忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

           The Changeling

 

1980)
カナダ 
出演…ジョージ・キャンベル・スコット
トリッシュ・ヴァン・デヴァー
メルヴィン・ダグラス
監督…ピーター・メダック
★★★★


〔ストーリー〕
 不運な事故で妻子を失った作曲家のジョンは、悲しみを忘れて仕事に没頭するために、人里離れた屋敷に移り住むことに。だが、その屋敷は「人を拒む」 と評判で、ジョンもさまざまな怪奇現象に見舞われるようになる。
 ジョンは友人クレアとともに、屋敷の過去の調査に乗りだすが…?


 邦題は 「チェンジリング」 です。
派手な演出やグロテスクなシーンがひとつもないにもかかわらず、傑作と評されている作品群とひけをとらないとの、呼び声が高い名作。
また、鈴木光司氏の 『リング』 が、この映画に触発された作品であることも有名です。

 愛する家族を失ったジョンを演じる、名優ジョージ・C・スコットの抑えた演技がとにかく光ってます。
やさしくて哀しいピアノの音色が、静かに胸に染み入るんですよ~。
この哀しくて穏やかな世界にずっと浸っていたい… そんな気分にさせておいて、じわじわ恐怖が忍びよってきます。

 でも、この幽霊はぜんぜんこわくありません。
おそらく、ジョンのとらえ方と心境がそのまま画面に反映しているからですね。
怪奇現象の正体を見破ろうというよりも、なんとかしてあげたいというジョンの姿勢に、こちらも自然と傾いてしまいます。

 幽霊屋敷を歩きまわるようなカメラワークも、抜群によろしいです。
どこかになにかが潜んでいるのではないかと思わせる長まわしのカットに、こっちも息を止めてしまいます。アジアン・ホラーにありがちな、下手すると笑っちゃうわざとらしさがまったく感じられないんですね。( …こういうとこ、もっと見習ってほしいですね!)

 前半はオカルト・テイストで進みますが、後半からミステリーに。
真相を知りたいという欲求でワクワクさせてくれます

 それから、有名なアノのシーンは、いまとなってはよくお目にかかる手法ですが、これほどの戦慄を無理なく成功させたものはなかったのではないでしょうか。
のちのホラー全般に多大な影響を与えた傑作です。必見!








トラックのスリップ事故に
よって、妻子を失って
しまいます。







 
これが問題の幽霊屋敷。







作曲は順調に進んでいる
ようですが…







ジョンとクレアがいきついた
先には??







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
霊になったら強かった。
雰囲気が素晴らしかったですね。
あの男の子は生きていた時は
為すすべもなく悲しい一生を
終えてしまうけれど、霊になってからは
ポルターガイストで結構強引に事を
進めますよね。赤いボールが悲しかった。
「チェンジリング」という題名が物語の
核心をついています。
奈良の亀母 2007/12/04(Tue)23:37:25 編集
亀母さん♪
こんなすばらしい映画なのに、意外と知られていないようなんですよね。残念です。
赤いボールのシーン、ほんとに感服いたしました。
で、日本人がこれを真似して撮ろうとすると、すっごい陳腐なものになっちゃうんですもんねー。
映画全体を流れるトーンもイイ!
いうことを聞かない霊にたいして、スコットが叱りつけるシーンなんか、「父親」していてホロッときます。
ななみ 2007/12/05(Wed)00:09:18 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃