忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    The Faculty



(1998)アメリカ
出演…イライジャ・ウッド
ジョシュ・ハートネット
ジョーダナ・ブリュースター
監督…ロバート・ロドリゲス
★★★


〔ストーリー〕
 理系の目立たない生徒・ケイシーは、ある日グラウンドで奇妙な生物を発見する。その生物を水槽に入れたとたん、奇怪な形に変形して攻撃的な本性をあらわにした。やがて、ケイシーの周囲でやたらと水を欲しがる人々が出現するようになり…


 このレビューを書くまで、監督がロドリゲスだったとは知りませんでした! 
邦題は「パラサイト」です。
 
 脚本を担当したのは、「Scream」「スクリーム」1996)でお馴染みのケヴィン・ウィリアムソン。90年当時、キャピキャピ学園ものホラーって、ほんとに流行りましたよねー。この作品もその流れに思いきり乗っかった、お気楽ティーン・ホラーです。当時若手として注目されていた俳優さんたちが、わんさと出演しています。でも、監督がロドリゲスですからね、そこはさすがにロドリゲス、スピード感溢れる強引な展開には、もう釘付けです。

 いちばんの見どころは、ジョシュ・ハートネット(“ポスト・ブラピ” と呼ばれていたんですよ!)と、イライジャ・ウッドの初々しい演技です。このふたりがこんな大物に成長するとは思わなかったですね~。(とくに、イライジャは近年、出演する作品を選んでいますよね!)

 ストーリーもいたってわかりやすく、「The Thing」「遊星からの物体X」1982)「Invation Of The Body Snatchers」「SF/ボディ・スナッチャー」1978)系の、いわゆるSF侵略サスペンス。ともすると、既視感に占領されてしまいそうな画面ですが、テンポのよい展開と、山あり谷ありの見せ場作りが功を奏して、かなり痛快なティーン・ホラーとなっています。

 侵略SFですから、“だれが寄生されているのかわからない” というサスペンスで、けっこうハラハラ盛りあがるところがミソ。

 優秀どころはやはり、音楽方面になるでしょうか。
〈ピンク・フロイド〉やアリス・クーパーのカバーを中心に、参加有名人には、〈アリス・イン・チェインズ〉のレイン・ステリー、〈レイジ~〉のトム・モレロ、元〈ポルノ・フォー・パイロス〉のマーティン・ルーブルとステファン・パーキンス、ついでに、〈エアロスミス〉のプロデューサーのマット・サーレティック… すんごい豪華メンバーですね!! 調べているうちから驚いてしまいました。(さすがは顔の広いロドリゲス監督ですね~)。

 ロドリゲス監督が大ヒットしているいま、再見に値する魅力がギュッと詰まった、良作のホラーだと思います。







大きな青い目がうるうる。。。
十年もまえの作品ですけど、
イライジャってほんと、変わり
ませんね。









わたしもシーッされたい!!
ジョシュはひとりでカッコよすぎ。








外は大雨、校内に立てこもる
生き残り組の運命や、いか
に…!?!








水もしたたるイイ男…♪♪







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
これは!
単純明快で面白いですね~
ロドリゲス監督は好きなので『エル・マリアッチ』から
『デスペラード』『フロム・ダスク』『プラネット』等
盆踊り URL 2008/05/27(Tue)00:10:26 編集
知らなかった…
>盆踊りさん
えええ~~、「デスペラード」もロドリゲス監督だったんですか!!
すいません、映画無知です。ぜんぜん知りませんでした。
でも、ロドリゲス監督の映画は無条件に楽しめますよね。それくらいはわたしにもわかります! ハズレがないですよね♪
ななみ 2008/05/27(Tue)21:48:50 編集
水棲生物。
ななみさん、盆踊りさんこんにちは。
これって、すごくワクワク、ドキドキ映画ですよね。
やっぱ、青春ものが絡んだSFホラーは、何処かエネルギッシュなところがあって、観ていても飽きません。
首が取れた先生は、なぜ復活なのか、誰かが縫い付けたんでしょうかね?
ベレッタ 2008/05/28(Wed)06:26:48 編集
青春映画
>ベレッタさん
青春映画は大好き♪♪(=^_^=)
役者さんたちも若いエネルギーというか、新鮮さがあっていいんですよね。ラストまで引っぱる楽しい展開もよかったです。
あと、首が取れた先生は、キャラ的にもおもしろかったから復活したんですよ、脚本上!!
ななみ 2008/05/28(Wed)21:48:00 編集
撃退方法が…
ド○○グだったような…??おふざけ具合がいい映画でした。イライジャくんはホント小さい。そうそう、イライジャくんがマコーレ・カルキンと子役の頃出た「危険な遊び」は純粋なホラーではないけど怖かったです。
ユキまま 2008/05/31(Sat)20:55:22 編集
なんと!
>ユキままさん
「危険な遊び」、だいぶまえに観た記憶があるのですが、カルキンの相手はイライジャだったんですか!!
ひえ~~、いままで知りませんでした。
そうそう、それから、イライジャは小さくてかわいい♪
ななみ 2008/05/31(Sat)21:52:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Phantasm  | HOME |  〔C〕-Writer >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃