忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[47]  [46]  [45]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    El Espinazo del diabol

2001)スペイン
出演…フェルナンド・ティエブル
エドゥアルド・ノリエガ
マリサ・パレデス
フェデリコ・ルッピ
監督…ギレルモ・デル・トロ
★★★☆



〔ストーリー〕
 スペインの内戦が終わりに近づく1939年、両親を亡くした少年カルロスは、人里離れた孤児院サンタ・ルチアに連れてこられる。彼に与えられた12番のベッドは、姿を消した少年サンティのものだった…
 その日からカルロスは、奇妙な声や物音を聞くようになる。サンティは誰かに殺されたのではないか? サンティの亡霊はなにかを伝えようとしていた…

 
 邦題は、「デビルズ・バックボーン」
ギレルモ監督は子供を主人公にした映画がほんとにうまいなあと、思った作品です。

 子供を主人公に据えた場合、大人とのちがいを明確に出すことが、その物語の成功の秘訣になります。
それで、だいたいこんな解釈がパターンですかね。

「子供」→ 純粋な生きもの
     → 悪の素質を持っている
     → そもそも、理解できないものである

 ギレルモはどうも、この三つめの解釈で映画を撮っているようなんですね。
だから大人には見えないものが見えたり、不可思議なものと通じあったり、信じることができる。
もちろん信じる力があったって、救われない子は救われないし、死にゆく運命の子は死んでいくだけです。
それが現実だとわかってても、なんて悲しいんでしょう。

 この映画はゴーストが語る物語というかたちをとっていますが、肝心のゴーストが誰なのか、ラストでわかる仕組みになっています。
 それと、これの姉妹編ともいえる 「El Laberinto del fauno」「パンズ・ラビリンス」2007も傑作なので必見です!








カルロス役のフェルナンドくん。
それにしても、外国人の子役って
なんでこんなに演技うまいの~!






サンタ・ルチアの医師、カザレス。
胎児を浸けた(!)ラム酒を飲む
変わり者。 義足の院長に恋焦が
れてたりします。





 
エドゥアルド・ノリエガ。
「Abre los ojos」「オープン・ユア・アイズ」1997)
では、顔に疵を負った青年を演じてましたね。
今回はめっちゃ悪いヤツです。











                                   
                        おまけ。最近ノリにノッてるギレルモっち






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
澄み渡った青い空の下で内戦は続く。
奈良テレビで金曜の深夜「ラビリンスシアター」という映画放映を毎週やっております。ジャンルも年代もゴチャマゼですが、
たまに名作も混じってまして「オープンユアアイズ」もそこで観たのです。
ノリエガ君はあのイタイ青年の役だったのですね。トムクルーズのリメイクよりずっと好きです。今回の彼の役は荒れ果てた
世情を体現したような悪役でしたね。
子供達はもちろん素晴らしかったですが
医師と院長の大人の恋の方に惹かれました。二人とも国の、子供達の未来のために
精一杯戦って最期を迎えたけれど、生き延びて幸せになって欲しかった。
奈良の亀母 2008/01/09(Wed)20:52:19 編集
亀母さん♪
トム・クルーズの「バニラ・スカイ」は未見です。
でも、「オープン~」をはじめて観たとき、ペネロペの美貌にびっくりしちゃいました。
ホント、世の中には、こんなキレイな人がいるもんだなあ…って。
「デビルズ・バックボーン」ですが、かなり過酷なお話でしたよね。内戦を生き延びる子供たちがテーマになってるんですが、そこにかすかな希望もあって…
でも、院長もどうして、あんなしょーもないヤツに惹かれちゃうんでしょう!
特典映像で、監督の絵コンテと比較しながらストーリーも追えるかたちになってるんですが、
これがまた、すばらしかったです。
ギレルモ監督は、天才じゃなくて、努力家!(…で、愛すべきオタク!)
ななみ 2008/01/09(Wed)22:46:42 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Silent Hill  | HOME |  The Descent >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃