忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

       Haute Tension


2006)フランス
出演…セシル・ドゥ・フランス
マイウェン
フィリップ・ナオン
監督…アレクサンドル・アジャ
★★★☆


〔ストーリー〕
 女子大生のマリーは親友のアレックスとともに、静かな田舎で試験勉強に励むつもりで彼女の実家にむかった。夜更け過ぎにようやく到着、疲れた二人はベッドに横になる。しかし、直後に謎の男があらわれて、アレックスの家族を次々容赦なく襲いはじめた…

 
 そうです、
「ハイテンション」
です。
 もうすでにあちこちで紹介されているのに、ステキな感想やなるほど意見が山ほどあるというのに、性懲りもなく書いてしまいました。
だって、すっげーおもしろかったんだもん!

 奇跡的になんの前知識もなく、この映画を鑑賞することができたので。
そのせいか、批評的な感じはほとんどありません。

 いえ、なんとなく話題になってたのは知ってましたが、
おフランスということで、興味本位ぐらいで観はじめたんですが、
生首ゴロンのあたりから、
ワクワク
モードですよ。
 
 それで、殺人鬼がただのオッサンとわかって、「ええー? …ただのオッサンじゃん…」と、思ったのも束の間、例のあのシーン。
もう、うれしさと感動のあまり、
「タンスで首は取れませーん!!」 って、ひとりツッコミを入れてみたり


 ガソリンスタンドのシーンなんか、緊張のあまり「むきーっ!」
ってし通しでしたよ。
で、そのあとにトイレのドアを開けていくころから、マリーの様子がちょっとずつおかしくなるんですよね。
「アレ…もしかしたらこの娘、ヤヴァイ娘ちゃん…?」
という一抹の不安を抱えつつ、壮絶なラストに突入。


 アジャ監督はこの後、
「The Hills Have Eyes」(2006)で人気沸騰しましたが、わたしはなぜかコッチのほうが好きなんですよねー。
「The Descent」(2005)とこの映画があるかぎり、ホラー映画の未来は明るい!…かな?
それにしても、自慰シーンが無駄に長すぎる!








マリーとアレックス。
ふたりで仲よく アレックスの
田舎にむかいます。







殺人鬼の隙を突いて、
マリーはなんとかアレクを
助けようとしますが…
 


  





緊迫のガソリンスタンドのシーン。









こういうの、
グッときちゃいますね








PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
これと「ソウ」の一作目はネタバレ
したら全然面白くなくなってしまう。
全くの白紙の状態で楽しめて良かった
ですね。「ホンマは床の大男の死体が
犯人なんやで。」とか冒頭でバラされたら
親友とも絶交ですわ。
奈良の亀母 2007/12/07(Fri)19:37:30 編集
亀母さん♪
まさしく、アイデアありきの一作でしたね。小説ではこういうのってよく見かけますが(…と、いいますか、おおむね成功しているようですが)、映画で使用するのはけっこうむずかしいんじゃないでしょうか。
そういう意味でも、アジャ監督のお手並みって鮮やかでスゴイのひとことです!
ななみ 2007/12/08(Sat)14:46:28 編集
これ、ようやく見ました~
いまさらですが、見ました。
ネタバレしてても面白かったです。
残虐性がハンパないですね。
こびりついた血が乾いて黒くなっているところとか、
やけにリアルに感じました。
オチの不自然なところを追求してしまうと、
「つまらなかった」で終わってしまいますよね
(うちのダンナとかそう言いそう…)。
アメリカ映画のやけに軽い切り株シーンよりは、
こっちの方が痛いし、怖い。
『P2』も一般レンタル落ちしたら見たいと思います。
ユキまま 2009/05/04(Mon)12:20:46 編集
トイレのシーンが好きです
>ユキままさん
わたしもこれ、大好きですー♪
フランスホラーは痛いですよね、リアルに痛すぎる!
こういうオチって、「なあんだ」で終わっちゃう人もいるんでしょうけど、映画って、オチだけではないですもん。その過程がすばらしいんです!
「P2」もおもしろいですよー、ヒロインがやけにかわい子ちゃんでした。
「ハイテンション」の友人役は、それほど美人というわけでもないんですけど…?まあ、いいか。
ななみ 2009/05/04(Mon)19:39:15 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃