忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[432]  [431]  [430]  [429]  [428]  [427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   Dark Country


(2009)アメリカ
出演…トーマス・ジェーン
ローレン・ジェーマン
ロン・パールマン
監督…トーマス・ジェーン
脚本…タブ・マーフィー
★★★☆


〔ストーリー〕
 ある朝ディックが目覚めると、モーテルのベッドの上。隣には見知らぬ金髪の美女が。カジノで遊び、酒を飲んで、盛りあがってそのままひと晩過ごしてしまったらしい。美女はジーナと名乗り、気分も高まったふたりは、勢いで結婚することに。ベガスで結婚式をあげようと車を飛ばす途中、ジーナはエッチな遊びをしかけてくる。ライトを消して走行中に、ディックはひとりの男を轢いてしまい…!!


 これ、おもしろかったんですー
 主演、監督をつとめたトーマス・ジェーンは、なんと「The Mist」「ミスト」2007)で悲劇パパを演じた方です。最近は、こういうパターンが流行ってるみたいですね。

 メル・ギブソンの影響かどうかは知りませんが、役者自ら製作に携わろうという方が増えてきました。それって、ワンマンな監督を避ける意味もあるんでしょうけど、自分でやりたい方向性をわかってるから、いい作品が生まれやすいのかもしれません。

 脚本のタブ・マーフィーは、ディズニー映画によく登場してくる方です。で、今回の作品なんですが、これがディズニーの夢の世界とはまっこう逆でして、わたしとしては非常に楽しめました!

 主人公のディック、ある朝目覚めると、モーテルのなか。隣のベッドには金髪美女のジーナ(ローレン・ジェーマン)が寝ています。どうやら盛りあがっちゃって、ひと晩そのまま過ごしちゃったようなのですが。
 で、ディックもイイ男だし、ジーナもイイ女だしで、よし、ここはいっちょ、結婚しちゃうか! と、気分もノリノリにベガスにむかいます。それから楽しいハネムーンを過ごすはずだったのですが…

 車で移動中、なにを思ったのか、ジーナはエッチな気分に。氷で身体中濡らしちゃって、挑発しちゃって、あーん とか、いっちゃって、もう、ディックは運転どころじゃなくなっちまいます。これはまた、わかりやすい悪女ですよね。ディックの男の性もわかりやすいです。

 で、いったんライトを消して、暗闇を運転しながら彼女と〇〇していると… つぎにライトを点灯したとき、ひとりの男性が浮かびあがったのでした。でも、ハンドルを切るにはおそすぎたのです…!!

 オープニングからシンプルな演出法を使ってまして、むかしなつかしいスリラーなんかを思い出しちゃいました。雷がゴロゴロッと鳴るシーンとか、一直線の道路とか、妙にむかしの映画っぽいんです。懐古趣味があるんですかね?
 
 で、この押さえ気味の演出が男っぽく、同時に色っぽくもあってよかったです。ジーナのビッチぶりも楽しいですよ。「ミスト」のときはひたすら悲惨なパパを演じてましたが、こっちはちょっと滑稽さも入っています。そして、どんどん薄気味悪い方向にストーリーが進んじゃうんですー

 肝心のストーリーですが、これまた、最近流行っている例のアノ代物。
でも、演出がちょっと個性的だったのにくわえて、わたしはこの系統のお話が大好きなので、こんな高得点になっちゃいました。監督第一作を見るかぎりでは、この方はホラーの方向にいきたいと思っていると考えていいんですかね?

 とりあえず、すごくよかったです! 非常に器用な方なんだと思います、次回作もぜひ、この系統でお願いします!!











役者業にくわえて、監督の腕もすごかった!
トーマス・ジェーン。











楽しいハネムーンに
なるはずが…









人を轢いちゃった!!








男を病院に運ぶ
つもりが…









一方、
ジーナは??







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
「ミスト」の悲劇パパ!
「ミスト」よりちょっと若返っているような・・・。
車を運転中にウフンな行為に夢中で人を轢いて
しまったというのはキング御大の「痩せゆく男」
みたいですね。
図書館にマーティン様の「七王国の玉座」が
揃っているのを見て読みたくてたまらない!
でも読み出すと没入しすぎて生活に支障が・・・。
奈良の亀母 2010/02/20(Sat)11:37:13 編集
今回は悲劇色男!
>亀母さん
そうなんですよー、「ミスト」より若返ってますよね?
わたしも『痩せゆく男』を思い出しました。
たぶん、亀母さんも気に入っていただける内容かと思います♪
亀母さんのお家のそばの図書館、ほんとにすばらしいラインナップばかりですね!!
うらやましいなあ~
わたしはきょう、図書館のリサイクルでたくさん本をいただいてきました。
ホラーはありませんでしたけど、今度『怪奇と幻想』を借りようかと思います。
ななみ 2010/02/21(Sun)22:35:27 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Legion  | HOME |  Manhattan Baby >>
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃