忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  The People Under 
      The Stairs

1992)アメリカ
出演…ブランドン・クワンティン・アダムス
エヴァレット・マクギル
ウェンディ・ロビー
A・J・ランガー
監督…ウェス・クレイブン
★★★☆


〔ストーリー〕
 スラム育ちの少年フールは、病弱な母と姉の三人暮らし。ある日、家賃の三倍を払わないと立ち退きを命じられ、悪友二人にそそのかされて強欲家主の館に盗みに入る。そこは奇怪なからくり屋敷で、一度入ったら簡単には出られない仕掛けになっていた。しかも、家主夫婦にはおそろしい秘密が隠されていた…!

 
 ウェス・クレイブンの 「壁の中に誰かがいる」です。
クレイブンの映画は全体的に子供っぽく(たぶん、意図的に)、表面的な部分では娯楽性を追及した、心から楽しめる映画になってますが、じつはとんでもなく罰あたりヤヴァイ… そんなアブナイ事情が隠れているのが、本作だったりします。
 
 「ツインピークス」では、とぼけた夫婦を演じたエヴァレット・マッギルとウェンディ・ロビーが、ここでは気ちがいカップルを演じています。
この夫婦、じつは兄妹なんですね。んで、近所の子供をさらってきては、「理想の子」 に育てようとする。
うまくいかなくなると、舌を切り落として地下に捨てちゃったり。
さらには、人食のむきまであるらしい、と。
 
 そんな悪魔のような二人の館に入りこんでしまった、少年の戦いがメインです。
物語はドタバタと、目が離せない状況で進むんですが、急に違和感をおぼえる箇所があります。
中盤でいきなり、「やつらは兄妹なんだ」 と、説明がされるんです。つまり、血がつながってるんだから、子供たちは誘拐されてきたんだといいたんでしょう。
人食の罪まで犯した極悪な連中が、近親相姦なんてするはずないと。

 これって、映倫を意識したセリフですよね。
だから、わかる人にはわかるのだけれど、地下に閉じこめられていた半獣半人のような人間の中には、あの兄妹のじつの子供も混じっているというわけです… うーん、大人の事情…。

 ですが、映画としてのおもしろさは十分備わってます。  
エヴァレットとウェンディのプッツンぶりがどこまでも楽しいし、へんてこなコスチュームまで登場するし、館の奥には代々貯めこんできた財宝もあったりしてね
フール少年の活躍も見ていてハラハラ!
家主との知恵くらべも、エンタテイメントのツボを押さえていて楽しいよ!








勇敢なフールくんは、子供たちを
救うことができるでしょうか?







イッちゃってるウェンディ。


                                                 
 


さらに、イッちゃってるエヴァレット。
(そのコスチュームはなに?)






まだ家主たちに手を出されて
いない少女は、アリス。





この子もしたたかな生き残り組。
壁の中を走りまわって、夫婦の
裏をかいています。







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Dead End  | HOME |  P2 >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃