忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [76
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   Capricorn One


1978)イギリス
出演…ジェームズ・ブローリン
エリオット・グールド
ブレンダ・ヴァッカロ
サム・ウォーターストン
監督…ピーター・ハイアムズ
★★★☆


〔ストーリー〕
 人類初の有人火星宇宙船カプリコン・ワン。世間が喜びと期待で見守るなか、宇宙飛行士のブルーベイカー、ウィリス、ウォーカーの三人は、発射五分前に突然ジェット機で連れ去られる。じつは、カプリコンの生命維持装置に故障が発見され、議会や世論の関心を宇宙から逸らさないために、いまさら計画を中止にできなかったというのだ。
 逆らえば家族の安全は保証できないと脅迫され、大規模なセットとカメラのまえで芝居をつづけるブルーベイカーたち。だが、カプリコンが再大気圏突入のさいに消滅するというアクシデントが発生して…


 邦題 「カプリコン・ワン」 です。
宇宙ものの映画というと、どうしても使命を帯びた乗組員たちの悲劇、といった内容を思い浮かべてしまうんですが… この作品は、そんな映画の代表格のような物語です。

 さすがイギリス製作とあって、現実味を帯びたアメリカの陰謀話です。
カプリコン・ワンは爆発してしまったのだから、当然乗組員たちは存在してはならない。乗組員たちにしてみたら、「そんな~!!」 って感じですが、なんとか脱走します。でも、そこは砂漠のど真ん中。

 追っ手の暗殺者は迫ってくるし、危険な生きものはいるし、水も飲めない過酷な状況で、はたして生きのびることができるのか?
アクション・シーンはいま見てみると、(やっぱり)多少は古さを感じさせるものですが、それでも複葉機とヘリコプターのチェイスには手に汗握ります!
とくに、グランドキャニオンをかするように疾走していくシーンなんか、ほんとすばらしいです。  

また、偽装工作に気づいた新聞記者にも魔の手が迫ります。
なにがコワいって、こういう巨大な陰謀に飲みこまれたら、人ひとりの命なんてあっけなく軽視されてしまうことですね。アメリカって… いえ、どこの国だって、体裁を守るためなら、これくらい平気でしちゃうのかも…!!
そんなリアルな恐怖がじかに伝わってくる、エンタテイメントとしても突出した作品です。

 ラストシーンもすばらしい。不朽の名作ですね。






左から、ウィリス(ウォーターストン)、ウォーカー(シンプソン)、ブルーベイカー
(ブローリン)の三人の宇宙飛行士たち。
関係ありませんが、シンプソンの未解決事件も映画にしたらヒットしそう。




エリオット・グールド演じるコールフィールドただひとりだけが、
政府の陰謀に感づくのですが…






こんなセットで着陸のニセ撮影
をするわけです。アポロ11号も
映画ではないかと、一時期
騒がれてましたね。






着陸中継を喜ぶ記者たち。
このまま真実は闇に葬られ
てしまうのか…??







 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カプリコン1
ジェリー・ゴールドスミスの音楽がこの映画をよりゴージャスな雰囲気にしてますよね。
クロケット 2007/12/04(Tue)00:10:06 編集
クロケットさん♪
もしや、かなりの映画通とお見受けしましたが…?!
映画と音楽って、ほんと切っても切れない重要な関係ですよね。映画の音楽って、それひとつで評価自体が変わっちゃうかもしれない、大事なものなんでしょうね…
わたしもこの映画の音楽、大好きです♪
ななみ 2007/12/04(Tue)21:18:10 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< See No Evil  | HOME |  Nightbreed >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃