忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[350]  [349]  [348]  [347]  [346]  [345]  [344]  [343]  [342]  [341]  [340
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    The Children



(2008)イギリス
出演…ハンナ・トイントン
エヴァ・バーシッスル
レイチェル・シェリー
監督…トム・シャンクランド
★★★


〔ストーリー〕
 クリスマス休暇を迎えたジョナとエレイン夫妻は、ティーンエイジャーの長女ケイ
シー、幼い妹のミランダ、末っ子の弟ポウリーを連れて友人の家に訪れる。友人のクロエとロビーは郊外の林に囲まれた立派な家に住んでいて、彼らにもニッキーとリアという幼い兄妹がいた。クリスマスを楽しく過ごし、新年を祝う彼らだが… 飼っていた猫がいなくなったことから、子供たちにすこしずつ異変が起こり、信じられない悪夢が彼らを襲う…!!


 おもしろいホラー映画は数あれど~… こわいホラーって、案外すくなかったりしますよね。今回ご紹介しますのは、ひさびさに出ましたよ!! けっこうこわいホラー映画です。

 監督のトム・シャンクランドは、「W Delta Z」「パーフェクトゲーム/究極の選択」2007)を撮った方だったんですね。こちらはサイコ・サスペンス…?でしたっけ。なんか、よくおぼえていません。セルマ・ブレアが出ていた記憶はあるんですが。前半は「Se7en」「セブン」1995)みたいな盛りあげようで、オチがいまいちだったと記憶しています。
 
 そのトム・シャンクランドが、今度はまっこうからホラーに挑んだんですが… これがですね、まさに正統派ホラーになっているんですよ。

 季節は楽しいクリスマス・シーズン。ジョナ(スティーヴン・キャンベル・ムーア)とエレイン(エヴァ・バーシッスル)夫婦は、3人の子供を連れて友人宅にむかいます。長女のケイシー(ハンナ・トイントン)はむずかしい年ごろ、家族と過ごすのが多少うざった
く感じる時期で、携帯電話を手放しません。それから、次女のミランダ(エヴァ・セイ
ヤー)、喘息もちのポウリー(ウィリアム・ホウス)。

 たいして、友人夫婦のロビー(ジェレミー・シェフィールド)とクロエ(レイチェル・シェ
リー)には、ニッキー(ジェイク・ハサウェイ)とリア(ラフィエラ・ブロークス)というかわいらしい兄妹が。

 ロビーとクロエの家は静かな林に囲まれたステキな豪邸で、クリスマスのデコレーションも楽しいし、彼らはハッピーな休日を迎えて、のんびり新年を過ごすことになるはずだったのですが…
 飼っていた猫がいなくなったことをきっかけに、すこしずつ、不気味な空気が忍びよってきます。リアが咳こんで、血のようなもの(?)を吐くのですが、大人はだれもそのことに気づきません。リアばかりでなく、ほかの子供たちもなんだか体調がすぐれない様子。それに、理由もなく暗闇をこわがったり…

 そして、新年をむかえた朝、みんなで乾杯していると、今度はミランダが「気分が悪い」と駄々をこねます。クロエは彼女をやさしくなだめようとして、突然ヒステリックになったミランダに攻撃されてしまうのですが…!!

 この作品を観てまず思ったことは、過去の傑作と呼ばれる類の作品を忠実に踏襲しているな、ということです。前半は平和な映像ばかりがつづくんですが、そんななかにも、どことな~く危険な雰囲気がじわじわ感じられて… さあ、いよいよ、くるぞ、くるぞ…!! という緊張の高め方も、いかにも王道の手法なんですよね。それでいて、とても成功しています。

 寒空と森閑とした林をバックに何度も家のシーンが登場するあたり、どことなく「The Shining」「シャイニング」1980)と彷彿させます。それから、幼い子供がおそろしい殺人鬼に変貌するというストーリーというと、こちらもキング原作の「Pet Sematary」「ペットセメタリー」1989)とか。「ペットセメタリー」は悲しくてこわい映画でした。あの作品でも、あんな小さな子にどんなふうに演技指導したのだろうと、感心してしまったのですが、こちらの作品もすごいです。

 愛らしいはずの子供がだんだん不気味に見えてくるのは、メイクのせいもあるんで
しょうけど、恐怖感情を生みだす流れがうまくできていて、なかなかおそろしい。それから、やはり雪原に血は映えますね! 真っ白い雪に鮮血がぱっと染みこむシーンは、ありがちでも印象的です。ナゾの感染症にかかってしまった子供たち、すこしずつ狂気に冒されはじめて…?!

 いくら正統ホラーといいましても、2000年代映画ですから、後半から信じられないことになっていきます。(日本じゃこういうのは撮れないでしょうね~)
“幼い子供 VS. 大人” ですから、当然まともに襲ってもかなうはずありません。そこがまた、邪悪でおそろしいことになっているんですけどね…

 この監督さんはかなりのセンスの持主と見うけられます。ホラー好きなら、とりあえず観るべし!!











左からクロエ、
ロビー、
エレイン。









ケイシーはなにか
を感じとり…?










リアとニッキー。









虚弱体質の
ポウリー。









怯えるクロエ…
なにが起こったの?!!







  
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
見たいです!
ダンナに「4月になったら平日に休みが取れるから、映画館でも行ってくれば」と言ってもらっているけど、今見たいのが……『ヤッターマン』ぐらいかなぁ。こういうホラーがその時公開していればいいんですけど。
『シャイニング』はキングがめっちゃ否定してますが、本当に好きです。怖いです。音楽で脅かす映画はしらけちゃう…『ホワット・ライズ・ビニース』とか。
ユキまま 2009/03/31(Tue)07:15:36 編集
わりと過激です
>ユキままさん
「ヤッターマン」はおもしろいと評判ですよね。わたしも観にいこうかどうしようか迷っています。
この作品はなかなかこわいですよー
残酷描写はまあふつうなんですけど、倫理的にそんなことしていいのですか…? ということになってました。その点がイギリス映画って、アメリカより過激だったりしますよね。
「シャイニング」はわたしも好きです。とくに、8月の暑いさかりによく観ます。原作も大好きです。
「ホワット・ライズ・ビニース」は、なにがしたいのかよくわからない映画でしたよね。あれ?サスペンス…じゃなかったの?急にサイコ…?
とりあえず、ハリソン・フォードに悪役は似合わないということで!
ななみ 2009/04/01(Wed)19:37:54 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃