忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   Re- Animator

1985)アメリカ
出演…ジェフリー・コムス
ブルース・アボット
バーバラ・クランプトン
デヴィット・ゲール
監督…スチュアート・ゴードン
製作…ブライアン・ユズナ
★★★☆

〔ストーリー〕
 マサチューセッツ州のミスカトニック大学の医学部。脳外科医のドクター・ヒルの研究室に、ハーバート・ウェストという学生が編入してきて、ダグのルームメイトになることに。ウェストは秀才だが、反抗的な態度ばかり見せる問題児の変わり者。そんなある日、ダンの恋人で学部長の娘のメグの愛猫が、死体となって冷蔵庫に保管されているのを発見して…


 マッド・サイエンティストの金字塔、別名注射器の似合う男のハチャメチャ珍道記、「ZOMBIO/死霊のしたたり」です。
 
 この原作、わたしは大好きなんですよ~。
ラブクラフトといったら、『狂気の山脈にて』 (←  これが映画化されたらうれしいですね~ って、やっぱり無理?)とか、『インスマウスの影』 なんかが一押しどころなんでしょうけど…
この作品の原作、『死体蘇生者ハーバート・ウェスト』 も捨てがたい!
 
 連作形式になってるんですが、死体さんたちが徒党を組んで夜の街を闊歩するイ
メージが、なにやらアヤシげで不思議な魅力があるんです。
淫靡で謎めいているというのでしょうか…
さて、それではゴードン&ユズナのゴールデン・コンビのウェストや、いかに…?

 ジェフリー・コムスのウェストなんですが、コワいくらいにはまっています。
いえ、はまっているというか… 「えーと、これはギャグなの…?」 と、思わせるようなオタク・変人・奇想天外ぶりであります。
 
 蘇生させた猫が大暴れ、ダグと二人で追いかけっこしたり、蘇生術の可能性について熱弁振るったり、生真面目なんだけれど、どこかズレているウェスト…
この解釈は悪くないんですが、このズレている感覚、映画全体にまで及んでいまして、それが笑いをとろうとしているのか、コワがらせようとしているのか、わからない!
…いや、たぶん笑いをとろうとしているんでしょう、たぶん!

 生首だけになったヒル教授もインパクトがありますが、バーバラ・クランプトンを思いっきり脱がせまくってます。
それで、悪ノリついでイタズラしちゃったり、死体博覧会にしちゃったり、ラストなんかもう、しっちゃかめっちゃか状態! 変態パワーとスプラッタ愛がひたすら爆走して、遊園地のアトラクション顔負けのフリーク・ショウに早変わりしていきます。
ラブクラフトの淫靡で謎めいたウェストはどこへやら…
 
 でも、いいんです、だって、これだけスプラッタなのになぜかハッピーな気分になれるなんて、当時のゴードンとユズナの熱気が伝わってくるからなんでしょうね!! 







怪しげな黄緑色の薬ですね…。
怪しげな薬って、なんでいつも
この色なんでしょうね?





冷蔵庫に猫(の縫いぐるみ)が
入ってるのを見つけてからが、
ダンの悪夢のはじまりです。




勢いあまってヒル教授を殺し
ちゃったもんで、さっそく実験に
使ってみることに。
「…あー、ふんふん、それで?」
一応気分を訊いてみます。






すごいですね~、これ、
いったいどうなっちゃってんの!!








調子に乗って、もう一枚
(必殺仕事人みたいだな、オイ…)







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
「ラブクラフト」
「狂気の山脈」といえば映画したら南極を舞台にしたジョン・カーペンターの「遊星からの物体X」みたいなものを想像していまいます。
「ネクロノミカン」「ミスカトニック大学」などのキーワードに弱くついつい関連の映画や本を読んじゃいますね。
クロケット 2007/11/28(Wed)12:14:23 編集
クロケットさん♪
そうそう!
あと、「アーカム」とかに敏感に反応したりしてしまいますよね。
ラブクラフト関連で、最近小林泰三さんの本を読むんですが、おもしろいですね~、この人。
わたしは勝手に、この人は根っからのSF作家だと思ってます。
ななみ 2007/11/28(Wed)20:30:48 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Whisper  | HOME |  1960 Earlier index >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃