忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   Hostel


2005)アメリカ
出演…ジョイ・ヘルナンデス
デレク・リチャードソン
エイゾール・グジョンソン
監督…イーライ・ロス
製作…クエンティン・タランティーノ
★★★☆


〔ストーリー〕
 オランダのアムステルダムをバックパッカーで旅行中の大学生、パクストンとジョ
シュ。途中、アイルランド人のオリーが仲間にくわわってから、夜ごとにドラッグとアルコールで浮かれ騒いでいた。ある夜、ホテルの門限を過ぎて閉めだされていると、ドラッグでハイになった男に助けられる。彼がいうには、スロバキアのホステルにいけば、最高の女を楽しめるというのだが…


 三池監督も(ついでに、タランティーノも)ちらり出演している、「ホステル」です。
この作品、公開当時からかなり話題になりましたが、前評判ほど残酷な映画ではありません。
ストーリーもきっちり作られていて、たんなる拷問映画で終わっていないところも非常におもしろかったです。

 テーマが無防備な旅人を狙う、秘密の「拷問クラブ」ということで、かなりゴアゴアな内容を期待していたんですが、これが見事に裏切られました。 …いえ、標準からすると(?)、たぶんゴアゴアなほうだと思います。でも、「Cabin Fever」「キャビン・フィーバー」2002)で突拍子もない才能の片鱗を光らせたイーライ・ロスが監督で、プロデュースがタランティーノとくれば、ただのグロテスクな映画で終わるはずがありませんよね。
 
 前半、主人公の青年たちの享楽ぶりがこれでもかと強調されるんですが、これもまた描き方がソフトです。「男って、アホですねー!!」 と、世の女性たちが妙に納得してしまうようなダメダメっぷりなんですが、けっこう楽しい。ごくフツーの若者たちが、いつの間にかのっぴきならない状況に追いこまれていく過程が、丁寧に描写されています。
 
 いちばんのポイントは、主人公たちの恐怖と悲劇をおもしろおかしく描いておきながら、心のどこかで「 …うんうん、こんなこと、どっかにありそう!」と、頷かせてしまうような、リアリティを突いた点ですね。だって、海外旅行で痛い目に遭った人なんて、めずらしくもないはず。この映画はそんな現実的な恐怖を、見事な娯楽作にしてしまったところがすごいんだと思います。

 前半と後半の対象もよくできていると思います。
わたし的には、子供ギャング団の存在がけっこうお気に入りでした…









世間知らずのジョシュ(左デレ
ク・リチャードソン)と、パクス
トン(ジョイ・ヘルナンデス)。
これからおっかない罠が待ち
うけているとはね~!!









スロバキア美人と知りあえて、
ラッキーと、思ったのも束の間…








…捕まっちゃいました!!








用済みの遺体を処理する係。
このシーンも、不思議と残酷さ
をあまり感じさせません。







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
日本人って嫌われ者なのね。
前半のオッパイ祭りから後半の地獄への
転換点となる拷問博物館で消えた友人の
ジャケットを着た男が怖かったです。
これはハリウッド映画だから、きっちり
仕返ししますが、町から脱出出来ずに捕まるエンディングの方が絶望的で良かった
と思います。先日「世界の車窓から」で
スロヴァキアが舞台となってましたが、
「ホステル」そのままの美しい田園風景
でした。平和そのものなのに不気味。
奈良の亀母 2007/12/23(Sun)14:50:42 編集
奈良の亀母さん♪そーでもないですよ
アジア人大好きのロリコン外国人だって、けっこういますし。
人が消えちゃう系、かなりコワいものがありますよね。
観光名所だって、ちょっと離れれば危ないところがいっぱいあるんだろうなーと、肝に命じてみたり。
来週は続編を観ようと思ってます。
パクストンくんは出てくるのかな? ウキウキ♪
ななみ 2007/12/23(Sun)22:30:23 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃