忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405]  [404]  [403]  [402]  [401]  [400
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    District 9


(2009)アメリカ・ニュージーランド
出演…シャールト・カプレイ
ジェイソン・コープ
ナタリー・ボルト
監督…ニール・ブロムカンプ
製作総指揮…ピーター・ジャクソン
★★★★☆


〔ストーリー〕
 1982年、南アフリカ上空に巨大な円盤型UFOがあらわれる。しかし、UFOからは攻撃もなければ、友好のしるしもない。しびれをきらした人類が内部に潜入すると、そこには昆虫と甲殻類をあわせたような、エイリアンたちがいた…
 この宇宙船、制御不能になってエイリアンたちもどうすることもできず、すっかり衰弱していた。人類は寛大処置をしめそうと、“District 9” という居住地区をあてがい、隔離する。しかし、居住地区とは名ばかりで、食糧もとぼしく、しだいにスラム化してしまう。民間軍事請負企業でエイリアン対策本部の 〈MUE〉は、新たな居住地 “District 10” に彼らを移そうとするが… その任務をになうことになったのは、ウィッカスという男だった…


 やっと観ました。各種メディアから大絶賛されてまして、どれくらいすごいんだろうと思いながら観たのですが… ほんとにすごすぎて、椅子から転げ落ちそうになりました!! この世界観はヤヴァイです。しばらく抜けきれなくなります。

 たぶん、いろんな方がすぐれたレビューを書いていると思います。だから、わたしがいまさらくどくどいう必要もないんですが。まずは、監督さんの紹介でも書いておきますか。

 ニール・ブロムカンプは南アフリカ出身の若手新鋭です。ピーター・ジャクソン監督に見いだされ、大ヒットゲームの映画化 「Halo」 を撮る予定でした。ところが、これが見事に頓挫。ハリウッドに失望したジャクソン監督は、「じゃあ、おれたちでもっとおもしろいのを撮っちゃえばいいじゃん!」 と、企画したのがこの作品。

 そのため、お金もそんなにかかってないのです。役者さんたちもほとんど無名。いちばん驚いたことには、主演のシャールト・カプレイ、じつは完全な素人さん!! なんでも、ブロムカンプの友人なんだそうです。それであの演技力とアドリブ… もう、ほんとど~なっちゃってるのやら!

 驚きついでですが、この作品はモキュメンタリーにドラマが入れ子状態になっています。モキュメンタリーというと、「うさんくさい」 を合い言葉に批評してきたわたくしですが… こんなに硬派なリアリティが出せるものだとは、思いもしませんでした!!! とーっっっても反省しております!!

 ストーリーは、80年代の南アフリカに巨大宇宙船がやってきたというところからはじまります。この宇宙船、とんでもなく大きく、人類は脅威におののくんですが、宇宙船からはなんのアクションもありません。あれ? どうしたの? 宇宙戦争は? 親善大使は? と、人類のほうから宇宙船に乗りこんでみると…

 そこには、昆虫ぽいエイリアンたちが病気になりかけておりました。なんとエイリアンたち、宇宙船が動かなくなってしまい、仕方なく地球にやってきたのですね。

 で、その容姿からうかがうに、知性はなさそう、なんか、敵ではなさそう! などと、人類は勝手に思いこむわけです。ついでに、ここはおなじ宇宙人として友好的にならねばと、隔離地区を用意します。

 でもほんとは、あんなすごい宇宙船を持ってるんだし、武器も並外れてすごかったり。全部没収しちゃうんですけど(予備対策とかいう名目で)、ほんとは彼らがこわかったんです。彼らの知性がこわかったんですね。でも、その武器は人間には使えないものでした。

 エイリアンたちは最初はぎょっとする容姿ですが、見なれてくると、哀愁を帯びた目が同情をさそいます。“District 9” とは、アパルトヘイト時代にじっさいにケープタウンにつくられた “District 6” をモデルにしています。簡単にいってしまうと、政治で人種差別を合法にして、そこには白人の特権を守るというねらいがありました。ですから、痛烈な社会メッセージもこめられているのです。

 外国人監督というと、やはり表現するメタファーが圧倒的に強い。劣化コピーばかり生みだしちゃうハリウッドとはちがって、彼らにはどうしても表現したいメッセージがあるんでしょう。この作品はブロムカンプの才能もさることながら、環境に恵まれた幸運もあったのだろうなと思います。だってジャクソン監督だって、「Bad Taste」「バッド・テイスト」1987)で一部マニアを熱狂させて、「Braindead」「ブレインデッド」1992)のメジャー・デビューでハリウッドの度肝を抜いたんですから。

 なんだかんだで、こんなにくどくど書いちゃいましたが、わたしたちはこの才能の誕生を目撃できたことに感謝しましょう!! まだ29才だそうですよ、は~へ~、これからどんな作品を撮っちゃうのやら…

 あまりにクオリティが高すぎまして、ここ最近観たおもしろかった映画がみんな吹っ飛んじゃいました。あわわ…













巨大宇宙船の到来! これだけ見ると、ふつうのSF映画のようですが…












ウィックスを演じるのは、これがほんと
に最初の役者経験だというシャールト・
カプレイ。
いま、映画界がもっとも注目する男!









インチキくさい銅像が
立っておりますが。







あのー、すいません、
ここにサインをお願い
します。








悲しい顔のエイリアン…








ついには武力行使と
なってしまいます…!!








PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お久しぶりです。
wataruです、こんにちは。これはぼくもひっくり返りましたね!ラストの切ない感じも良いです。3年後、クリストファーが迎えにくる事を願ってます......
一応日本公開が決まったようですが、早く劇場で見たいものですね!
wataru URL 2010/01/19(Tue)08:01:37 編集
おひさしぶりです!
>wataruさん
ああ、wataruさんもご覧になってたんですね!!
この作品、ほんとすごいですよね。
わたしはエイリアン親子だけは助けてあげてーと、そればっかり祈りながら観てました。
ウィックスさんも助かるとよいですよね。
これを劇場公開しないと、日本の映画館はみんなダメになっちゃうでしょう!!
ななみ 2010/01/19(Tue)20:22:12 編集
こればっかりは・・・
劇場で公開してもらえないと泣きがはいります・・・
すいません突然コメントお許しください。
記事を読ませていただいて、いてもたってもいられなくなったのは本気で久しぶりです!明日会社の上司でホラー仲間の黒男さんに報告します!
ありがとうございます!

追記 自分はスキー場が5分より 都会ばりの映画館が5分であったほーいいです(泣
hajimehajim34 2010/01/20(Wed)00:38:01 編集
hajimehajim34さん♪
初コメありがとうございます!!
ハニさんの掲示板でごいっしょした方ですね♪
スキー場と映画館のどちらをとるといわれると、これはけっこうむずかしい選択です…!
この作品ですけど、ほんとに期待していいですよ。ここ最近観た映画のなかでは、ダントツのレベルの高さでした。
ホラーお仲間の黒男さんにもよろしくお伝えください!
わたしも早く劇場で観たいです~
ななみ 2010/01/20(Wed)20:46:55 編集
これはっ!
トレイラー見ましたが、これは楽しみですね!
ぜひとも劇場で見たいです。
宇宙船や宇宙人のクオリティの高さには驚きです。
ピーター・ジャクソンが製作総指揮なのは「バット・テイスト」を作った監督なのでうなずける気がしました。
クロケット URL 2010/01/24(Sun)01:55:55 編集
期待してます
日本公開無事決まりましたね。
『第9地区』ですね。
かなり絶賛されていますね~。
私も気にはなっていましたが、ななみさんがここまで腰砕けされたのでしたら、期待しても良さそうですね!!
ヒロ之 URL 2010/01/25(Mon)02:54:21 編集
新時代の到来!
>クロケットさん
これはほんとにおもしろいですよー!!
期待していいです!
「バット・テイスト」は、はちゃめちゃ感が楽しかったですよね♪
こっちはけっこうまじめでして、劇場で観たらかなり迫力あるんじゃないかと思います。
主役の方の演技もすごくよかったです。
ななみ 2010/01/26(Tue)20:37:23 編集
期待しててください♪
>ヒロ之さん
「第9地区」という邦題なんですね。
これ、ほんとにいい出来でした!
なんか、映画の可能性を見ちゃった気になります。
結末もいいんですよ~、子供エイリアンがすっごくかわいかったです♪
ヒロ之さんのレビューを楽しみにしていますね!!
ななみ 2010/01/26(Tue)20:41:34 編集
劇場鑑賞
これは面白かったです。
ドキュメンタリーっぽいなと思ってあまり期待していなかっただけに、途中からの展開に息をつく間もなかったです。エイリアンの親子に感情移入してしまいました。
この監督さんは将来楽しみですね。「HALO」のテスト用の短編もWebで見ましたがタダもんじゃあありませんでした。

ところで、全米で1位になった「zombieland」を輸入版で見ましたがこちらはコメディとしてなかなか面白かったです。ななみさんはご覧になりましたか。
クロケット URL 2010/04/17(Sat)22:38:38 編集
劇場UFOもよかった!
>クロケットさん
クロケットさんもご覧になられましたねー♪
この映画、ほんとすごいですよね、わたしも最初に観たときにはぶっとんじゃいましたよ!
最初はドキュメンタリータッチで、物語が動きだしたとたんに、息もつけない展開になっちゃって…!!
「HALO」は公開されてるんですか、はじめて知っちゃいました。これはぜひ観なくては~~
ほんと、さきが楽しみな監督さんですよね。
「Zombieland」ですが、まだ観ていないんですよ…でも、おもしろいと噂には聞いています。最近はコメディ・ホラーも水準が高くなりましたよね。ああ、もっと時間がほしいですっ!!
ちなみに、きょうちょっと更新しようかと思ったのですが…
ブログの調子が悪いのです!すいません…
ななみ 2010/04/19(Mon)20:50:28 編集
HALOは・・
「HALO」はピーター・ジャクソンが映画化を推し進めていたようですが、予算のOKがおりず頓挫してしまったようです。以下のサイトで短編版が見れますが、完成版を見たかったですね。

http://video.google.com/videoplay?docid=-1185812222812358837#docid=4940964556236079737
クロケット URL 2010/04/20(Tue)00:29:03 編集
これは…!!
>クロケットさん
ありがとうございますー!!
短編でもなんでも、観れるのならもう、喜んで!
さっそく明日鑑賞します。楽しみですねー♪
ななみ 2010/04/24(Sat)00:35:02 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Paintball  | HOME |  Mutants >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃