忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[533]  [532]  [531]  [530]  [529]  [528]  [527]  [526]  [525]  [524]  [523
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  Stake Land



(2010)アメリカ
出演…コナー・パオロ
ニック・ダミチ
ダニエル・ハリス
監督…ジム・マイケル
★★★


〔ストーリー〕
 近未来のアメリカ。ひとびとの大半がヴァンパイアと化した世界で、家族を失った少年マーティンはある男と出会う。彼にヴァンパイアと戦うすべを教えてもらい、ともに協力しながら、生存者たちだけで暮らせる楽園をもとめてさまようことに。途中、獣の皮をかぶった男たちに追われる女性を助けることになるのだが…


 監督は、「Mulberry Street」「ネズミゾンビ」2006)のジム・マイケル。さすが「ネズミゾンビ」の監督さんです、ヴァンパイアというか、ゾンビというか、ゾンビというか…
それで、ゾンビっぽいヴァンパイア版の「ベストキッド」みたいです!!

 期待していた以上におもしろかったので、快心のオススメ作なのです~。
 本国でも、かなり評判いいみたいなんですよね。この手のものを「感染系」としますと、事後の話、終末論のほうが映画としての選択肢がまだまだ残っている。まず、個人のお話に掘り下げることができます。あと、いろいろなドラマを生みだすことができます。こういう作品があるかぎり、感染系はまだまだおもしろいものが作れるなと、安心しましたー

 物語は、世界人口の半数以上がヴァンパイアと化したアメリカ。主人公の少年マーティン(コナー・パオロ)は家族を失い、ひとり途方に暮れていたところ… とある、寡黙なおいさん(ニック・ダミチ)と出会います。このおいさん、小柄なんですけどめちゃくちゃ強いです!! それに、瞬発力があるよね!! マーティンを危機からあっという間に救っちゃって、ついでにいろんな戦う手段を教えてくれます。おいさん、おいさーん!!! おいさんに出会えてよかったよ!!

 ふたりはさまざまな自衛手段を講じながら、車で旅することになります。生存者たちだけで暮らせる楽園がどこかにあるはずだと、希望を胸に… そしてある日、獣の皮をかぶった連中に追われる中年女性(ケリー・マクギリー)を救うことになります。彼女が自宅を離れられないのは、とある事情があったのですが…

 家族のいないマーティンは、しだいに彼女に母性を感じはじめてしまう。旅の仲間は三人になったわけですが、道を進むたびまた、新たな問題と強敵があらわれることに…!!

 わかりやすくいっちゃうと、ヴァンパイア版「ベストキッド」のロードムービーです。あ、「Carriers」「フェーズ6」2009)っぽいですよね。雰囲気もよく似てます。ただし、あっちがまじめな終末論なら、こちらは楽しいエンタメ・ドラマ。最初、あまりに「ベストキッド」臭が強すぎて、狙いすぎでなんか乗れなかったんです。マーティンの独白もおセンチすぎちゃって、これ、マジメに観なきゃいけないのかな…? いや、これどう考えたって、笑っちゃうとこだよな、と(笑)。でも、途中から登場人物が増えていくと、ちゃんとおもしろくなっていきます!

 終末論は個人のドラマを活かせる内容だと思うんですけど、やはり派手さも必要です。ハイ、ちゃーんと派手になっております! ヴァンパイアがほんとにゾンビっぽくて、ヴァンプ+ゾンビのいいとこどりしただけ? 早い話がそれなんですが(笑)、動きの速いやつはけっこうこわいです。ダッシュ系はぜったい勝ち目がないので、キャー、こわいようと、お家でDVDで観るのがベストです。

 おいさんがすごく頼もしくて、感染世界でどうやって生きのびていけばいいか、ためになる豆知識もたくさんあります。みなさんも、もしものときのために勉強しておきましょう。グロはありませんが、ストーリー展開が早いので、あっという間に終わってしまいます。

 おいさんは最後までカッコつけすぎちゃって、そんなに男にならなくてもいいのに… おいさん、おいさーん!!!
で、共演者たちで撮った写真を見てみますと、おいさんよりも、ほかの役者さんのだれよりも、監督さんがいちばんでかくて目立っています… か、かんとくー!!!








ゾンビみたいなヴァンプ。
これでダッシュ系とくれば、
逃げ場なんてありません!








あああ、
食われちゃった!!!










少年です。










おいさんです。









ベルは妊娠中!








おいさん、
おいさーん!!!







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< The Shrine  | HOME |  Source Cord >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃