忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[78]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     Histoires 
      Extraordinaires

1967)フランス/イタリア
出演…ジェーン・フォンダ
ピーター・フォンダ
アラン・ドロン
テレンス・スタンプ
監督…ロジェ・バデム/ルイ・マル
/フェデリコ・フェリーニ
   ★★★☆

〔ストーリー〕
 三話のオムニバス形式。
「Metzengerstein」「黒馬の哭く館」
 わがままな伯爵令嬢・フレデリックは、ある日森でウィルヘルム男爵に出会う。勝気
 なフレデリックは男爵の気を惹こうとするが、失敗。プライドを傷つけられた彼女は、
 ウィルヘルムの馬小屋に火を放ってしまうが…
「William Wilson」「影を殺した男」
 冷酷で狡猾な男・ウィリアム・ウィルソンには同姓同名の瓜二つの男がいて、いつも
 悪事を邪魔されていた。ついにウィリアムは自分そっくりな男の正体を暴こうとする
 が…
「Never Bet The Devil Your Head」「悪魔の首飾り」
 イギリス俳優のトビーはかつては名を馳せていたが、いまはアル中の身。新車の
 フェラーリと引き換えに仕事の話をもらい、イタリアに立つのだが、到着したときには
 彼ひとりではなかった…


 「世にも怪奇な物語」です。じつはこれ、トラウマ映画だったりします。
原作はかの有名なエドガー・アラン・ポー。『メッツェンガーシュタイン』 『悪魔に首を賭けるな』 は、だいぶ脚色されていますが。
アメリカの偉大な文豪の短編をそれぞれ、三人の監督が料理したわけですが、
結果ははたして…

 まず、一話目のロジェ・バデム。当時の妻ジェーン・フォンダを主役に迎えて、相手役は弟のピーター・フォンダ。これで傑作にならないわけがないでしょう! と、期待させておいて、いかんせん、オムニバス形式なので時間がぜんぜん足りません! せっかくこちらが感情移入しかけたところで、あっけないラスト…
 うーん、わたしはオムニバスは得意ではないんですが、これはほんとうにもったいない気がします。ですが、破滅の予兆と黒馬に衝き動かされていくジェーンがドラマチックです。

 二話目のルイ・マル、これは ウィリアム・ウィルソン』 そのままですね。子供時代のいじめ、解剖シーン、アラン・ドロンとブリジット・バルトーのポーカー対決、そのあと負けちゃったバルトーが裸にひん剥かれて、鞭でビシバシぶたれちゃったり… と、見どころはけっこう多いのですが、ややまともすぎる(?)気もしないではない。
ちなみに、バルドーもロジェの元妻だったりします。 

 三話目のフェリーニ。これはもう、フェリーニ魔術の結晶ですね。
子供のころこの作品を観たあと、トイレにいけなくなるほどビビリまくったのを憶えています。
カメラにちゃんと映らない、少女の死神の不気味なこと…!!
いままでたくさんホラー映画を観てきましたが、これを越える戦慄にはいまだ出会ってません。
 
 また、神経質そうなトビー演じるテレンス・スタンプがかなり印象的です。
ローマの夜闇をLSDでぶっ飛んで疾走するシーンは、まるでこちらが運転しているような錯覚に陥ってしまいます。
そして、驚愕のラスト…!

 恐怖と混乱という意味においての映画を、前述の二人は重点していなかったようですね。よって、フェリーニの優勝









わがままな令嬢役がぴったりの
ジェーン・フォンダ。でも、かなり
カワイイです。






アラン・ドロンにいじめられちゃう、
ブリジット・バルトー。
かすかな背徳の香りも好きで
すよ~






 
このシーン、ほんとイカシすぎ…!
映画スターが夜の街を高級車で
ぶっ飛ばすだけで絵になっちゃう
のは、なんで!!







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
世にも・・
なかなか有名俳優を豪華につかっていますね。私も3作の中ではフェリーニの1篇が一番好きです。同じくオムニバスで「残酷の沼」、「ブラックサバス」も面白かったです。
クロケット 2007/12/10(Mon)23:30:09 編集
映画通のクロケットさん♪
「残酷の沼」、「ブラックサバス」、どっちもものすごく観たい…!
DVD化されないんでしょうかね…?
すくなくとも、わたしの近所のレンタルには置いてありません…(涙)
ななみ 2007/12/12(Wed)20:49:46 編集
DVDは・・
「残酷の沼」「ブラックサバス」はともにDVDが出ていて両方持っています。「残酷の沼」は割りに安い値段で出てました。マニアックすぎてレンタルでは置いていないみたいです。
クロケット 2007/12/13(Thu)09:44:41 編集
クロケットさんに訊いてみるもんです♪
DVD化されてたんですねー!
でも、残念ながら、わたしの住んでる町にはたぶんないです。たぶん、てか、絶対(涙)。。。
でも、いい情報をいただきましたので、さっそくお店で見てみようと思います。(ちょっと期待♪)
ななみ 2007/12/13(Thu)22:28:20 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃