忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     Demoni


1985)イタリア
出演…ナターシャ・ホーヴェイ
ウルバノ・バルベリーニ
パオロ・コッツォ
監督…ランヴェルト・バーヴァ
製作総指揮…ダリオ・アルジェント
★★★


〔ストーリー〕
 女子大生のシェリルはある日、地下鉄で鉄仮面をつけた男から映画の試写会の招待状をもらう。メトロポールという映画館に友人と足を運んだ彼女は、怪奇映画を観ることに。
 だが、映画と同時進行で、気分の悪くなった客のひとりに不気味な変化が起きていた…!


 みなさん、「デモンズ」は好きですか?
わたしは大好きですっ!!
 
 デモンズはほんと、流行りましたよねー。
監督のランヴェルト・バーヴァは、「La Maschera del demonio」「血塗られた墓標」1960)や、「I Tre volti della paura」「ブラック・サバス/恐怖!三つの顔」でお馴染みの、マリオ・バーヴァの息子さんなんですよね。
 そして解説をよく読んでみると、これはゾンビ映画というより、ラヴクラフト御大の〈クトゥルー神話〉をもとにしたものなんですねー。

 たしかにデモンズはゾンビっぽくありません。
ちっともアナーキーじゃないし、反戦精神もないし、むしろクラシカル。
で、なぜウケたかというと、無条件に楽しめるシチュエーションのひとことに尽きるで
しょう。
 
 閉鎖された映画館。
襲いかかるバケモノたち。
パニック、届かない悲鳴、決死のサバイバル・ゲーム。

 う~ん、こう書くと、見事なまでのホラー・サスペンス映画のようですが、じつは中身の大半はグダグダだったりして…
 前半のデモンズに変身するシーンは瞠目に値するのですが、後半から、
「ありゃりゃ…」の展開になってしまいます。
とくに、集団デモンズが、どう見てもドタバタとテキトーに(?)暴れているとしか思えないのが悲しい(演技指導でどうにかならなかったんでしょーかねえ?)…

 ですが、閉じこめられた登場人物たちと一緒に行動しているような、スリルと快感を味わわせてくれます。
こんな映画、また誰か作ってくれないかな~!







鉄仮面をつけた謎のイイ男。
ボスキャラかと思いきや、
案外弱かったりして…




映画館のフロアに飾られた
おなじ仮面。いたずら半分に
つけた黒人女性は、
たいへんなことに…!






逃げおくれると、
こんな目に…!!






キョワいよ~!!

こんなん襲ってきたら、オシッコ
ちびって絶対逃げらんない!
てか、やっぱデモンズ、
最強かもしんない!!!







 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
グダグダ(笑
アルジェントつながりでこの映画見たんですけど、
たしかにグダグダですね~(笑。
というか、状況になんの説明もないのでついて
いけないというか。これってクトゥルー神話だった
んですね。ラブクラフトはよくわからないんで。
これって2がありますよね。2の方が怖くないですか?たしかマンションが舞台だったような…
ユキまま 2008/04/27(Sun)21:44:41 編集
グダグダ~(笑×2)
>ユキままさん
じつはわたしも、2のほうが好きなんですー!!
舞台を高層マンションに移しただけあって、だいぶスケールアップした感がありますよね♪
やっぱり鬼ゴッコは、基本的に逃げる場所がたくさんあったほうが、スリルがあります。単純なおバカ映画なんですけど、ついついTV放映されると観てしまいます…
ななみ 2008/04/28(Mon)23:29:43 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< The Ninth Gate  | HOME |  Silent Hill >>
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃