忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  The Howling

1981)アメリカ
出演…ディー・ウォーレス
パトリック・マクニー
デニス・デューガン
監督…ジョー・ダンテ
特殊効果…ロブ・ボッティン
★★☆


〔ストーリー〕
 ロサンゼルスで連続殺人事件が世間を賑わせているころ、人気ニュース・キャ
スターのカレンは、エディと名乗る男と会おうとしていた。彼が事件の犯人ではないかと直感していた彼女は、警察のバックアップのもとに約束の場所にむかうが、さきを見誤った警官が発砲、男は死んでしまう。
 ショックから一時的に記憶を失ったカレンは、夫のビルとともに郊外の保養所に出かけることに。そこでは夜になると、不気味なハウリング(遠吠え)が聞こえてくるのだった…

 
 ジョー・ダンテの「ハウリング」です。
この作品は、「Piranha」「ピラニア」1978)の三年後に発表されたものですね。

 ロブ・ボッティンというと、リック・ベイカー(「Star Wars」1977)のお弟子さんだった人。本作の見どころはまさしく、彼が担当した狼の変身シーンにあります。これまでの狼男というと、薄暗闇のなかでうま~く着ぐるみと音楽でごまかしてたんですが、ボッティンは観客に逐一変化がはっきり見えるようにやってのけたんです。( …その後は「The Thing」(1982)「Basic Instinct」「氷の微笑」1992)に、「Se7en」(1995)に、「Mission: Impossible」(1996)と大作がつづきますねー。あ、あと、「Monster」「モンスター・パニック」1980)や、「Robocop」(1987)のデザインなんてのも。なにげにすんごいですねー、ロブ・ボッティン!)。
 
 これには、師匠のリックもショックを受けたらしく、そのあまりの出来映えに、ちょうどおなじ時期に製作された「An American Werewolf In London」「狼男アメリカン」1981)を急いで撮りなおしたんだとか。

 たしかに、エディの変身シーンは “圧巻” というほかありません。頬がメキメキ音を立てて変形していくところや、鼻面が前面に押しだされる様子は、いま見てもたいへん迫力があります!  早すぎてよくわらかない最近のCG映像なんかより、よほどの現実感ですよ。 
 
 しかし、「狼男」 や 「吸血鬼」といった古典テーマになると、どうしてもマンネリ感を打破するのがむずかしいようですね… 狼人間たちが人間世界に自然に溶けこんでいる、というところに多少新味があるんですが、事件のほとんどは郊外の保養所内で起こるもの。よって、新しい展開はあまり見られません。そのあたりの事情とボッティンの仕事ぶりとが、妙にアンバランスで不思議な雰囲気も醸しだしています。
 
 ラストシーンが印象的。それにしても、〇〇の狼は、チャウチャウみたいにカワイすぎます!








カレン(ディー・ウォーレス)は、
〈チャンネル6・ニュース〉の
看板キャスター。






ワグナー博士の勧めで、
“コロニー”と呼ばれる
保養所にやってきたカレン
ですが…






コロニーで暮らすエキゾチックな
魅力の女性、マーシャ
(エリザベス・ブロークス)。






狼人間はけっこう無敵。
硫酸をかけられても、すぐに
治っちゃいます。






ボッディンの特殊効果が冴え
わたる!! 生々しい質感も
妙にリアルです!!







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃