忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[496]  [495]  [494]  [493]  [492]  [491]  [490]  [489]  [488]  [487]  [486
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   The Possession of
      David O'reilly


(2010)イギリス
出演…ジルス・アンダーソン
ゾーイ・リチャーズ
ニコラス・ショウ
監督…アンドリュー・カル
スティーヴ・アイルズ
★★



〔ストーリー〕
 アレックスとケイトのカップルが深夜に帰宅、自宅アパートでくつろいでいると… 玄関チャイムが鳴る。こんな遅い時間にいったいだれだろう? ドアをあけてみると、友人のデイヴィットだった。デイヴィットはアレックスと話がしたいといい、彼を泊めることになるのだが… デイヴィットの様子はどこかおかしく、なにかにおびえているようだった??


 そうとう地味な内容なんですが、地味なりにチョビっとしたおもしろさがあります。
UKホラーって、雰囲気的にも日本映画と似ているところがありますよね。

 ええと、「まずこれは実話じゃ!!」 というテロップが流れます。
映画で実話うんぬん~ て、たいがいどーでもいいことなんですが、この件に関していえば不気味かもしれません。なんだかよくわかんない緊張感と不気味さで、ラストまでダラダラいく映画。

 ロンドンに暮らすアレックス(ニコラス・ショウ)とケイト(ゾーイ・リチャーズ)が自宅アパートでくつろいでいると、突然玄関チャイムが鳴ります。こんな遅い時間に、いったいだれが?? しかし、ドアをあけてみますと、アレックスの古い友人のデイヴィット(ジルス・アンダーソン)でした。

 なーんだ、おまえかよ!! ま、ま、あがれよと、デイヴィットを招くふたり。しかしデイヴィット、なんだか気分が冴えない様子です。落ちこんでます。話してるうちにどんどん鬱になっていっちゃうし、もう遅い時間だし、泊まっていけば? と、誘ったことから… 悪夢のようなできごとに巻きこまれてしまう、というお話。

 このデイヴィット、なんだかよくわかんないものに憑りつかれているんですねー。これはデイヴィットにしか見えず、明かりが落ちたとたんにあらわれる。正体不明のクリーチャーが、この作品の売りにもなっているようです。

 しかし、内容はあくまで地味。

 この地味さが、かえってリアル感を生みだしているかなと思いました。
なんでもない日常風景に、突然異形のものがあらわれる。これがけっこう、こわいんですね~、気色悪いですね!!

 お話的にも、日本の怪談話に共通するところがあるかなと思いました。
わたしなんか、『吉備津の釜』 を思い出しちゃいました。(← これは超絶トラウマ映画です。ビビリまくったあまり、オシッコにいけなくなった思い出があります! なにソレ? 知らないという方は、深夜に調べないほうがいいかと思います~)

 窓の外に化けものを発見したデイヴィット、焦りまくってドアの敷居に塩を撒くところなんかも、あー、塩って海外でも魔よけの意味があるんだ!! と、納得。
それで、デイヴィットに憑りついている悪魔の正体はなんなのか??
ほんとになにか、出現しちゃうの??

 こんな興味をもたせつつ、わりとダラダラ(笑)いく映画と。
でも、わたしはこういうこじんまり系の映画は好きなので、この雰囲気のまんま、お話をひろげて(舞台はひろげずにね)作品を撮ってくれると、けっこう個性的な映画ができるんじゃないかなあーと。

 好き嫌いがわかれるかと思いますが、地味にじわじわ気持ち悪かったりします。
あと、後味もそうとう悪いです。んで、いっさい謎は解明されずに終わると(笑)。









アレックスとケイト。






デイヴィットは様子が
おかしく…?






やっぱり、どこか
様子がおかしく…??






だんだん不安に
なっちゃうケイト。






監視カメラには、
謎の人影が??







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
好きかも。
地味で後味が悪い(笑)
密林でポチる可能盛大。
nasu 2010/12/07(Tue)10:19:41 編集
地味な気持ち悪さ
>nasuさん
そうですねー、これは好きな方は好き、苦手な方は最後まで観てもよくわかんないや…?的な映画だと思います。
わたしも小作品は好きなので、これ系のものにはなんとなく惹かれてしまいます。
一度動画サイトで視聴されてみてはいかがでしょう?
ななみ 2010/12/11(Sat)19:58:24 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Chatroom  | HOME |  My Soul To Take >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃