忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   Teaching
    Mrs. Tingle



1999)アメリカ
出演…ケイティ・ホームズ
ヘレン・ミレン
バリー・ワトソン
監督…ケヴィン・ウィリアムソン
★★★


〔ストーリー〕
 グランズボロー高校に通うリー・アンは、優等生。目標のハーバート大学の奨学金を得るためには、オールA が必要条件だった。しかし、歴史教師ティングルの評価はきびしく、彼女の課題でA をとるのは絶望的だった。なんとか再評価を頼む手段はないかと、親友のジョーと放課後の体育館に残っていると、ジョーのボーイフレンドのルークがやってくる。ルークは落第生で卒業も危ういのだが、試験問題を手にしていた。そこへ、ティングル先生があらわれてしまい…


 「鬼教師ミセス・ティングル」です。
「え、これがホラー?」と、思われる方もいるかもしれませんが、じゅうぶんホラーじゃないですか! なにより、とても楽しい映画なのでレビューさせていただきます

 ありそうでなかった、先生と生徒とのフツーの攻防合戦。これがけっこう、はまります~。
ケヴィン・ウィリアムスン監督は、「Scream」「スクリーム」1996)「I Know What You Did Last Summer」「ラストサマー」1997)の脚本を担当していた人で、これが初監督作品だとか。いってみれば、青春ホラーを得意としている人なんですね。
本作品も例外ではなく、爽やかでキャピキャピした学園ものとなってます。

 ヒロインのリー・アン、ケイティ・ホームズが演じてるんですが、めちゃカワです。スタイルも抜群。 好みです♪  優等生という役柄もぴったり似あってます。優等生ファッ
ションもカワイイ。

 さて、こんな真面目で美人の女の子を、ティングル先生は執拗にいじめます。理由はものすごーく簡単なんですが、こういうことって、男性同士の間でも存在するんで
しょうかね? いわゆる “パワハラ”ってやつなんですね。でも、こっちにしてみれば将来がかかってるってのに、相手の歪んだ感情のために犠牲になるなんて、とんでもないことですよー!!

 リー・アンに降りかかる不幸が、雪崩式でどんどん大きくなっていくのはおもしろいです(…ゴメンね!)。問題の歴史課題なんですが、「革装丁の魔女裁判の日記」なんか作っちゃったりして、よくわかんないけど、すごいな… と感心していたら、さらに上手がいました。でもこれ、歴史っていうより図工じゃないですか!

 ティングル先生のとことんイヤミな嫌われ者ぶりもステキです。乾いた雰囲気の、いかにもという独身女性なんですが、妙な色気もそこはかとなく発散していたりして、わりとオンナ。で、優等生のはずのリー・アンも、けっこう大胆な面があったりして…(ウフフ

 お定まりの展開で、オチもわかりやすいんですが、やっぱりこういう作品は楽しいです。なにより、ハッピーな学園モノ、大好きです。










 
ティングル先生はなぜか、リー・アンを
正当に評価しようとしません…( というか、
思いっきり落ちぶれさせる気満々です!)。




「ほ~う、これは、これは…」と、カンニングの濡れ衣まで着せられてしまいます。
(いや、絶対わかってるって、この人!! ↑)










 
破滅の危機に立たされたリーを
救おうと、みんなで思わず
先生を監禁しちゃいます。





監視役のジョー(マリサ・カフラン)。
ヒマなんで、いきなりエクソシスト
の真似(笑)。







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
スクリームつながりで…
見てみたんですけど、ホラーじゃないんですよね。でもよかったです。いろいろな意味でイジワルで。この監督ホモかな~と思っちゃいました。なんか女の子嫌いだろ、おまえって(笑。
ユキまま 2008/05/07(Wed)09:13:28 編集
学園ものつながりで…
>ユキままさん
わたしもホラーだと思って借りて観たんですけど、予想外に楽しくて…♪
でも、ホラーな映画に女の子いじめは定番ですよ!とくに、女と女同士で火花が散っていたりすると、異常に興奮してしまいます…!(← あ、へんな意味はないです)
ななみ 2008/05/08(Thu)00:03:14 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Cube  | HOME |  Ils >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃