア
ウェイ ン・レイティー
監督…ハーシェル・ゴードン・ルイス
★★★


〔ストーリー〕
 ステージ上で美女を惨殺するという残酷なマジックで評判の、魔術師モンターグ。彼に興味を抱いたテレビレポーターのシャーリーと新聞記者のジャックのカップルは、舞台にあがったボランティアの女性たちが、その後、舞台のマジックとまったくおなじ方法で殺害されていることに気づくが… !


 そろそろリメイクが公開されてもいいころ! の、ルイス監督の「血の魔術師」です。
この作品、かねてより観たい、観たいと思っていたんですが、今回はじめて鑑賞することになりました。そして、感想なんですが…

 お、おもしろいじゃないですかー!!!

 ルイス作品というと、ゴアゴアでスプラッタな印象がありますよね。だって、“スプ
ラッター界のゴッドファーザー” なんて、いわれてますもん! 本作品も、そんな期待にまっこうから応えてくれる(?)、ステキで楽しい血まみれ映画となっています。

 業界の人(とくに、いまノリにノッて活躍している若い監督さんたち!)には絶大な支持を受けているのに、批評家たちのあいだでは不当に無視されつづけている… そんな不思議な立ち位置にいるのが、ルイス監督です。どうしてそんなことになったんでしょう? …それというのも、徹底した残酷描写にあるようです。

 美女が泣きわめく!
 (糊)がほとばしる!
 (ありあわせの)内臓が、ドロッドロ!!
 
 作品のほとんどが、こんな感じなんですね~。
こうしたあまりに露骨すぎる描写が、当時は受け入れられなかった(…でも、ドライブイン・シアターのティーンには大ウケ!)ようなんですが、いまのホラーを見れば、最先端をいってたことがわかりますよね。だって、やってることはほとんどおなじじゃないですか!

 ホラーって、低予算で、いかにお客さんが入るように(利益が上がるように)撮るかってとこが問題なんですけど、この監督さんもロジャー・コーマンのような確信犯。
いわば、“もっと血を! もっと刺激を!” が、モットーなんですね。

 作品の紹介なんですが、あまり下手なことは書きません。ただ、「Two Thousand Maniac!」「2000人の狂人」1964)では、気まずい殺戮が、なんともいえない不気味なリアリティを醸しだしてましたが、本作はより “映画” してます。これがですねー、また、とんでもなく 「確信犯」 なんですよ! 特殊効果なんかはさすがにオモチャっぽいですが、ストーリーや映画の質のほうは、いまのものとくらべても、ぜんぜん遜色ありません。ルイス監督、カッコイイ~♪♪











あっ、あれはなに? (マネキン?)
いえ、中学生の美術の課題?!






かぎりなくアヤシイ雰囲気の、
魔術師モンターグ(R・セイガー)。
冒頭の前口上に注目!







考えつくかぎりのさまざまな
残酷な方法で、美女を次々と
血祭りに!!










今度はふたりいっぺんに!!



偶然舞台を観ていたジャック
(ウェイン・レイティー)と、
シャーリー
(ジュディ・クレア)。
シャーリーの70' なファッション
にも注目!









「オーマイガーッッ!!!」
舞台に上がったら最後、
無事で済まされないのです!











             
                          この写真には、正直惚れちゃいますね!
                          カッコよすぎ~な、ルイス監督






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃