忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   Dracula 2000


2000)アメリカ
出演…ジェラルド・バトラー
クリストファー・プラマー
ジャスティーン・ワデル
監督…パトリック・ルシア
製作指揮…ウェス・クレイブン
★★★


〔ストーリー〕
 ロンドンでヴァン・ヘルシングと甥のサイモンが経営する博物館に、ある夜窃盗団が忍びこむ。盗まれたのは厳重な金庫に保管されていた、銀製の棺桶。盗難を知ったヘルシングはいき先も告げずに、どこかに消えてしまう。じつは窃盗団が盗んだ棺桶には、本物のドラキュラが眠っていたのだ。そうとは知らない彼らは棺桶を開き、ドラキュラを復活させてしまう。
 そのころ、ニューオーリンズに暮らすマリーは、不思議な男の幻視を見るようになり…


 邦題、「ドラキュリア」です。
ドラキュラ映画は数多くあるけれど、いまいちぴんとくるものが少なかったんですが…
これはアタリですねー! ひさびさにやってくれたなあ、と、うれしくなってしまいました。

 まず、ドラキュラ役のジェラルド・バトラー、すごくはまっています。「Fright Night」「フライトナイト」1985)の軟派な吸血鬼にどうしても納得できなかったわたしにとって、これは百点満点です  かすかな狂気と哀愁漂うバトラーは、不死の呪いを背負った運命にぴったり。うざったい髪型もステキです。なにより、品がありますしね! これはポイント高いですよ。やっぱりドラキュラは、伯爵なんだから品がないと。

 復活しちゃったドラキュラ、次々と美女を毒牙にかけていくんですが、これで女吸血鬼団ができあがります。イイですねー、女吸血鬼団。それで、「なによー、アタシがいちばんなのよ!」、「バカじゃないの、アタシがいちばんなんだから!」 って、ドラキュラをめぐってキャットファイトしたりします。イイですねー こういう展開も大好きです。

 マリーの幻覚も配分よく描かれてます。
情緒不安定なマリーとドラキュラの一途な眼差しは、波乱の予兆を感じさせます。
ここまででも、つかみは万事オーケイ! って感じですね。

 いちばん感心してしまったのは、ドラキュラの新解釈にあります。だって、ドラキュラの正体がじつは〇〇だったなんて…!!! いままでこんな斬新なドラマを考えた人がいたでしょうか? いなかったですよね。

 じつはこの作品、大幅にカットされています。
それほど欧米の人たちにとっては、この内容は危険なものなんでしょう… 日本人からしてみると、いまいち意味がわかりづらくて、ちょっとツライ部分もあるのですが…

 本作の圧倒的な存在感のバトラーを見て、ジョエル・シュマッカー監督が「The Phantom Of The Opera」「オペラ座の怪人」2004)の怪人役に彼を抜擢したんだとか。
興味のある方は、ぜひ一度ご覧になってみては。





博物館に忍びこんだ窃盗団さんたち。「こんな厳重な金庫には、すごいお宝が
眠っているはず!」と、欲を出したばっかりに、とんでもないことに。







どうです? イイでしょう!
個人的には、ゲイリー・オールド
マンよりステキだと思うんですが…







 
誘惑する女吸血鬼。





 
 
マリーを呼ぶドラキュラの
真意とは…?







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
吸血鬼ものの小説や映画は数々あれど
なかなか満足させてくれるものはありません。ななみ様のおっしゃる通り、吸血鬼は
選ばれた貴族でなければ!大衆や社会を体現したゾンビとは違うのです。また吸血は
セックスのメタファーですから、エロチックかつ美しい吸血鬼でないと。どんだけ
吸血鬼に煩いねんという・・・。
正体が○○というのはクリスチャンの人にはショックなのかも知れませんが、元々
人間であってエイリアンではないのですから、大いに納得できます。ヘルシングの方が化け物じみてました。
奈良の亀母 2007/12/16(Sun)22:08:36 編集
亀母さん♪吸血鬼はクールでなきゃ♪
この新解釈にはホント、たまげてしまいましたよ!
でも、そーか、アレもそうだったのね! と、妙に納得させられちゃったり。
ドラキュラ役って、けっこう役者さんにとってもむずかしいんでしょうかね?
でも、トム・クルーズみたいにお耽美すぎちゃうと、かえって「うーん?」という感じになります…
耽美モノ、どうも苦手らしいです(すこし前にポピー・Z・ブライトという人の「絢爛たる屍」を読んだんですが、さっぱりでした…)。
ななみ 2007/12/16(Sun)23:21:10 編集
無題
ブライト女史の作品は耽美というより
赤黒いドドメ色という感じ。
アン・ライスも何か違う・・・。
澄んだルビー色の吸血鬼小説はないもの
でしょうか。乙女と言われようと探し
続けます。「血も心も」新潮文庫が
お宝です。もちろん「血の本」も。
奈良の亀母 2007/12/17(Mon)12:45:23 編集
亀母さん♪
「血も心も」、いい作品がいっぱい入ってましたもんね。わたしはシモンズがいちばん印象的だったでしょうか。
最近、アンソロジーが邦訳されませんね…
ホラーファンとしては、さみしいかぎりです。 
ななみ 2007/12/17(Mon)23:27:22 編集
また来ちゃいました。
関西テレビの「シネマtrip」という
深夜番組で「ドラキュリア」を放映していたので勇んで録画しました。
なにせレンタルしたのが五年以上前だったので、じっくりと観る事が出来て嬉しかったです。オープニングのデメテル号も良かった。やっぱり「ドラキュラ」を書いた
ブラム・ストーカーは凄い。それからカーニバルで沸き返るニューオーリンズ!
「フィーバードリーム」や「レスタト」を
思い出します。ドラキュラの二千年近い
孤独と絶望、彼は家族が欲しかっただけなのかも。それをきっぱり拒絶されて、
何だか可哀想になってしまいました。
奈良の亀母 2008/01/25(Fri)21:35:40 編集
亀母さん♪ドラキュリア
訳者の風間さんが本でもいってましたけど、この作品て、ニューオーリンズで終わるところがトレンドなんだそうですよ。
まさにアン・ライス的な世界ですもんね。
ウェス・クレイブンは「スクリーム」のときも感じましたけど、確信犯! 的な監督さんだと思います。
苦悩するジェラルド・バトラー、セクシーすぎ♪♪
ななみ 2008/01/26(Sat)22:38:03 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Necronomicon  | HOME |  Pitch Black >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃