忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[299]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     Spider Baby or,
   The Maddest Story
        Ever Told

    (1968)アメリカ
    出演…ロン・チェイニー・Jr、シド・へイグ、ジル・
         バナー、キャロル・オーマット
    監督…ジャック・ヒル
    ★★☆

〔ストーリー〕
 郵便配達夫が人里離れた広大な敷地に建つ、メリー家の屋敷を訪問。しかし、屋敷の住人はあいにく不在らしく、いくら声をかけてもだれも姿を見せない。開いている窓を覗きこんだそのとき、窓枠がバタン! としまってしまい… ティーンエイジャーの愛らしい少女が出てきたと思うと、窓枠に挟まった彼にロープの網をかぶせて、大きな二本のナイフを取りだした…!!


 タランティーノ監督も大好きな、ジャック・ヒル監督の衝撃のデビュー作、「スパイ
ダー・ベイビー」
です。
 じつは、ジル・バナーの華麗な二刀流を見たくて鑑賞したのですが、映画はけして予算ではない、やはりすぐれたアイデアなんだなと納得してしまう娯楽作でした。そして、この脚本がまた、いっさい無駄がないこと。

 ヒル監督というと、女囚ものの原型となった「Big Doll House」「残酷女刑務所」1971)、戦うオネエさんの原型となった「Coffy」「コフィ」1973)、ポップ・カルチャー・ムービーの原型となった「Swichblade Sisters」「スウィッチブレイド・シスターズ」1976)… などなどといった、カルト映画ファンにはそれこそ一目置かれている存在です。
 この作品も低予算、撮影日数はわずか12日間(!)という極貧スタートながら、かなりの高水準に達しているのですが、金銭トラブルからオクラ入りとなってしまったとのこと。そのせいか、わが国では知名度はそれほどなんですが、海外での評価はすこぶる高いです。これぞ “カルト映画の代表作” というあつかいになっています。

 物語は、元祖「悪魔のいけにえ」、いまでいったら、愉快なファイアフライ一家というところでしょうか。“メリー症候群” と呼ばれる呪われた血筋のもとに生まれた、長男ラルフ(シド・へイグ)、長女ヴァージニア(ジル・バナー)、次女エリザベス(ビヴァ
リー・ウィッシュバーン)の3兄妹… 当主が亡くなったいま、執事のブルーノ(ロン・チェイニー・Jr)が彼らの面倒を見ているのですが、メリー家の人間は十代になると知能が徐々に退化し、凶暴な振る舞いをするようになってしまうのです。そして、ブルーノが外出中に、ヴァージニアが郵便局員をメッタ突きにして殺してしまいます。

 帰ってきたブルーノは大慌て! 郵便局員の持っていた手紙を読むと、遺産相続について、弁護士を連れて親戚たちがやってくるとのこと。日付はなんと、今日です。さあ、困った!! 急いで死体を片づけるのですが…

 この時代に、こんな過激な映画をよく撮れたなーと、感心してしまうことしきりです。作り自体も、かなりしっかりしています。もちろん、ゴア描写なんてなきに等しいんですが、それを欠いてもなお、上まわる魅力を兼ねそなえているが、役者さんたちの生き生きとした個性的な演技です。

 子供たちのやさしい守護天使・執事ブルーノを演じるのは、ロン・チェイニー・Jr。
(…ボリス・カーロフ、ベラ・ルゴシについで、モンスター界のスーパースターですよね!)その彼が、この脚本をひどく気に入って低いギャラでも出てくれたんだとか。
 長男ラルフには、シド・へイグ。白痴の演技には鬼気迫るものがあります。
 そして、なんといってもヴァージニアを演じるジル・バナー。彼女を見るだけでも、この映画の価値はあります。可憐で愛らしい容姿からは想像もつかない、見事なナイフさばきは必見! こんな魅力的な殺人鬼はなかなかいないですよ。彼女のことをもっと知りたくなりました

 内容はホラーというよりブラック・コメディよりで、遺産目当てにやってきた親戚連中が痛い目にあってしまう… というストーリーなのですが、描写がおとなしくても、構成がしっかりしているので、安心して結末まで観ることができます。致命的な時間の風化というのも、斬新なアイデアのまえではそれほど感じさせないんですね。

 古典作品でも、おもしろいものは非常におもしろいということがわかりました。
それから、当時でこそこんな展開(…良心的な、といいますか…)になってますけど、現代版だったら、とことんいってしまいますよねー、といいますか、いってほしいですよね!!












 心やさしい執事ブルーノ
 (ロン・チェイニー・Jr)。




 「お帰りなさいませ、
 ご主人さま
  ヴァージニア
 (左ジル・バナー)と、
 エリザベス(ビヴァリー・
 ウィッシュバーン)。





 「サラダも食べてね、
 お嬢さま
 固まっちゃってるのが
 エミリー(キャロル・
 オーマット)。







 「誘惑するのも得意ですのよ
 困ってるのがピーター
 (クイン・K・レデカー)。







 「アァァ、ウアァァァ!!」
 白痴の兄ラルフ
 (シド・へイグ)。







 ジル嬢の二刀流シーン!
 ここは必見、
 確実に惚れます!!







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
うわ~見たいですね!
各本で紹介されてる有名な作品ですよね。
二刀流、見たいです!68年かぁ~一応生まれる前です。「モデル殺人事件」も見てみたくて~。

ところで思いっきり私事ですが、ブログ立ち上げました。本の紹介中心です。ただ、auのブログなのでPCから見づらいところがあるかもしれませんが…よかったら来てください。あとこちらをリンク集に載せてもよろしいでしょうか?
ユキまま URL 2008/12/11(Thu)07:59:10 編集
小説ブログ!
>ユキままさん
ついにユキままさんもブログ始動!
リンクもちろんですよー、こちらもすでにリンクしてしまいました。
小説紹介が中心なんですね。さっそく訪問させていただいたのですが、(PCでもふつうに見れますよ)、おもしろそうな本がたくさんありますね! もちろん、わたくしの好みです。ええ、大好きです。これからどんな本が紹介されるんでしょう、すごく楽しみにしていますー♪

ジル嬢の二刀流ですが、かなりインパクトがありますよ。リメイクされたらすっごく楽しそうです。それから、「モデル殺人事件」はわたしもぜひ観たいです。
ななみ 2008/12/11(Thu)22:14:47 編集
ありがとうございました!
さっそくリンクありがとうございました。
来週から一週間実家に帰るのでちょっと更新停滞しますが、まとめて書いといたのを小出しする予定です(←もしかしてヒマなのか???)ので、見に来てくださいね♪
ユキまま URL 2008/12/12(Fri)09:34:06 編集
お気をつけていってらっしゃい♪
>ユキままさん
こちらこそ、ご紹介ありがとうございます。
これからどんな本がレビューされるんでしょう、とても楽しみです♪
作家さんの名前が並んだページも拝見したのですが、みんな大好きな人ばかり!
ユキままさんのチョイスも楽しみですね~。
ななみ 2008/12/12(Fri)21:40:23 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Ghost Town  | HOME |  Naboer >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃