忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[500]  [499]  [498]  [497]  [496]  [495]  [494]  [493]  [492]  [491]  [490
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   HatchetⅡ


(2010)アメリカ
出演…ダニエル・ハリス
トニー・トッド
パリー・シェン
監督…アダム・グリーン
★★☆


〔ストーリー〕
 殺人鬼が棲むという伝説の湿地帯で、家族で狩りに訪れていた少女が襲われる。彼女は命からがら逃げだし、小屋に逃げこむが… 父も兄も殺害され、小屋の老人に事情を話していると、名前を名乗ったとたんに老人は血相を変えて、「出ていけ!」と、どなりだす。なぜなの? それは、町の呪術師レヴェレンドに訊けば事情がわかるというのだが…


 すっかりさぼってしまいましたー、ごめんなさい!!!
それで、新年一発目から「ハチェット2」です~、スプラッタです~

 記念すべき一作目の内容をほとんど忘れてしまっていたので、復習しようと思ったら、あらー!!「ハチェット」はレビューしてなかったんですね、どーもすいません。そこで、簡単な説明だけしておきます。

 ニューオーリンズの湿地帯には、ある不気味な都市伝説が残っていました。それは、無口で人嫌いのトニーは、奇形の息子ヴィクターをかくまいながら、沼のそばの小屋につつましやかに暮らしていました。しかし、どんなに隠そうとしても、人の噂はひろまってしまうもの。

 あるハロウィンの晩、悪ガキ三人組によって投げつけられた火炎瓶で、小屋は炎につつまれてしまいます。焦ったトニー、息子を助けようと斧でドアを叩き折ったところ… なんと、息子の頭をパックリやっちゃってましたー!! その後、トニーは絶望のどん底に。彼が死んだあと、ヴィクターの亡霊が町の人間に復讐するようになったというのです…!!

 「Frozen」「フローズン」2010)が一般受けを狙ったものなら、こっちははなからマニアむけとわりきっちゃった内容。殺人鬼が絵に描いたような醜さですしね。ジャック・オ・ランタン顔に、筋肉はムキムキで素手で顎割ったり、人体破壊したり。このシリーズの見どころはやはり、ありえないゴアシーン、独創的な殺害法にあるかと思います。「ファイナルデスティネーション」シリーズの “んなアホな!的な死に方博覧会” と、いい勝負しています。

 オープニングから約30分くらいまでが、一作目の内容復習でして、楽しいゴアもちゃんと切りとっているんですけど、ここまで親切でなくてもよいんじゃないかなあ、なんて。だって、ホラーの続編なんて、よっぽど好きな人じゃないと観ないだろうし。

 あと、今回はオッサン集団でヴィクター征伐に乗りだすので、キャラ的な個性がなくてさびしかったです。お笑い要素も前作とくらべると、すくない感じです。ですが、まあ、ヴィクターさんはあいかわらず暴れまくってますし、トニー・トッド(呪術師のレヴェレント役の人)もちゃんと(?)登場人物になっています。

 ヒロインは、過去の惨劇を招いた悪ガキ三人組のうちのひとりの娘、メアリージェン(ダニエル・ハリス)。あと、前作で楽しい進行役をはたしてくれた、パリー・シェンくんもトッドさんの弟子役として登場。この人、アジア系ジェフリー・コムスみたいな雰囲気がありますよね。本人もその方向を目指しているのかな?

 前作のときもそうだったんですけど、いまいち乗りきれないまんま、急にバサッと終わっちゃう感じ。これはわざとやってるんですかね~? うーむ、よくわかんないですけど… いまいちへんな乗りです。気まずいながらも、ついつい最後まで観ちゃいます! 人体破壊も激しいです。かなり激しいんですけど、グロ要素はさほど感じないんです!! むしろ、笑っちゃうんです!!

 一作目を観ていたので、今回もあんまし期待しなかったらそんな感じでした。アダム・グリーン、おふざけがすぎますよ!! 個人的には、この方には今後ぐっと飛躍してもらいたいのです。絶対頭がよくて、器用な方だと思うので~
ということで、お好きな方だけどうぞ









ヒロインの
メアリージェン。
親の業は子に響く?








呪術師役のトッドさん。
今回はちゃんと活躍します!










オッサン集団…





うわーん、
自分の腸で
絞め殺し…!!!
(ヒドイ!!)







ヴィクターさんのお顔。
あら、目はかわいいのね
















ありえないシーンその①
普通の人間だったら絶対持てないと思う、長すぎるチェーンソウ。
使い方は、乞うご期待なのです!!!







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ラビットちゃん
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

いつもブログは拝見させて貰っているのですが、ななみさんのレヴューは超先取りなので、どうコメントさせてもらったいいのか分からず、ひっそりと帰らせて貰ってました。
どうもすみません^^;

で、で、この『ハチェット2』!!
やっぱり続編出来てたんですね~。
1作目の中途半端な終わり方からして絶対続編あると思ったのですが、やっぱり・・・(笑)

にしても、前作以上にムチャッぷりな映画になってそうですね。
割と私、そういう無茶な映画好きだったりするんですよね~。
例えば『フィースト』みたいな映画ですかね。

楽しみにしておきます
ってDVD出るのかな??
ヒロ之 URL 2011/01/06(Thu)00:37:51 編集
うお!長っ!!
こんばんは!!
こりゃ、楽しそうですね!!俄然期待が高まります!
アダム・グリーンはこの路線とフローズン路線のどちらをメインに据えていくつもりなんでしょうねぇ。

しっかし、ながいなぁ・・・。
ナマニク URL 2011/01/06(Thu)18:38:19 編集
無題
あけましておめでとうございます。
どでかいチェーンソーで観る気満々になりました!
うへへ。
nasu URL 2011/01/06(Thu)21:03:07 編集
ラビラビ♪
>ヒロ之さん
こちらこそ、よろしくお願いしますです!!
そーなんですよ、とうとう出ちゃいました、「ハチェット2」!!!
無茶ぶり健在です。たしかに「フィースト」っぽいですよね。どっちかというと、「フィースト」をさらにお下劣にした感じ…でも、そこがよいんですー♪
あまりくわしくは書きませんでしたが、小ネタもたくさん盛りこまれていました。
「ハチェット」は人気が高かったので、この続編もDVD化は確実だと思います。
ななみ 2011/01/07(Fri)20:53:30 編集
画面切れちゃう
>ナマニクさん
こんばんはです、ご訪問うれしいですー♪
これはナマニクさん大好きだと思います。新年早々、スプラッタ系映画がたくさん入ってきているみたいなんですよ。
わたしはフローズン路線とこの路線、両方つづけていただきたい…っていうのは、無理でしょうかね、やっぱり?
長すぎるチェーンソウは画面に入りきらないくらい、長かったです。
ななみ 2011/01/07(Fri)20:57:23 編集
インパクト大ですよね
>nasuさん
あけましておめでとうございます!!
今年もよろしくお願いします♪
そして、nasuさんの目にも留まってしまいましたね!
いやもう、ほんとに長すぎるんですって!!
これを考えただけでも、続編製作は一応成功!と、あくまで個人的な意見ですけど…
ななみ 2011/01/07(Fri)21:00:47 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Sweatshop  | HOME |  あうう… >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃